« 12月9日(日)の街頭宣伝予定とメデイア出演の予定 | トップページ | 11日(火)テレビ朝日「報道ステーション」にうつけん出演! »

2012年12月 9日 (日)

伊藤千尋さんの講演「福島原発事故と憲法9条」を聞きました。

今日は選挙活動はお休みして伊藤千尋さんの講演「福島原発事故と憲法9条」を聞いた。
コスタリカの話など思わず涙が出てしまった。
全くメモを見ないで二時間の力の入った講演だった。
世界70カ国を回った経験は他に例を見ない。
150人位で聞くには勿体無い話だった。

Image_2

今日のテーマはこれでした。
1.原発なんていらない
2.世界から基地が消えて行く。
3.活憲の時代
4.尖閣諸島をどうするか
5.地域から変わる日本

講演後二つの主催団体の人たちと伊藤さんを囲んで珈琲を飲みながらお話をした。
伊藤さんはこれで今年の講演は最後だったようですが年間110回も講演されたそうです。
マスコミ業界の裏話をお聞きしました。
共通の友人の存在もあり親しみを感じました。
いい記事には評価をすることがマスコミの心ある人への激励となり、悪い記事には批判をすることがマスコミをいい方向に導くことに繫がる事がよくわかりました。
再度お話をお聞きしたいと思いました。

この選挙でもマスコミ批判が大事になっていますし自分で発信出来る時代の市民の役割の大事さを改めて思いました。

Image_2


講演内容

日時 12月9日(日)午後二時開演
場所 三郷市文化会館 大会議室
講師 伊藤千尋さん(朝日新聞記者)
主催 みさと9条の会 みさと早稲田九条の会

1.原発なんていらない

3.11の前にアイスランドの90万kwを上回る100kwの世界一の地熱発電所を東富士演習場の撤去させたあと作ったらどうか(戦闘より銭湯を!)と反対運動をしている人に提案した。
(反対する時はそれに代わる代案を示すのが海外では多い)

アイスランドでサッカー場より大きい露天風呂を見た。
地熱発電所を作った副産物だった
地熱発電は天候に左右されない
アイスランドでは水力発電と地熱発電だけで電力を賄っている。
日本では大分、岩手、八丈島にあるが合計0.3%しか電力を賄ってない。
政府機関の発表でも日本で地熱発電を開発すれば原発20基分の電力賄える。
世界三大地熱発電可能性あるところはカリフォルニアとインドネシアと日本
メーカーは富士電機や三菱重工などが世界で高いシェアを持っている。
日本では原発中心政策が地熱発電の拡大を妨げて来た。

ドイツでは脱原発が国是になったが再生可能エネルギー産業の雇用者50万人の内37万人分は脱原発方針後増えた。
原発は人が要らないが再生可能エネルギーには人が要る。
ドイツには沖縄県一県分の菜の花畑がある。
元原発には太陽光パネルが付けられ太陽光発電所になった。
言い出したのは経済界(原発は事故時の賠償金が甚大で採算が合わないとした。)

フランスに原発があるのは風も水も太陽もないし地震もないから。
南ヨーロッパは太陽光が一杯
北ヨーロッパは風力が一杯

イギリスは潮力発電やっている
日本は潮力発電に最適の地
世界第六位の海岸線がある。
環境省発表で潮力発電で原発60基分の電力が作られる可能性がある。

日本は水の国。
7世紀の日本書紀にも水車が出てくる。
大分の別府の杉の井ホテルには温泉もあるが自前の地熱発電所もある。
地熱発電をやると温泉が枯れるということは根拠が無い。

オーストリアは1977年11月の国民投票で過半数が原発禁止に賛成したので脱原発が国是となった。原発作ったが全く使わなかった。
(1986年アキノ大統領はチェリノブイリの事故後完成したバターン原発を使わないまま廃炉にした。地熱発電で世界第二位、機械は三菱重工製)

2.世界から基地が消えて行く。

フィリピンは基地もなくした。
1991年にピナツボ火山の爆発時に避難するために米軍基地を通して貰えなかったので問題となり基地を貸す事をやめた。
最後に残った基地労働者4.2万人の雇用問題解決の為に基地の再開発計画を公募し米軍から女性を守るNGOの案が採用された。
すぐに6.5万人の雇用が生まれ今は10万人となっている。
今はフィリピンにあった米軍の機能が沖縄に移っている。

エクアドルで外国軍の基地を置かないという条文が憲法に加えられた。
(オリガミスタという市民団体が日本の折り紙を広島の禎子の物語をして折りながら国民投票を推進した)

3.活憲の時代

ベネズエラの露店で憲法の本を売っていた。
子どもを抱えた若いお母さんが本を買ったので何故買ったのかと聞いたら、憲法を知らないでどうやって生きて行くのですか?と言われた。
(世界70カ国に行ったが憲法は使うものというのが世界の常識)
スラムの店は街中より物価が4割安かった
(憲法に基づき差額は国が補填していいる)
お米の袋に憲法326条(国の安全保障の基本原理)が書かれている。
(日本から払い下げられて来た丸の内線の赤い電車の切符の裏に憲法を書いていた。)

