無料ブログはココログ

« 明日夜電気代一時不払い集会開催します | トップページ | 都立高受験拒否 ネット世論が撤回させた »

おは!Twitter俳句(人日)(1月1日から1月7日)

新しい年を迎えました。

今日は仕事始めです。

またいつもの日常が戻ってきました。

毎日何らかの用事があり年始めからフルスロットルです。

忙しい内が花と思ってせいぜい頑張ります。

年を少しは考えながら。。。

ーーー

新年の一週間の俳句です。

おは!Twitter俳句(人日)(1月1日から1月7日)

私の俳句:   @twryossy

句作に関する私のコメント :★

@twryossy さんのtwitter季語案内:  おは!

です

2013年01月07日(月)

@twryossy 人日やサラダ弁当作るかな 公彦


★今日から正月休みも明け仕事始めだ。
昔は女性は着物で出勤し年始挨拶が終わると午後には仕事をせずみんなでどこかに行ったりしたものだが。今はそういうところは少ないだろう。
正月で2kgも太った身を思いながらサラダ弁当を作った。


おは!RT @twryossy: 【今日の季語1106】人日(じんじつ):正月七日を指す。元日の「鶏日」から順に「狗・猪・羊・午・馬」の禽獣名を冠してその年の豊凶を占い七日目に人間界の運勢に及んだという。
◆人日や粥に小匙の塩加減(伊藤白雲)


2013年01月06日(日)

@twryossy 寒鴉距離標の上に待ちて居り 公彦

★2月3日のみさとシティーハーフマラソンの10kmコースに出るので毎日曜日の朝江戸川の土手を走っている。
250m毎に距離標があるのでそれを目処に走り1km毎のラップタイムを計っている。
5kmを二回に分けて走っているが7分台から始まり今は6分台だが最終的には10km通して5分台即ち10kmを1時間以内で走りたいと思っている。
この日曜日に競歩のようによれよれになって走っていると烏が心配そうに距離標の上から見下ろしていた。


おは! RT @twryossy: 【今日の季語1105】寒烏・寒鴉(かんがらす):「寒鴉(かんあ)」の音読みや「冬鴉」の傍題でも。「烏」だけでは季語にならないので「寒」「冬」を冠して晩冬の季語としたもの。
◆地を蹴ればはや天のもの寒鴉(山本歩禅)


2013年01月05日(土)

@twryossy 小寒や布団の中で句を待てり 公彦

★寒い朝は布団の中で句心の湧くのを待っているがなかなかエンジンのかかりが悪い。


【今日の季語1104】小寒(しょうかん):二十四節気の一つ。暦の上では今日から晩冬に入り、「節分」までの三十日は「寒の内」と呼ばれる一年でもっとも寒い時季を迎える。
◆小寒のひかり浸して刷毛目雲(火村卓造)

2013年01月04日(金)

@twryossy 幾たびの戦の歴史や破魔矢買う 公彦

★弓矢は戦いの象徴であり出来れば矢は買いたくないが。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1103】破魔矢(はまや):これと対をなす「破魔弓」の傍題。初詣の折などに神社から授かる縁起物。「破魔」は字面の良い宛字で「浜」の字を用いることもあった。
◆抱きし子に持たせて長き破魔矢かな(松本たかし)

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1103:追記】破魔の弓矢は子供の正月の遊びから出たもので、その的に用いる藁や樹枝などで丸く編んだ円座のようなものを「はま」と称したのが後に弓矢の名に転じた。

2013年01月03日(木)

@twryossy 三が日子や孫と居る逗子の宿 公彦


★今年の2日の日は家族で逗子に泊まった。
酒が飲めるのと妻が何もしなくていいのが良かった。
孫も入れて八人の今年の無事を祈ります。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1102】三が日(さんがにち):「三ヶ日」の表記でも。元日から三日までを指す総称。伝統的な習慣は簡略化されても正月気分を表す言葉として現在もなお生きている。
◆挨拶の鸚鵡返しや三ヶ日(中村苑子)

2013年01月02日(水)


@twryossy 初東風や渡すたすきの辺りにも 公彦


★箱根駅伝のたすきリレーの時に強い風が吹いていた。
今年もいろんなドラマがあったようだ。
日本体育大の逆転の優勝だった。

【今日の季語1101】初東風(はつごち):新年に初めて吹く東風。三春の季語「東風」をこの時季に用いるのは陽暦にはそぐわないがその事情は別題「新春」と同じでやむを得ない。
◆初東風や帆に選ぶ字の大いなる(吉田冬葉)

2013年01月01日(火)

@twryossy 年迎ふ風呂に短歌の本読みつつ 公彦

★風呂で新日本歌人1月号を読んでいたら新しい年になってしまった。
今年の象徴かもしれない。


【今日の季語1100】年迎ふ(としむかう):「新年」の数多い傍題の一つ。「年立つ」「年明くる」「年越ゆ」「来る年」「新しき年」など活用語を併用したさまざまな表現がある。
◆金柑の甘さとろりと年迎ふ(鈴木真砂女)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
来年2月のみさとシティーハーフマラソンで10km完走する
あれから1年−私たちの震災歌集
どちらもクリックして陸前高田と大津留公彦にご支援を!

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

更にこんなのも

« 明日夜電気代一時不払い集会開催します | トップページ | 都立高受験拒否 ネット世論が撤回させた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/56488975

この記事へのトラックバック一覧です: おは!Twitter俳句(人日)(1月1日から1月7日):

« 明日夜電気代一時不払い集会開催します | トップページ | 都立高受験拒否 ネット世論が撤回させた »

カテゴリー