« 出たい候補より出したい候補を!「湯浅誠さんを都知事にする会」発足趣意書(案) | トップページ | 都知事選挙に関するTwitterつぶやきです。 »

2012年10月31日 (水)

近代短歌史の問題

今夜行われました現代短歌研究会 「続・歴史の中の短歌 」水野 昌雄 (著) )(生活ジャーナル)近代短歌史の問題(175−268)のレポートです

それぞれの章のタイトルはこうです
短歌と風土
短歌と神話
短歌と旅
短歌と子供
短歌の夫と妻
新興短歌運動史の問題
短歌 1930年代
「短歌研究」(昭和十七年一月号)をめぐって

少し印象に残った部分を紹介します。

短歌と風土
[自然を歌うことが中世の歌人の場合には「生活を風雅のために挙げて捧げねばならぬ」(風巻景次郎)というものであったのに対していえば、生活を守ってゆくために自然を歌わねばならぬということになるであろう。現代短歌にとって自然や風土は逃避なのではなく、人間らしさを守るとりでなのである」]

短歌と神話
土岐善麿 の「歴史の中の生活者」と「額田抄」が紹介されているがこの中で善麿は自分の歌を作者不詳として紹介している。
「歴史の中の生活者」のあとがきにはトリビアリズムの脱却と作者が「歴史の中の生活者」となる意気と覚悟を持たねばならぬと書いている。
現代短歌批判として今日も有効である。

短歌と旅
西行・旅には西行・芭蕉のいうような人生探求の旅と、娯楽の旅の二通りがあると言われる。
しかし、近代・現代短歌においては人生探求とも娯楽とも分けられぬ。

短歌と子供
紹介されているのは、土佐日記、山上憶良、良寛、橘曙覧、伊藤左千夫、石川啄木、木下利玄、松村英一、古泉千樫、江口渙、後藤美代子、土屋文明、
そして森山晴美、河野裕子、福留フク子などの現代歌人。
一首だけ紹介しよう。

国防を言ふならば言へ先づ経ちてその子を狩れよみづからの子を
三国玲子

短歌の夫と妻
「夫婦の交わりは沢庵でお茶漬けを食べるようなもの」と言われて夫婦が「色事を為すは人類の一大義務」とも言われている。
ありふれた日常的な私的なものでありつつ、人類国家的な公的な面も備えたものが夫婦。
与謝野晶子は若さを保つ条件として、芸術に関心をもつことと、働くことの二つをあげているが、働く妻の登場は短歌の分野における平等化を広げている。
昭和16年の歌にこういうものがあった。

わが縫いし肌着も夫の血に染みて裂けて居らぬか征かしめしのち
森岡貞香

戦後にはこういう歌が出る

いたましく夫と妻とを引き裂きて戦ふ国は滅べと思ふ
守下寅尾

新興短歌運動史の問題

坪野鉄久は「昭和秀歌」の中で昭和短歌の問題にすべき点として次の四つをあげていた。
1.新興歌人連盟、無産者歌人連盟以降の短歌革新運動とそれらの作品群
2.「新風十人」の持つ詩情の分析
3.戦場詠に見られる戦争と人間の関係
4.戦後の民主化運動と短歌の位相

この分析がもっと必要と水野さんは言っているのだろう。

短歌 1930年代
定型か非定型かということよりも「肝要なのは、作品に対して、それが時代の客観的現実をどれだけ正しく芸術的に反映しているか」である。
森山啓「短歌評論」(1932年10月号)

「短歌研究」(昭和十七年一月号)をめぐって
昭和16年12月8日の太平洋戦争開戦を迎えて急遽なされた特集で20名の有名歌人が歌を寄せている。

土岐善麿はこんな歌を寄せている。

撃てと宣らす大詔遂に下れり撃ちてしやまむ海に陸に空に

水野さんはこうまとめる。

「これを悪夢のようにいうのは何ともしっくりしない。悪夢なのではなくしてそれぞれの作者の本質の一面としてとらえるべきなのではないかと思われる。そして政治というものがそれぞれの生活のすべてをとりまくものであることを認識する方がこれらの作品の今日的反省に役立つのではあるまいか」

この論考の最後の一行はこれである。

「「短歌研究」の古い雑誌一冊をめくりながら考えさせられることはなお多多である。」

深く現代短歌史を学びたい。

« 出たい候補より出したい候補を!「湯浅誠さんを都知事にする会」発足趣意書(案) | トップページ | 都知事選挙に関するTwitterつぶやきです。 »

「現代短歌研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/56013926

この記事へのトラックバック一覧です: 近代短歌史の問題:

« 出たい候補より出したい候補を!「湯浅誠さんを都知事にする会」発足趣意書(案) | トップページ | 都知事選挙に関するTwitterつぶやきです。 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 717短歌・俳句勉強会
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