無料ブログはココログ

« おは!Twitter俳句(三尺寝)(7月16日から7月22日) | トップページ | 7・26のtweet »

お焼香に来ている人を不謹慎だから何も聞かない、というくらいのだらしのなさ。

今夜の内田聖子さんマレーシア帰国報告会の市民のためのTPP情報さんによる連投ツイートです。
いろいろ名台詞があります。
こんな感じです。

米国政府、多国籍企業が牛耳るぼったくりメディアは来ているが、事前に政府は箝口令を敷いていた。現地で交渉官が入って行く時も記者は何も聞かない。

日本からは百人も交渉官が参加。入り口にずらりと並ぶ状態だがメディアは写真を撮ってるだけ。私ひとりがテキストは読んだのか交渉は大丈夫なのかと声を掛けていた日本のマスメディアは農産品の交渉にいっているかのような報道。あきらかにミスリード。

日本は自動車も事前協議であれだけ負けている。郵政のアフラックは、並行協議のひとつの結果だ次回からは日本のNGOなどがたくさんステークホルダーに参加するだろうが、もっと国際的な連携が必要だ

本当のジャーナリストなら、相手が発信しないからと言っても情報を取るはずだ。日本のメディアは何をしているのか。 例えは悪いが、お焼香に来ている人(日本の交渉官)を不謹慎だから何も聞かない、というくらいのだらしのなさ。

【内田聖子(@uchidashoko)さん帰国報告会】市民のためのTPP情報(@citizen_tpp)しゃまによる絶賛概要連投ツイート⇒twilog.org/citizen_tpp/se… #anti_tpp

以下詳細

【内田聖子さん報告①】マレーシアから帰国したばかりの内田聖子さん報告会 「TPPは何度も言うが、米国政府、多国籍企業が牛耳るぼったくりバー。参加する大半はファイザーやカーギル、米国商工会議所など大企業、企業連合。NGOなどは全体の二割で少数」

posted at 19:16:28

【内田聖子さん報告会②】「次回の会合の日程が八月下旬。大変に交渉会合のペースが早いことがポイントだ。APECで大枠合意がされたことを何とか各国にアピールしたいというのが、米国の思惑、意向だ」

posted at 19:23:45

【内田聖子さん報告③】TPP反対を貫いた舟山康江さんを支援した山形農政連に対し、恫喝した自民党の西川公也。マレーシアに来ていたが記者たちの間でも評判は非常に悪く、態度悪いなどと言われていた。

posted at 19:25:46

【内田さん報告④】メディアは来ているが、事前に政府は箝口令を敷いていた。現地で交渉官が入って行く時も記者は何も聞かない。日本からは百人も交渉官が参加。入り口にずらりと並ぶ状態だがメディアは写真を撮ってるだけ。私ひとりがテキストは読んだのか交渉は大丈夫なのかと声を掛けていた。

posted at 19:28:06

【内田聖子さん報告⑤】TPPは秘密交渉。政府が何を主張したことすらも言えない。「そんなことまで教えてくれないのならどうすればいいんだ」と現地に来た業界団体から声が上がった。様々な貿易交渉はこれまでもあったがここまで情報管理を強いる協定は他にない

posted at 19:29:56

【内田聖子さん報告⑥】TPPのテキスト。電子情報として管理されている。パスワードが各章ごとに厳重に掛けられている。交渉国同士で固く契約を結んだもので、具体的な内容が国民に知らされることはない。

posted at 19:33:43

【内田聖子さん報告⑦】私たちが何かを判断するための情報収集がまったくできないのが、TPPの異常性。政府は秘密交渉を理由に、情報開示しない言い訳ができる。TPPは一括採択形式。つまりこれがだめ、あれがダメと言えない。

posted at 19:36:18

【内田聖子さん報告⑧】すべてのトータルの契約が決まってから初めて国民にすでに決まった契約内容が知らされることになる。ここまで秘密を固辞するのは異様。みんな知りたいと思っているのに、教えないという政府の一点張りはおかしい、通らないことを私たちが運動で主張するのが重要だ

