無料ブログはココログ

« TPP亡国論 (中野剛志著)「集英社新書」を読んだ。 | トップページ | ベアテさん!有難う 日本の男性から »

TPP問題で官邸前行動の皆勤賞の共産党の紙智子さんが火曜日の官邸前での公約通り参議院予算委員会で質問された。

事前交渉で農業5品目については交渉さえしておらず、自動車については韓国よりも悪い条件をトヨタの社長が残念だというように飲まされ更にハイブリッド車の優遇まで廃止を要求されており、表立って要求されてない簡保の新商品発売停止まで勝手に表明する。
(その表明した当人の麻生の足を組んだ行儀の悪さにも驚くが)
どちらが愛国者でどちらが売国奴かその真剣さと不真面目さで十分分かる。

この映像をご覧あれ!

http://www.youtube.com/watch?v=UydZvW2UMEU&sns=em

以下の会に参加しustreamで中継します。
http://www.ustream.tv/user/ootsuru
ご参加又はご視聴下さい。

以下内田さんからの案内です。

緊急学習会とTPP交渉ペルーへ向けて
2013/05/09(木) 13:43
3月に「TPP参加表明反対!緊急署名に参加してくださった皆様」
(BCCで失礼いたします)。

アジア太平洋資料センター(PARC)の内田聖子です。
3月には、標記の件で皆様に緊急署名に参加いただきまして本当にありがとうご
ざいました。その後、日米事前協議や11ヶ国の日本参加承認など、既成事実が次
々とつくられていますが、自民党の公約破りや、TPP交渉参加に何のメリットも
大義もないことは明らかです。PARCは引き続き、他団体・個人の皆様とともに、
参加撤回・TPP破棄をめざし活動をさらに進めております。

さてTPP交渉自体は5月15日からペルーにて開催されますが、ここに私自身、シン
ガポール会合と同様、NGOメンバーとして参加することになりました。現地から
もできる限り発信していきますので、ぜひツイッターなどフォローをお願いいた
します。内田個人:@uchidashoko PARCのアカウント:@parc_jp

つきましては下記のとおりペルー行き直前の緊急学習会を開催いたします(遠方
の方には申し訳ありませんが、UST中継が入る可能性もあります)。ぜひご参加
くださいますよう、お願いいたします。まだ日本はTPP交渉に参加していません。
今からできることを皆で取り組み、TPP参加を止めましょう!

【転送・転載歓迎!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ TPPペルー交渉へ参加!&米国視察最新報告 ■□■
  交渉の実態と行方は? 米国議会は日本の参加をどう見ている?
    グローバルな反対運動とつながり、TPPを止めよう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月15日の安倍首相の「TPP参加表明」後、米国はじめ参加国との「事前協議」が
進められ、4月下旬のAPECでは参加11ヶ国から日本の参加について承認がなされ、
米国USTRは日本の交渉参加について議会への通知を行いました。
このように次々と既成事実がつくられ、マスメディアは「参加決定」といわんば
かりのミスリード記事を垂れ流しています。しかし、自民党政権の「公約破り」
や、事前協議での「完全な敗北」、そしてこれから交渉に参加しても聖域を守る
どころか、日本には何のメリットもないことはすでに明らかです。事実、参加表
明後、全国各地では反対の声はさらに高まっています。
一方、TPP交渉自体は、前回のシンガポール交渉に続き、5月15日~24日、ペルー
のリマにて開催されます。日本の参加問題も重要な議題になり、10月までに交渉
のほとんどを終えようとするUSTRは、これまで以上に秘密裡の交渉を加速化する
と見られています。
シンガポール交渉会合に続き、18日よりペルー交渉会合にNGOとして参加する内
田聖子(PARC事務局長)が、出発直前のこの日、シンガポール報告とペルーでの
交渉会合の見通し、グローバルなTPP反対運動について語ります。
また4月末に国会議員らと米国を訪問し、各業界団体や国会議員から情報収集と
議論をされてきた首藤信彦さん(TPPを考える国民会議)に、日本参加の最大の
鍵である米国議会、業界団体の動きについて最新の報告をしていただきます。
さらに、日本各地で沸き起こる反対運動の現状を、坂口正明さん(全国食健連事
務局長)にしていただき、これからの運動の方向や具体策についても提案いただ
きます。
「TPPは大問題!」「本当に参加しちゃうの?」と思っている方、まだ日本はTPP
に参加していません。いまから何ができるのか、私たちに何ができるのか、世界
の人びととつながり、TPPを止めるために、どこよりも早く深い最新情報&情勢
分析を共有し、議論しましょう。

■日時:2013年5月15日(水)19:00~21:00(開場18:30)

■会場:文京区民センター 3A会議室 ※予約優先
    会場案内:http://ow.ly/kOr29

■スピーカー:
★「TPP交渉を牛耳る多国籍大企業と―シンガポール、ペルー交渉徹底分析」
  内田聖子(アジア太平洋資料センター〈PARC〉事務局長)

