無料ブログはココログ

« 憲法96条「改正」論を考える を学んだ | トップページ | TPP参加で私たちの暮らしはどうなる? »

今日は文団連49回総会でした。
幹事として参加しました。
今年も継続して幹事となりました。

渡辺礼一さんの講演「憲法改正で日本はどう変わる?」を聞きました。
以下はハッシュタグは#kempo でつぶやいた内容です。
昨日に続いて憲法のいいお勉強でした。

渡辺礼一「憲法改正で日本はどう変わる?」

その妻の渡辺美英子さんから開会の挨拶風景です。

Photo


今年は憲法に皆が目を向けている。国民投票法が出来、憲法審査会終わった。
あとは選挙で多数を取り法案を出す段階だから。
9条以外の条項について中心的に述べます。

Photo_2
渡辺礼一さん

マイロ・ラウエル中佐(民政局法規課長)「民間が提出した憲法に感心した。憲法改正が大きく進展すると思った。」「この憲法草案中に盛られている諸条項は、民主主義的で、賛成できるものである。」


ベアテシロタゴードン「天皇制について大騒ぎになった。私たちは権利を大きくしたくなかった。
日本側は大きく見えるように書いた。3時間位、それだけで議論。」

ベアテシロタゴードン「(女性の人権関係条文について日本側は)国民にあわない、文化にあわない。とてもびっくりした。反対の強さは、天皇制と同じ気持ちみたい」
GHQの一院制案を日本側は蹴った。

現行憲法に反対したのは共産党だけ。自民党の先輩は反対してない。
56条で三分の一以上の参加で会議が成立としているにはおかしい。
これを過半数にする憲法改正はやろうと思えばできたはず。


櫻井よしこ「憲法には権利と自由の言葉がが多すぎる。」
竹中平蔵 「憲法に4倍も権利の言葉が多いのは憲法が歪んだ状況で出来た反映でしょう。」
渡辺「自民党の改正草案には権利19自由10責務1の言葉が出てきておりそれは当たらない。

わが国の歴史や文化を踏まえると人権規定は出て来ない。
北昤吉(北一輝の弟)(基本的人権)「ピンとこない。今日の自由は我々自らの多年の努力によって獲得したものじゃない。敗戦の結果与えられたものだ。いささか恥じ入る次第だが、我々に教訓を与えられる意味で承認」


20条3項で地鎮祭など社会的儀礼を認めるとしているが。これは靖国神社への玉串料の根拠とする為。総理が伊勢神宮に参拝するのは主権在民の現在問題だと思う。自衛権あると書いているが集団的自衛権も含まれる。軍法会議出来る。

緊急事態宣言は限りなく戒厳令に近い。国旗国歌、徴兵制、何回も憲法改正をやる必要があるので96条改正必要。新しい権利を憲法に書いている国はない。通信の秘密は既にある。犯罪被害者の人権をいうなら東京大空襲の被害者救済すべき。

新権力について憲法13条はドラえもんのポケット。(水島教授)
個人情報保護法と背番号制と矛盾する。
環境権をいうが環境を壊して来たのが自民党。

以上で講演は終わりです。
ーーーーーーー
三郷TPPを学ぼう会
この会場と同じ会場で日付けが変わりましたのでいよいよ今日になりました。
事前購入はこちらから
電子チケットサービス

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

« 憲法96条「改正」論を考える を学んだ | トップページ | TPP参加で私たちの暮らしはどうなる? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/57552113

この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺礼一「憲法改正で日本はどう変わる?」:

« 憲法96条「改正」論を考える を学んだ | トップページ | TPP参加で私たちの暮らしはどうなる? »

カテゴリー