posted at 19:36:53

【内田聖子さん報告⑨】日本のマスメディアは農産品の交渉にいっているかのような報道。あきらかにミスリード。 日本は自動車も事前協議であれだけ負けている。郵政のアフラックは、並行協議のひとつの結果だ。

posted at 19:39:31

【内田聖子さん報告⑩】マスコミはTPPが農業問題だと情報誘導している。郵政とアフラックは並行協議の結果の1つ。今後、このように報道によって突然知ることになる、むちゃくちゃ怖いことだ。これが、秘密交渉の怖さだ

posted at 19:41:23

【内田聖子さん報告11】マレーシアで日本は情報収集しただけで、何ひとつ主張できたわけではない。日本政府が交渉の全体像をまだ把握できていない中で、アフラックとの契約はあまりに損失が大きい。TPPの最大の特徴は、交渉で、公式に企業と交渉官がやり取りし、交渉に企業が関与できることだ。

posted at 19:42:23

【内田聖子さん報告12】米国の企業は、早期妥結が最大の目標。しびれを切らしている。交渉を早く妥結するように強烈なアピール、圧力を各国の交渉官にしてきた。 これからは日本の大企業なども今後名を連ね、早期の妥結にプレッシャーをかけてくることになるだろう。

posted at 19:43:49

【内田聖子さん報告13】米国やニュージーランドなどのNGOと、企業の価値観を押し付けることはおかしい、自由貿易のこれ以上の推進は貧富の格差の増大などを招く、人権侵害や労働問題に悪影響をもたらすなど、何とかストップしたいという思いで連携している。

posted at 19:47:52

【内田聖子さん報告14】交渉会合にも出れる人が参加し、ロビー活動を展開している。情報を引き出し、相手にも情報を渡す。情報をとってくるにはある種の関係性が必要。TPP交渉官を前にTPP反対と言っても逆効果なので、情報戦が大切。だが、このロビー活動は日本の反対派は弱い点だ

posted at 19:48:27

【内田聖子さん報告15】TPPはドラキュラ作戦で阻止に持ち込もう。夜に悪いことするが、昼になるとドラキュラは死んでしまう。TPPの実態を 日本政府から情報を取るのはほぼ不可能なので、国際NGOと連携することが大切だ。

posted at 19:50:42

【内田聖子さん報告16】情報をとってくる能力や情報の分析力は、長年の経験もあり、素晴らしい。次回からは日本のNGOなどがたくさんステークホルダーに参加するだろうが、もっと国際的な連携が必要だ。

posted at 19:51:25

【内田聖子さん報告17】TPPは、農産品五品目が守られらばいいという問題ではない。TPPに入ってる国々の暮らしや生活、仕事も反対行動の先にあるという価値観の転換が私たちに求められる。私たち自身もTPPにグローバルな感覚を持とう。

posted at 19:55:35

【内田聖子さん報告18】日本は他国のNGOからも交渉官からも相当トンチンカンな国だと思われている。もうほとんど交渉の余地がない中で今更参加するのは本当にクレイジーと思われている。でも各国のNGOは日本の反対する人たちとつながりたいと思っている。私もあきらめず国際連携を強化する

posted at 19:57:52

内田聖子さん報告会は、休憩に入りました。マレーシアから帰国したばかりの内田さんの報告に、注目してください!

