無料ブログはココログ

« 今朝の「文化放送おはよう寺ちゃん活動中」の宇都宮健児さん | トップページ | 選挙に関わる人は一読要あり »

ネットでは言論戦が出来る

今日の毎日新聞の1面トップから3面にかけてビッグデータの記事が選挙絡みで出ていた。

興味深かったのは名前と一緒に検索された言葉で当選者は「街頭演説」、落選者は「画像」が最も多かったという。
「街頭演説」を見に行こうという積極的関心と画像だけ見ておこうという興味本位の違いが出たのだろう。

政党はスマートフォンのアプリの開発などを考えてもいいのではないか。
知見のある人が居ればそんなに時間とお金がかかるわけではない。
20代の若者は殆ど新聞など取っていない。
固定電話も持ってない人が多い。
情報はネット、特にスマートフォン経由のネットから得ている人が多い。
そのアプリによってスマートフォンで自分の選挙区の候補者の人となりが分かり、或いは応援する又は興味のある候補の政策や街頭演説などがわかれば若者も選挙に近くなるのではないか。
尤も各選挙区に候補を立てるような政党でないと意味が少ないかも知れないが。選挙協力が出来ればそれが統一プラットフォームになるだろう。

それは前例がないなどとビビっていてはいけない。
前例に拘っていては新しい地平は切り開けない。
今回の選挙法の運用自体も走りながら考えており誰も教えてはくれない。
トップランナーは今考えて走っている人だ。
走る準備をしている人はウオーミングアップで選挙が終わってしまうだろう。


ネットでは言論戦が出来る。正しい主張は必ずみんなの共感を得る。
ネット人は情実では動かない。
何れにせよ今度のネット選挙はネットをやらなくて勝てるはずはない。
facebookもTwitterもやらないでか勝てると思う候補と政党が居たらそこは画像しか検索されないか或いは全く検索されないだろう。

でも前例に拘る方、安心して下さい。

この毎日の関連記事はこう結ばれています。

オバマ氏の勝因は激戦州をくまなく回る伝統的な「どぶ板選挙」とわれています。
ハイテクだけで勝てるわけではありません。

元ネタの毎日新聞の記事です。
ネット選挙最前線:情報の海、探れ民意 「ビッグデータ」を各党注視

ついでに産経新聞の記事です。
共産党を取り上げています。
揶揄してますがちゃんと共産党に取材して取り上げるだけ他紙より評価すべきかな?
あの志位さんも“つぶやき”検討 ジリ貧・共産党のマル秘ネット戦略自民党に関する記事です。


やっぱりfacebookが中心だな
ネット選挙、そろり始動 自民、民主「フェイスブックが軸」

以上です。

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

« 今朝の「文化放送おはよう寺ちゃん活動中」の宇都宮健児さん | トップページ | 選挙に関わる人は一読要あり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/57235557

この記事へのトラックバック一覧です: ネットでは言論戦が出来る:

« 今朝の「文化放送おはよう寺ちゃん活動中」の宇都宮健児さん | トップページ | 選挙に関わる人は一読要あり »

カテゴリー