コスタリカは軍隊を持ってない
(朝日の記者はアメリカには10数人居たが南米は自分一人だった)
ノーベル平和賞を貰ったアリアス大統領にどんな秘策をやったのかと聞いたら彼は話し合っただけと言い、平和の輸出するのが平和憲法国家の義務とも語った。
カンボジアに自衛隊を派遣するタイミングでアリアス大統領を日本で呼んだ。
日本はカンボジアの為に何をすればいいかと言ったら彼は即座にこう言った。
カンボジアに
100人のリタイアした医者を派遣すればいい
100人のリタイアした農家を派遣すればいい
100人のリタイアした教員を派遣すればいい
(日本がやるべき国際貢献はこういうことだろう。)

ニカラグアの内戦では大砲を撃つ時間が決まっている。
お金がないのと仲間をあまり撃ちたくないから

コスタリカの女子高校生に戦争しない憲法を持っていることは知っているかと聞いたら、30年間コスタリカがやってきたことを詳しく説明してくれて、この国のやってきたことを誇りに思うと言った。
兵士の数だけ教師を作ろう!というスローガンがあった。
小学生が入学すると「人は皆愛される権利を持っている」と校長先生に教わる。
憲法違反の訴訟を起こした最年少は8歳。
フェンスボールが川に落ち自分が落ちたのは「人は皆愛される権利を持っている」憲法上の義務違反と訴えた。
年間1万2千件の訴訟起きている。1年位で結審する。
日本では議員等偉い人にお願いするがコスタリカは憲法を使う
嘆願、請願というのは江戸時代の言葉
女性の社会進出進めるため雇う人の40%以上を女性にしなければならないという法律がある。

4.尖閣諸島をどうするか

中国内では自国領土内の自国民を日本人が不当に拉致したという報道をしている。
2008年の四川大地震への日本の救援隊はヘルメットと手袋を取って犠牲者に合掌したので日本人に対する感情が変わったと中国人に言われた。
国レベルではなく国民レベルで理解が進む。

中国とソ連は25箇所も国境紛争あったが20年で解決した。
解決出来なかったアムール側の3つの島は半分づつにした。
名と実で50/50だった。
領土問題解決の3原則
1.武力によらない平和解決原則の確認
2.win/winの原則
3.50/50の原則
中国より民主主義面で優れた日本は相手と同じレベルに下がる必要はない。

昔イラクがイスラエルに39発のスカッドミサイルを撃って2人死んだ。
北朝鮮のノドンはそれと同じ
F20は億単位の費用が掛かるが、ミサイルは2千万円で出来る
北朝鮮にはミサイルを場所を正確に狙って飛ばす力はない。
核弾頭が積まれないように六者協議を進めるべき
安倍さんが首相時代にやったことは核兵器の開発を北朝鮮に迫ったようなもの。

5.地域から変わる日本

四国 高知県の梼原町の中越元町長は四国山脈の分水嶺に風力発電所を作った。
18歳から74歳の公募した町民15人をヨーロッパに視察派遣した。
町民投票で95%の賛成で3億の予算の町で2.2億円の風力発電設備の導入が決まった。
平成11年11月11日11時11分に発電開始した。
五年で元を取った。
一年間で4千万円入る
太陽光発電導入には補助金20万円出している
高さ6mの中水力発電で学校の電気は賄っている。
日本で病気になる人が最も少ない町になった。
(保険医療の研修、光センサーで独居老人を常時監視)

(今年6月11日の朝日新聞土曜日版beの特集記事参照)
(伊藤さんは現在be編集部)

水俣の海は現在は非常に綺麗になっている
新人の役場の人間のイニシアチブで運動が始まった。
スローガンは
「愚痴を自治に!」
「無い物ねだりからありものさがしに!」
日本最悪の環境都市から日本最高の環境都市に!(2005に実際になった)
22通りのゴミの分類をやっている

山口県の上関町の祝島に中国電力は500人に十億円出すと札束攻勢掛け1割靡いたが
「農民と漁民が仕事が無くなったら日本人は何を食えばいいのか」という気持ちが住民を団結させた。
今は日本の模範の環境の島にしようとしている。

以上です。

活憲の時代と
地球を生かす市民が創る自然エネルギー
を買いました。
読んだら又感想文を書きます。

------
人にやさしい東京を!

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

更にこんなのも

« 12月9日(日)の街頭宣伝予定とメデイア出演の予定 | トップページ | 11日(火)テレビ朝日「報道ステーション」にうつけん出演! »

「憲法九条」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/56288079

この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤千尋さんの講演「福島原発事故と憲法9条」を聞きました。:

« 12月9日(日)の街頭宣伝予定とメデイア出演の予定 | トップページ | 11日(火)テレビ朝日「報道ステーション」にうつけん出演! »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 717短歌・俳句勉強会
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