posted at 19:58:58

内田聖子さん報告会。休憩中も内田さんは女性自身などの雑誌に取材を受けて大忙し。50人しか入らない会場だが、立ち見もでるほど大反響。休憩中に内田さんが現地で撮影した映像を公開し、みんな注目している。

posted at 20:08:17

【内田聖子さん報告19】内田さん。 本当のジャーナリストなら、相手が発信しないからと言っても情報を取るはずだ。日本のメディアは何をしているのか。 例えは悪いが、お焼香に来ている人(日本の交渉官)を不謹慎だから何も聞かない、というくらいのだらしのなさ。

posted at 20:12:09


【内田聖子さん質疑応答①】日本企業が参加を推進する理由は?「私もわからない。交渉の中で、日本が最大勝ち取ったとしてゼロ。つまり、日本は守ると言ってるだけ。毎日毎日農産品五品目守ると言って、すべてディフェンス。守ることしか言わない。そんなの交渉とは言えない。


posted at 21:06:43


【内田聖子さん質疑②】現地で聞いたが日本が守ることばかり言ってるのはまずいと思ってるらしく、自動車、家電、鉄鋼などをアピールしてくる。でも自動車は日米事前協議で最大限譲歩した。家電や鉄鋼も海外でそんなに売れない。アジアの成長を取り込むと言っても、小さな国で市場開拓は限られている。


posted at 21:10:23


【内田聖子さん質疑③】海賊版の流通を規制するという問題も、海賊版天国と言われるのは中国や台湾。マレーシアなどは微々たるもの。外資の参入を緩和できるというメリットで日本全体の市場を活性化し雇用を増やすなんて幻想。細かく見ると、企業の利益はあるかもしれない。


posted at 21:14:14


【内田聖子さん質疑④】いかに安く部品を調達しいかに安く労働力を確保するかがグローバル企業の考え。個別な企業の利益は全くないわけではないが、そんなのは国益ではない。国民が享受できる国益ではなく、ただの企業益だ


posted at 21:15:41


【内田聖子さん質疑⑤】メリット享受できないのでは?「参加しない方がいい。中国インドも入っておらず日本だけ取り残されるわけではない。TPPがなぜ危険かというと余りに極端な自由貿易、徹底した秘密主義で国民不在の状態で議論される。米国の目的は日本の市場。アフラックにも示されている。


posted at 21:27:50


【内田聖子さん質疑⑥】農業対工業ではなく食糧主権が奪われる。失うものが多すぎる。TPPに入り農業をつぶすのは主権国家として最大の損失。国家の選択肢としてあり得ない。ある企業が儲かるのはメリットデメリットの比較対象にならない。TPPは食糧主権、国家の安全保障の問題


posted at 21:33:32


【内田聖子さん質疑⑦】中国は入らないのか?「TPPは貿易交渉ではない。国の主権、文化も含めて解体される。マレーシアにも中国等のメディアや政府関係者も情報収集に来てたと聞いている。中国に関しては韓国やインドに比べて入る可能性はあるが、交渉が終盤に入っているのでまさか入らないだろう。


posted at 21:37:12


【内田聖子さん質疑⑧】どの国もオフィシャルな場では発言していないが、米国は製薬企業OB等が交渉していて企業に伝えたりしている。テキストも伝えている。日本政府は、公式にはいえないがこの業界団体のこの企業からは情報収集した方がいいということを暗に発信していたのではないかと思っている。


posted at 21:42:08


【内田聖子さん質疑⑨】反対しても無駄では?「交渉会合の場に行くと、各国の交渉官と企業に牛耳られ、NGOは本当に小さな力。だが粘り強く何度も交渉会合に出かけ反対活動を続けている国際的なNGO、市民団体がある。根気強く絶対に諦めないという思いでやっている人たちを見習わないといけない」


posted at 21:46:26


早速多謝です RT @nyantomah: ★【内田聖子(@uchidashoko)さん帰国報告会】市民のためのTPP情報(@citizen_tpp)しゃまによる絶賛概要連投ツイート⇒twilog.org/citizen_tpp/se… #anti_tpp


posted at 21:48:18

以上
参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

« おは!Twitter俳句(三尺寝)(7月16日から7月22日) | トップページ | 7・26のtweet »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/57864338

この記事へのトラックバック一覧です: お焼香に来ている人を不謹慎だから何も聞かない、というくらいのだらしのなさ。:

« おは!Twitter俳句(三尺寝)(7月16日から7月22日) | トップページ | 7・26のtweet »

カテゴリー