« おは!Twitter俳句(雨水)(2月13日から2月18日) | トップページ | ジュネーブ市長 レミー・パガーニから、前双葉町長 井戸川克隆への書簡 »

2013年2月18日 (月)

選挙時協力党方式について考える

討論集会 選挙時協力党方式について考える 2013.2.18」
に参加しました。

 選挙時協力党方式というのは耳慣れないがオリーブの木方式と近いのだろう。
そもそも各党を解散しないでこういうやり方が成立するのかも不明でもある。
しかし色々な共闘の努力が始まっているのはいいことだ。共闘を求めていろいろとトライするのはいいことだろう。
政党の一部の人が全部決める時代ではない。
会場からも発言があったがコメンテーターに共産党がいないのが残念だった。
元足立区長の吉田万三さんのフロアーからの発言があったが。

以下集会内容です。

 日時:2月18日(月)6時30分
 会場:文京シビックセンター区民会議室5階C

 説明:村岡 到 小選挙区制廃止をめざす連絡会事務局長
 コメント:海渡雄一 弁護士
     :江原栄昭 新社会党元中央執行委員
     :橋本久雄 小平市議・緑の党会員
     :布施哲也 元清瀬市議
 司会:矢崎栄司 小選挙区制廃止をめざす連絡会幹事
 主催:参院選選挙協力を望む会
 協賛:政治の変革をめざす市民連帯
   :護憲・元教職員ひょうごネットワーク
   :週刊金曜日

以下発言のメモです

村岡 到 さん

立候補権の確立を!立候補は権利である。
立候補権の制約は供託金が高いという事と表裏一体

選挙時協力党は選挙の時だけの政党選挙後は元の党に戻る
しかし政党助成金を受け取れない可能性ある。
政党助成金を辞退している共産党の分は他党に配分されている。(赤旗はそのことを書かない。)

当面、社民党、新社会党、緑の党で選挙時協力党が考えられるのでお招きした。
これにより供託金の節約が出来る。

橋本久雄 小平市議・緑の党会員
「 右でも左ではなく前へ」がスローガン
共同代表4人は30ー40代の若い人の政党
衆院選は供託金準備が間に合わず立候補取りやめた。
参院選挙用に一億円のカンパ集め中
社民党や新社会党と一緒にやるのは新鮮味が無くなる。
責任を持ってやる政党が必要。
未来の党の失敗を直視する必要がある。
負け続けているものの集まりに国民は興味ない。
選挙時協力党方式に興味はない。
市民運動をやっている人は支持政党を言わないがその風土は変えなければならない。
新しい世代に運動を継承出来なかったことの責任を我々は今考えるべき
東京選挙区で山本太郎が出るならみんなで応援したらいい。その場合は緑の党は候補を降ろす。

海渡雄一 弁護士(社民党福島党首の夫)
宇都宮さんは猪瀬との間で4倍の差が付いたがいろんな党が一緒にやったことに意味がある。
楽しい選挙だった。それは一緒にやったことがない人が一緒に戦ったから。
衆院選挙と一緒でなければそれぞれの党で裏選対を作って頑張れただろう。
東京8区の石原伸晃には山本太郎と民主、共産が組めば勝てた。
前回新社会党の原和美さんが社民党の比例名簿にはいった前例がある。(当選には至らなかったが)
しかしこれをやるには社民党は解散しないといけないのではないか。
未来の党が突然出来たのは議員だけの党だったから。
社民党など全国に党員がいる場合はそれは難しい。
共倒れの可能性があるだけで国民は投票に行く気がなくなる。
社民党は普天間問題で失敗した。
そこで成果を上げていれば選挙の結果は違っていただろう。
小選挙区制の廃止を展望して次の選挙は闘うべき

江原栄昭 新社会党元中央執行委員(元東京都連代表)
選挙時協力党方式は可能であれば追求すべし。
九条の危機があるが若い人に生存の危機もある。
全国政党は簡単には共同出来ない。
安倍のやっていることは新自由主義の復活と日米同盟の協会
これを阻止するには1-2議席増えればいいというものではない。
昨日の大会でオリーブの木方式が必要という議論をした。
大同団結しないと木っ端微塵にやられる。
継続した闘いが必要
新しいとか古いとかではなくどう統一した闘いを作れるかがポイント。
①政策、②リーダーが大事
都知事選挙のような闘いが大事


布施哲也 元清瀬市議
反原発自治体議員・市民連盟共同代表(福島事故の前に作った組織)
脱原発・護憲市民共同センター東京
既成政党がダメなのではない。
既成政党に嫌気を持たせた保守の作戦が成功している。
川田龍平さんに社民か、せめて民主党に合流してみんなの党には行かないように言ったがダメだった。
新自由主義に反対する基本をしっかり持って共闘すべし
総務省の新見解でオリーブの木方式がやりやすくなった。
緑の風と民主党と小沢グループは参院選で共闘するだろう。
自公維新でない候補を推す緩やかなオリーブの木が出来るか?
嘉田知事は予算成立後知事をやめ滋賀以外で出馬か?

会場からの意見
共産党と民主党の一部を含めないと効果が少ない。

地域では一点共闘が可能
(沖縄では基地問題で社民党と共産党の暗黙の選挙協力できた。)
(TPPや原発でも地域によって統一可能)

選挙協力の為には世論を高める事が大事
小選挙区の廃止を正面から訴えるべし、96条改憲と共に国民主権をないがしろにするもの。

みんなの党も比例代表制がいいと言っている。
比例代表は地方議員までやるべき
共社が負けた原因は政策ではなく実行可能かどうか国民に疑念があるから。
共社が政権を取る気概を感じられてない。
10年以内に政権を取る道筋が大事
川田龍平さんは今度はみんなの党の比例区から出る。

吉田万三(元足立区長)
1.小選挙区制の弊害大きい(二大政党に収斂している)
(ある女性は民主党にがっかりしたから今度は保守に入れると言った。)
2.目に見える対抗軸が必要(自民でも民主でもない軸)
3. 左翼もリベラル結集できる方針が必要
(例:内橋克人さんの言うFec(food、エネルギー、care)自給)
以上です

宇都宮選挙の中心をを担った層に比べて年齢層が高いのも特徴だった。
立て若者よ!

明後日は我々のグループのこれがあります。
少し若いです。

2月20日(水)18:30~ 「私が東京を変える」会議 
投稿日:2013年2月17日
会議開催のお知らせ

2月20日(水)18:30~

参加費:500円

日本橋公会堂 2洋室
http://www.nihonbasikokaido.com/shisetsu#access

議題

1.宇都宮健児前日弁連会長 v.s. 井戸川克隆前双葉町長 対談 実行委員選出及び会談概要決定

2.「私が東京を変える」1000円積み立て計画

3.山口あずさ選挙戦報告(※西東京市議補選に出馬したことに関する簡単な報告)

4.その他

以上です。
参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« おは!Twitter俳句(雨水)(2月13日から2月18日) | トップページ | ジュネーブ市長 レミー・パガーニから、前双葉町長 井戸川克隆への書簡 »

「選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/56794507

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙時協力党方式について考える:

« おは!Twitter俳句(雨水)(2月13日から2月18日) | トップページ | ジュネーブ市長 レミー・パガーニから、前双葉町長 井戸川克隆への書簡 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 717短歌・俳句勉強会
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