無料ブログはココログ

« 「とんかつ大将」を観た | トップページ | 雪の歌 »

18年前我が家は大阪で地震を経験した。
3人の死者が身の回りに出た。
阪神/淡路大地震全体では6434人の死者が出た。

今や地震と言えば東日本大震災をさすがこの18年前の地震を忘れてはいけない。

5時に起きてこの句を作りました。

阪神忌ああその時が近づけり

5時46分にテレビの前で黙祷しました。

以下別の話題です。

小出裕章さんの講演をyoutubeで聞いた。

闘う元気の出る講演だった。
2時間の講演を通勤の二日間で聞いたので画像は見ていない。
最初の方の地球の歴史と人類の歴史の比較は最近ニュースで見た岡田武史氏の発言とダブる。
今日本には広島型原発120万発分のプルトニウムがあるという。それを100万年管理していかなければならないという。
それを地下に埋めてはいけないという先生の主張に日本科学者会議が賛成する声明を出したという。
そして使用済み核燃料は東京の東電の地下に置くべきだという。
過疎地に何でも押し付け自分たちは享楽的な生活をするという原発の構造こそが問題にされなければならないという。
突飛な発想と思う人もいるだろうが小出裕章さんの至った結論だ。
使用済み核燃料の問題は非常に重要だが今ある原発をとりあえず動かさないことが大事です。

小出裕章さんの話を聞くといつも涙が出そうになる。
いつも人生哲学を教えて頂いている。

時間のある時にご覧(お聞き)下さい。

小出裕章講演会「未来は創れる!!今できることを」敦賀市(2013.1.13)
アップロード: waka3desu再生回数 2,090 回

小出裕章講演会
「未来は創れる!!今できることを~原発と福井・若狭のこれからの時代~」
日時:2013年1月13日
場所:福井県敦賀市「きらめきみなと館」
主催:小出裕章さんの講演会をやろう実行委員会
呼びかけ団体:福井ピースアクション
http://future.jpn.org/fukui/peaceaction

小出さん自身「特殊な機会」と呼んだ立地地元敦賀での講演会。600名の来場者に原発のこと、若狭のこれからのことを語りました。丁寧に答えた質疑応答も収録。
来場者全員が「ふるさと」を合唱し、幕を下ろしました。

【内 容】
0:00~ 小出裕章講演
01:34:58~ 質疑応答:再生可能エネルギーについて
01:37:32~ 質疑応答:福島第一原発事故について(地震の要因、3号機の核爆発説)
01:43:06~ 質疑応答:原発と核抑止力について
01:50:11~ 質疑応答:使用済み核燃料の管理について
01:58:06~ 来場者「ふるさと」合唱


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
来年2月のみさとシティーハーフマラソンで10km完走する
あれから1年−私たちの震災歌集
どちらもクリックして陸前高田と大津留公彦にご支援を!

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

更にこんなのも

« 「とんかつ大将」を観た | トップページ | 雪の歌 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/56558673

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神忌と小出裕章さんの講演:

« 「とんかつ大将」を観た | トップページ | 雪の歌 »

カテゴリー