« 春の星こんなに人が死んだのか | トップページ | ネット選挙からネット政治へ »

2013年7月24日 (水)

これは交渉ではない

マレーシアのTPP交渉を現地で監視しているparc事務局長の怒りの報告です。
もうこれは国家的な詐欺行為だと私は思います。
アメリカでさえ秘密結社的なやり方に議会の承認が降りそうにないと見られている今日、参加ありきで何者も得られない日本政府のあさましい行為は歴史的な巨大振り込め詐欺事件に引っかかった老人資産家のようです。
ーーー
なお本日(7月24日・水曜日)、朝8:30~のテレビ朝日「モーニングバード」
に現地から少しだけ内田聖子さんが生出演するとのことです。(出演時間
は番組放送中のどこかのタイミングとのことです)。
ーーー
なお明日7月25日(木)には、内田聖子さんのこのマレーシアでの交渉会合
の報告も含めた、TPPに関する内田聖子さんの講演会も予定しています。
<内田聖子さん(PARC事務局長)によるTPP問題講演会のご案内>

市民連帯・東京 第9回CS東京懇話会
「私たちの暮らしを米国系多国籍企業に売り渡すTPP」

講師:内田聖子さん(アジア太平洋資料センター・PARC事務局長、
    STOP TPP !! 官邸前アクション実行委員会呼びかけ人)
日時:7月25日(木) 午後6時30分~8時50分(開場は6時10分)
会場:東京ボランティア・市民活動センター/会議室B (定員40名)
    (飯田橋・セントラルプラザ庁舎棟10階) 
     JR/地下鉄「飯田橋駅」下車すぐ
     地図 http://www.tvac.or.jp/images/infomap_large.gif
参加費:500円
主催:政治の変革をめざす市民連帯・東京 
    http://www.siminrentai.com/
ーーー
PARC会員のみなさま
TPP反対にかかわるみなさま
TPP参加反対署名に参加してくださったみなさま
(一斉送信で失礼いたします)

PARCの内田聖子です。
明日までマレーシア・コタキナバルのTPP交渉会合の現場です。
本日から日本政府の交渉団100名が、鳴り物入りで参加しました。反対を続けて
きた者として、大きな怒りと失望を感じざるを得ません。おとといの参院選の結
果はさらにその思いを強くします。

が、マレーシアや各国NGOは、参加国の市民社会として長らくTPP交渉を監視し、
阻止に向けて地道な努力を重ねています。日本の私たちもその仲間に入ることに
なるわけですが、こうした仲間たちの知見や情熱、正義感に大きく励まされたこ
とも事実です。

さて交渉の経緯や日本政府の問題点など、まとまった分析は追ってお送りします
が、まずはいくつかお報せです。

★ブログ更新:
「これは「交渉」ではない―日本は「何に参加するのか」」
http://uchidashoko.blogspot.com/2013/07/blog-post.html

★現地から急きょUST中継をしました!
日本政府が続々と入る様子。マスメディアは箝口令(質問禁止)を敷かれ、誰ひ
とり質問しません(私だけがしたけれど交渉官はまったくムシ)
①http://www.ustream.tv/recorded/36236163
②http://www.ustream.tv/recorded/36237813

★明日(7月24日・水曜日)、朝8:30~のテレビ朝日「モーニングバード」に現地
から少しだけ生出演します。(出演時間は番組放送中のどこかのタイミングです)。
可能な方はぜひご覧ください。

★その他の情報は随時ツイッターなどで発信中です。
@uchidashoko

chao!(・_・)ゝ

∴∴*∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴*∴∴∴*∴∴∴∴*∴∴∴
Pacific Asia Resource Center(PARC)
Uchida Shoko
3fl.Toyo Bldg. 1-7-11 Kanda awaji-cho Chiyoda-ku Tokyo JAPAN
Tel:+81-3-5209-3455 Fax:+81-3-5209-3453 E-mail: kokusai@parc-jp.org
HP http://www.parc-jp.org/

