無料ブログはココログ

« 電気代不払いアクション交流会と宇都宮けんじさん情報 | トップページ | 「第八回憲法を考える歌人のつどい」に参加しました。 »

11.16電気代不払いプロジェクトの経験交流会に参加しました。

11.16電気代不払いプロジェクトの経験交流会に参加しました。
16人の参加でした。
私も1回1円不払いをやり1回1円過払いをやりました。
(まだ1円は返って来てませんが)
今後も続けて行きます。
かみさんから電気が止まることは絶対に駄目と言われているので停止期限日には払いますが、、、

皆さんもまずは自動振込は止めて下さい。

それは電力会社に白紙委任状を出すのと同じですから、、、、

以下皆さんの発言です。

大富世話人
電気代不払い運動は個人の電力会社との闘いであり、孤立感があるという話があったので二回目の交流会を持つ事にしました。
大畑世話人
2011・10月から大富さんと開始
郵貯で減額して払っている人がいたのでその方式で始めた
政治献金をやめさせた市川房枝さんの1円不払い運動をを継承した。
1円だと延滞利息付かない事にも意味があります。

その他の人の発言です


その他の人の発言です

1.横浜 4月から始めた
2. 川崎 電気代不払いを始めたら他の振込もルーズになった。(笑)
3.川崎 2回1円過払い 2回不払い
過払いは対応は丁寧だったが常習者とわかったので対応悪くなった
4.横浜 大和ハウスに電気代払っている
5.電気代の値上がり止めたいので情報提供したい
6.ライター として記事にしたい。
7.1円の請求書と次の月の請求書が一緒に来るようになった。
8.立川 7月分から開始
9.裁判闘争中 裁判費用2千円+証明書代 裁判官3人出てきて合議制になった。今月末に二回目の審理で結審
10.娘が福島で働いている
働いているので避難出来ない 娘の体が心配だ。
契約電流を40Aから30Aに変えた
以下略

Q&A
Q契約そのものを変えないのか
A符号契約なので無理。目標は原発の廃止
Q不払いをやってる人はどれ位
A全国で400-500人
Q東電の集金人はアルバイトか?
Aややこしいと思ったら東電社員が来る
Qかかった人件費は原価に算入するのではないか
A人件費1千万カットしている。コストをかけさせることが目的ではなく、総括原価方式自体を追求している
不払いは確実に東電の中の記録に残る一人デモです。

本日の集会の決議です。
この間議論をして決めました。
宛先は電気代を払っている貴方へです。


 電気代を支払っているすべてのみなさんへ

 電気代不払いプロジェクト 有志

 私たちは、原発の存在に反対し、電気代の値上げに抵抗している個人のネットワークです。

 11月8日、東京電力株式会社は、政府に対して数兆円規模の追加支援を要求しました。東京電力福島第一原発事故の賠償と除染に、当初の見積りよりも多くの資金が必要になったという理由です。すでに政府は東電に1兆3700億円の支援をしており、それ以外に10兆円前後の除染費用を立て替えています。

 このままでは政府が増税するか、あるいは東電が電気代をさらに値上げする形で、すべての費用を消費者/市民が負担することになります。その一方で、東電に4兆円以上の融資をしている銀行や、株主たちは完全に保護されています。

 まず、事実上債務超過の状態にある東電を法的処理し、発電/送電網の売却を行い、金融機関に債権を放棄させ、その上で国民負担を議論するのが、正しい順序ではないでしょうか。

 私たちは福島原発事故以来、「電気代一円不払い」などの抗議手段を通じて、各電力会社に、原発の即時廃棄を訴えてきました。

 これは、自分たちが金銭的に得をするためではなく、福島原発で過酷事故を起こしたにも関わらず、何の反省もなく危険な原発を再稼働しようとする、各電力会社への抗議であり、彼らが再稼働を正式に断念し、原発を全廃するまで、活動は続きます。正式な集計はありませんが、アンケートから判断すれば、全国で 4~ 500人ほどが参加しており、今後も増え続けるでしょう。


 電力会社は何の努力もせずにお金儲けができる会社です。総括原価方式によって守られ、送電の原価をすべて料金に上乗せできます。その上、独占にあぐらをかいているので、工夫して低コストで物を作ったり、人々が本当に求めるサービスを提供してお金を得ることを知りません。

 それなのに、お金でしか物事を考えられない人々でもあります。原発の危険性や、放射能が、自然や社会に、そして私たちの子孫にどのような悪影響を与えるかを、根本的に見つめることをせず、経営が厳しいとなれば、すぐに原発再稼働を要求します。ひとことに言って、多くの電力会社の社員や関係者は、人間の心を失っています。

 電力会社が、お金のことしか考えないなら、私たちはそのお金を使って、彼らにゆさぶりをかけましょう。たった1円でも、1か月間でも払わないことで、私たちの意志を伝えることができます。電力会社の利益の9割は、私たち一般家庭の電気料金からなっていることを、忘れてはなりません。

 原発に抗議をしているすべての人に呼びかけます。

 まず、電気代の自動振替をやめましょう。これは、電力会社に原発再稼働への白紙委任状を届けているのと同じことだからです。全国の人々が自動振替をやめるだけでも、電力会社には大きな影響を与えることができるはずです。

 今日、衆議院が解散しました。今後の選挙で、私たちは原発の即時廃棄を行なう候補を支援したいと思います。

2012年11月16日 以上

ーー
会場の飯田橋駅近くの東京ボランティア・市民活動センターは会議室が無料でした。
市民運動の拠点として使われているようです。(人気なのでかなり前から予約が必要なようですが)


« 電気代不払いアクション交流会と宇都宮けんじさん情報 | トップページ | 「第八回憲法を考える歌人のつどい」に参加しました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/56129310

この記事へのトラックバック一覧です: 11.16電気代不払いプロジェクトの経験交流会に参加しました。:

« 電気代不払いアクション交流会と宇都宮けんじさん情報 | トップページ | 「第八回憲法を考える歌人のつどい」に参加しました。 »

カテゴリー