★「米国視察報告 米国は日本の参加をどう受け止めている? 議会承認の行方は?」
  首藤信彦(TPPを考える国民会議)

★「日本各地に広がるSTOP TPP!の声をさらに高めよう」
  坂口正明(全国食健連事務局長)

■参加費:500円
※可能な方は、会場で呼びかける「PARC TPP交渉会合参加支援カンパ」
にぜひご協力ください(詳細下記)

■主催・お申込み:アジア太平洋資料センター(PARC)事務局
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
E-mail: office@parc-jp.org
HP http://www.parc-jp.org/
Twitter:http://twitter.com/parc_jp

◆*◆*◆*◆*◆*◆◆*◆*◆*◆*◆*◆◆*◆*◆*◆◆*◆*◆*◆
 PARC TPP交渉会合参加支援カンパ ご協力のお願い
◆*◆*◆*◆*◆*◆◆*◆*◆*◆*◆*◆◆*◆*◆*◆◆*◆*◆*◆

PARCは国際NGOとして、これまでMAI(多国間投資協定)やWTO(世界貿易機関)
など自由貿易の推進に反対をしてきました。TPP反対もその流れの上にあります。
また「いのちより利潤の追求」にまい進する多国籍企業研究・批判にも取り組ん
でいます。
このたび、秘密裡のTPP交渉の実態をさらに把握し国内に伝えること、またグロー
バルな反TPP運動との連帯を強化することを目的に、PARCはシンガポール交渉に
続き、事務局長・内田聖子をペルー現地に派遣することにいたしました。
長年交流のある米国パブリックシチズンの協力を得て、国際NGOメンバーとして
ステークホルダー会議にも参加資格を得ています。さらには今後も日本が参加す
るという最悪のシナリオも想定しつつ、7月マレーシア、9月米国の交渉会合にも
可能な限りスタッフを派遣する方針です。
しかし限られた財政の中にあっては、十分な活動資金がまかなえない状態です。
このたび恐縮ながら、皆様にはPARCの国際的なTPP反対運動へのカンパ(渡航費
用・情報発信経費・印刷媒体の実費など)をお願いいたします。
必要な費用はおおよそ60万円。この間のTPP関連の講演などでいただいた謝礼で
約25万円はまかなえますが、残りの約35万円をぜひカンパで賄えたらと考えてい
ます。カンパをいただいた方には、現地からの発信やその後のご報告なども改め
てさせていただきます。多くの方のご助力を得ながら、TPPの問題をさらに広く
訴え、止めるための運動をつくりたいと願っています。よろしくお願いいたしま
す!

■カンパお振込先■

●ゆうちょ銀行 〇一九支店(019) 当座口座 0163403
 名義: アジア太平洋資料センター
※お名前の前に「TPPカンパ」と入れてください。またご住所、メールアドレス
等をぜひ事務局(office@parc-jp.org)にお知らせください。後日報告などをお
送り差し上げます。

●郵便振替口座:00160-4-163403 
 名義: アジア太平洋資料センター
※通信欄に「TPPカンパ」、お名前、ご住所、メールアドレスなどぜひお書きく
ださい。後日ご報告などお送り差し上げます。


chao!(・_・)ゝ

∴∴*∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴*∴∴∴*∴∴∴∴*∴∴∴
Pacific Asia Resource Center(PARC)
Uchida Shoko
3fl.Toyo Bldg. 1-7-11 Kanda awaji-cho Chiyoda-ku Tokyo JAPAN
Tel:+81-3-5209-3455 Fax:+81-3-5209-3453 E-mail: kokusai@parc-jp.org
HP http://www.parc-jp.org/

特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC) 
事務局長 内田聖子
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
E-mail: kokusai@parc-jp.org
HP http://www.parc-jp.org/
Twitter:http://twitter.com/parc_jp
∴∴*∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴*∴∴∴*∴∴∴∴*∴∴∴

ーーーー
TPPを学ぼう会
事前購入はこちらから
電子チケットサービス

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ


« TPP亡国論 (中野剛志著)「集英社新書」を読んだ。 | トップページ | ベアテさん!有難う 日本の男性から »

コメント

通りすがりの真の右派です。
ネトウヨどもの世界ではなぜか、外国人参政権に反対すれば、愛国者となるようです。
愛国者であれば、TPPも原発も消費税増税も外国人参政権も全部反対するはずです。
3.11で自称愛国者から高く評価されている安倍氏や自民党は、福島県民を避難させてくれるものとばかり思っていました。しかしやった事は「汚染物質を食べて応援」キャンペーン。
この時点で、小学校程度の理科力があれば、おかしいと思って当然なのですが。
日本人の理科離れの酷さ=勤勉さの欠如に、英霊の皆様もさぞお嘆きでしょう。
今年も8.15は英霊の皆様に謝ってまいります
「皆様、無駄死にでした」って

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/57349006

この記事へのトラックバック一覧です: どちらが愛国者でどちらが売国奴か:

« TPP亡国論 (中野剛志著)「集英社新書」を読んだ。 | トップページ | ベアテさん!有難う 日本の男性から »

カテゴリー