無料ブログはココログ

« GW明けの5/7(火)は、一か月ぶりの「STOP TPP!!官邸前アクション」 | トップページ | 井上ひさしさんは憲法九条をこのように語った »

5月4日に父の三回忌を行いました。
法要の後、根岸の「笹の雪」の豆腐料理を食べました。
精進料理として皆さんに好評でした。
孫も曽孫も集まってくれて豆腐があれば他は要らないと言っていた父もきっと喜んでいる事でしょう。
ーーーー

以下この一週間の俳句です。

おは!Twitter俳句(水木の花)(4月30日から5月6日)

私の俳句:   @twryossy

2013年05月06日(月)

@twryossy 真っ白な水木の花や島翳る 公彦

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1225】水木の花(みずきのはな):ミズキ科の落葉高木。初夏の頃、水平に広く張り出した枝に四弁の白い小花が一面に咲く。アメリカ原産のハナミズキとは種が異なる。
◆かはたれの水木の花のうすなさけ(松本光太郎)

2013年05月05日(日)

@twryossy 田の水の輝く立夏駆け抜ける 公彦

【今日の季語1224】立夏(りっか):二十四節気の一つ。訓読形「夏立つ」に加えて「入る」「来る(くる・きたる)」などの動詞を用いた傍題も。春の気分を残しながら暦ははや夏に。
◆海の色まだ定まらぬ立夏かな(中村苑子)
2013年05月04日(土)

@twryossy 水を撒く庭の隅々まで暮春 公彦

おは! @twryossy: 【今日の季語1223】暮の春(くれのはる):「暮春」「春暮る」などとも。春の夕をいう「春の暮」の季が三春なのに対してこちらは春の終わる時季に用いるので晩春として扱う。
◆海深く貝が舌出す暮春かな(水田光雄)


2013年05月03日(金)

@twryossy 憲法記念日赤やピンクの花咲けど 公彦


おは! RT @twryossy: 【今日の季語1222】憲法記念日(けんぽうきねんび):現行の平和憲法が施行された昭和22年(1947)のこの日を記念して制定された祝日。前後に祝祭日が続く黄金週間の一日。
◆憲法記念日第九條を砦とし(加藤耕子)

2013年05月02日(木)


@twryossy 青き踏む父は坂道登られず きみひこ

おは! @twryossy: 【今日の季語1221】青き踏む(あおきふむ):漢語「踏青(とうせい)」の訓読による傍題。春に芽生えた青草を踏んで山野を散策し酒宴を催す中国唐代の風習が日本に伝わったもの。
◆川音のつつがなき日や青き踏む(澤村昭代)

2013年05月01日(水)

@twryossy 陽を受けて微笑む如し勿忘草 公彦

おは! @twryossy: 【今日の季語1220】勿忘草(わすれなぐさ):欧州原産の帰化植物でこの時季に紫色の小花を付ける。花自体よりも英語名 forget-me-not に基づく訳名の持つ詩情の印象が強い。
◆地に満たす勿忘草は空のいろ(木村敏男)

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1220:別記】漢字表記「勿忘」は《忘ルルコトナカレ》の原義を正しく表しているが、和名は「なわすれ」あるいは「わするな」とすべきものが誤った形で定着してしまった。

2013年04月30日(火)

@twryossy 春筍小気味よく割れ採られけり 公彦

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1219】春筍(はるたけのこ・しゅんじゅん):「筍」は初夏の季語として扱われるが早いものはすでに晩春の頃から採取されるのでこの名で呼ばれる。春の味覚の一つ。
◆空晴るる春筍の穂先より(田村恵子)

ーーーー
TPPを学ぼう会
事前購入はこちらから
電子チケットサービス

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

« GW明けの5/7(火)は、一か月ぶりの「STOP TPP!!官邸前アクション」 | トップページ | 井上ひさしさんは憲法九条をこのように語った »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/57322240

この記事へのトラックバック一覧です: おは!Twitter俳句(水木の花)(4月30日から5月6日):

« GW明けの5/7(火)は、一か月ぶりの「STOP TPP!!官邸前アクション」 | トップページ | 井上ひさしさんは憲法九条をこのように語った »

カテゴリー