無料ブログはココログ

« 福島第一原発と放射能の最新情報、そして原発に頼らない世界へ | トップページ | 10月 8日 の『さよなら原発 埼玉県民集会』に参加しました。 »

おは!Twitter俳句(寒露)

iPS細胞の山中伸弥・京都大教授が50歳でノーベル賞を受けた。

共同受賞者のガードン博士の成果は50年前とは言え6年前の成果(iPS細胞)作成の発表からわずか6年でのスピード受賞となった。
不器用なために整形外科医を諦めて基礎研究に向かったというのが面白い。マラソンを完走すると公約して研究費1千万円を集めたというのもすごい。
(私も来年のみさとシティハーフマラソン10kmコースで10位以内に入ると公約して被災地支援の募金活動をしているが今のところゼロ円です
来年2月のみさとシティーハーフマラソンで10km完走する


髪の毛からも子供が作れるというから社会的インパクトは計り知れない。その事の拓く未来への期待からの受賞でもあるだろう。

もっとも知らない内に自分の子どもがそこら中にいるという図は考えたくないが、、、

iPSのiは親しまれるようにipodのiをとって山中さんが付けたのだそうです。
--
では今週の俳句です
おは!Twitter俳句(寒露)(10月2から10月8日)

私の俳句:   @twryossy
句作に関する私のコメント :★
@twryossy さんのtwitter季語案内:  おは!
です

--


2012年10月08日(月)
@twryossy 健脚の列なして行く寒露かな 公彦

★ウオーキング友だちと歩き始める前に作りました。
8日にウオーキング友だち達と松戸の本土寺まで三郷から歩きました。
お昼は三郷にもある大福元の本店で中華料理を食べました。
四角いニラギョウザが美味しかった。
流石に帰りは電車で帰りました。
その後南浦和で行われたさよなら原発埼玉集会に行きました。
合計2万歩歩きました。

おは!RT @twryossy: 【今日の季語1015】寒露(かんろ):二十四節気の一つ。ひと月前の「白露」の候に生じた露が次第に凝り出し、それが霜に化して「霜降」を迎える。暦の上では今日から晩秋に。
◆鶏鳴の一時に暗き寒露かな(岩淵寒山)

2012年10月07日(日)
@twryossy 豊年となるべき耕作禁止の地 公彦

★福島県広野町にお邪魔した時に広大に広がる耕作禁止の田圃を見ました。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1014】豊年(ほうねん):「豊作」「豊の秋」などの傍題でも。「五穀豊穣(ごこくほうじょう)」の成語と同義に用いるが、特に稲の実りのよいことについていう。
◆隧道を出て豊年の無限大(清水昇子)

2012年10月06日(土)
@twryossy 氷頭膾食してみたき物となる 公彦

★氷頭膾(ひずなます)は全く知りません。
知らない食物に興味を惹かれたという句です。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1013】氷頭膾(ひずなます):「氷頭」は鮭の目の上部にある半透明の軟骨。それを薄切りにして酢水に漬けた後、大根おろしを加えて膾にする。酒肴として喜ばれる。
◆氷頭膾どこぞ殴打の味したり(中原道夫)

2012年10月05日(金)
@twryossy こもれびを受けて木賊の青眩し 公彦

★ネットで見たある写真の描写です。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1012】木賊(とくさ):現在では観賞用として植えられることが多いが表面は珪酸を含んで硬いので古くは木材などの研磨に用いられ「木賊刈る」(晩秋)の季語もある。
◆木賊二尺雨と切りむすびて青し(北村美都子)

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1012:追記】トクサの名は《物を砥(と)ぐ草》の意を表す「砥草」から出た。その表記に「木賊」の熟字を用いるのは、表面を削られる「木」にとってこの草は「賊」のようなものであるところから。

2012年10月04日(木)
@twryossy 秋冷や栗木京子の恋の歌 公彦

★栗木京子の短歌の作り方という自分の書いた(引用した)ブログ記事がアクセス解析で読まれているのを知りあらためてこの「恋」の歌を味わいました。

ぶらんこを真すぐに止めて降りしのち二十年(はたとせ)は過ぐ恋もせぬまま

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1011】秋冷(しゅうれい・あきびえ):「冷やか」の傍題の一つで「冷ゆ」「ひえびえ」など「秋」を冠しない形でも用いられる。秋の深まりを感じさせる季語。
◆秋冷や佛にのこる金の耳(古舘曹人)

2012年10月03日(水)
@twryossy 障子洗うことははぶいて障子貼る 公彦

★最近の障子は洗わなくても貼れるようになっている。
我が家では一年中使っているのでこの季節の年中行事ではないですが、、

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1010】障子洗ふ(しょうじあらう):「障子干す」の傍題も。夏の間は風を通すために外しておいた障子を取り出して貼り替えに備えて洗うこと。冬の準備が始まる。
◆溜息の染みたる障子洗ひけり(宮内克樹)

2012年10月02日(火)
@twryossy 萩のほかの六草近くに見あたらず 公彦

★この句にヒントを貰いました。  
萩のほかの六草の名の重たけれ 加藤鎮司

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1009】秋の七草(あきのななくさ):万葉集「萩の花尾花葛花瞿麦(なでしこ)の花女郎花また藤袴朝貌の花」(山上憶良)に由来する。「朝貌」は桔梗のこととされる。
◆淋しくて秋の七草諳んずる(清水径子)

以上です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
来年2月のみさとシティーハーフマラソンで10km完走する
あれから1年−私たちの震災歌集
どちらもクリックして陸前高田と大津留公彦にご支援を!

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

更にこんなのも

« 福島第一原発と放射能の最新情報、そして原発に頼らない世界へ | トップページ | 10月 8日 の『さよなら原発 埼玉県民集会』に参加しました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/55854628

この記事へのトラックバック一覧です: おは!Twitter俳句(寒露):

« 福島第一原発と放射能の最新情報、そして原発に頼らない世界へ | トップページ | 10月 8日 の『さよなら原発 埼玉県民集会』に参加しました。 »

カテゴリー