無料ブログはココログ

« 「TPPの恩恵、日本が最大」? | トップページ | みさとシティーハーフマラソンの10kmコースを完走しました »

花屋Aさん宅の家計

花屋を営むAさん宅の家計はこうだという。

花屋の売り上げは430万円で借金は428万円妻の副業40万円その他で収入は926万円

片や支出はおばあちゃんたちの病院代等が291万円、ローン返済が222万円、地方の子どもへの仕送りが163万円、教育費が53万円、防犯代が47万円、その他が53万円、店舗の修繕費が52万円その他を含めて支出は926万円

Aさん宅の家計は我が家の家計よりも大きいが我が家にないのはローン返済と地方の子どもへの仕送りと教育費だがもう一つ我が家に昔から無いのが防犯代。

我が家のマンションの管理組合の管理費が相当するであろう店舗の修繕費と防犯代と維持費全部合わせても20万円にならない。
この防犯代は過剰だろう。
せめて家計の1%である10万円以下にすべきだろう。
そうすれば40万円近いお金が浮きその分(1割以上)借金が減る。
確か昔は1%以下だったと聞いています。

借金が売上と同じという事は本来なら家計費は半分でなければならない。
まずは店舗の修繕費と防犯代にはバッサリと手を入れてしかるべきだろう。
他にも不要な寄付金などは全て止めるべきだろう。
借金は返さねばならず銀行の金利は複利で毎年増えて行っているばかりだろう。

Aさんはどう考えているのだろう。
奥さんはどう考えているのだろう。
子どもや孫に借金を引き継ぐ事を考えているとしか考えられない。
子どもが借金は相続しないと言ったらどうなるのだろう。
借金を相続せず子どもたちがみんな暮らしやすい海外で暮らすとなったらこの借金はどうなるのだろう。

来年4月からAさんは商品の値上げを考えているようですがそうすれば売り上げは減り借金が更に増えるばかりではないでしょうか?

参考
1月30日 東京新聞 「花屋・アベさん一家の家計簿

« 「TPPの恩恵、日本が最大」? | トップページ | みさとシティーハーフマラソンの10kmコースを完走しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/56661206

この記事へのトラックバック一覧です: 花屋Aさん宅の家計:

« 「TPPの恩恵、日本が最大」? | トップページ | みさとシティーハーフマラソンの10kmコースを完走しました »

カテゴリー