特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC) 
事務局長 内田聖子
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
E-mail: kokusai@parc-jp.org
HP http://www.parc-jp.org/
Twitter:http://twitter.com/parc_jp
∴∴*∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴*∴∴∴*∴∴∴∴*∴∴∴

以下彼女のブログからです。


2013年7月23日火曜日

これは「交渉」ではない―日本は「何に参加するのか」
 7月19日より、マレーシア・コタキナバルに来ている。
 第18回TPP交渉会合の現場は、これまでの交渉と同じように、粛々と、秘密裡に交渉が進められ、その進展内容は外側からは見えない。
 日本の参加がいよいよ明日23日というタイミングとなった。
 2年間、日本のTPP交渉参加に反対してきた者として、言葉では表せない怒りと失望に耐えない。昨日の参院選での自民党圧勝の報せがさらにその思いを強くさせる。

 日本でのTPP報道は、やはり偏っている。現地ではデモもあり、国際NGOらはTPPへの懸念を最大限、交渉官にアピールし、「秘密交渉」に対する監視と批判のまなざしを今回も努力して続けている。しかしそれらの声は何も報じられていない(唯一報じたのは私がチェックする限り『日本農業新聞』と『赤旗』のみ)。私たち反対側の力の足りなさは反省してもしすぎることはないのだが、しかしこうしたマスメディアの状況が、これだけ不利なTPP交渉にまい進する自民党政権を許してきた面もある。
 昨日、今日も、マスメディアでは「日本がいよいよ交渉参加」「聖域を守れるか」などのニュースにとどまり、日本がいかに不利であるかを明らかにした記事はほとんどない。
 
 改めて言いたいのは、日本が参加するのは「交渉」ではない、ということだ。
 すでにTPPの24分野での議論は大きくは終了しており、マレーシア政府の発表によると29章あるうちの14章はテキストの策定も終わっている。もちろんこれからいくつかの分野で交渉は進む。しかし日本はそこで何を「勝ち取る」と設定しているのだろうか。
 昨年12月の衆院選にて、自民党はTPP交渉に関する6項目というものを掲げた。すなわち「農産物5品目を守る」「国民皆保険を守る」「食の安全・安心を守る」「国の主権を脅かすISD条項は認めない」等である。これらはすべて「守る」ことを宣言したにすぎず、「●●を勝ち取る」という宣言ではない。私たち反対運動をする側は、「TPPパラノイア(恐怖症)」と、「TPPによる不安を過剰に喧伝する集団」として『NEWS WEEK』(日本版)に紹介されたことがある。しかし、「TPPパラノイア」と呼ばれてしかるべきは、「守る、守る」としか言えない日本政府そのものの姿ではないのか。
 本来、自立した主権国家同士による「交渉」とは、まず交渉において勝ち取りたい内容・目標があり、それを勝ち取るために何らかの譲歩や妥協が必要な場合、「これを差し出すか」というカードを懐に用意して臨むものだ。しかし、100人規模の大所帯の交渉チームを準備し、見かけだけは立派に仕立てあげた日本政府にとっての「勝ち取りたい内容・目標」とは何か。少なくとも政府はそれを国民に指し示す責任と義務があるのだが、この2年間、一度たりとも表明していないではないか。
 なぜか。
 答えは簡単だ。勝ち取れるものはないことが、政府もすでにわかっているからだ。にもかかわらず、「交渉国になること」が目的化している日本政府の姿は、他国の交渉官やNGOなどのステークホルダーにとってみれば、奇妙極まりない。交渉会合に参加して3回目となるが、毎回、私は他国の交渉官やNGO、業界団体にこう問われる。
「日本は交渉で何を勝ち取りたいのか?」と。これが「交渉」に臨む際のまともな感覚というものだろう。
 
いま、日本の報道は一生懸命に「日本が交渉に参加する」「遅れを取り戻す」と伝える。しかし、改めて確認したい。日本が参加するのは、「交渉」ではない。すでに決められたルールに従うだけの「形式」であり、最大の獲得目標は「守ること」、つまりゼロベースの地点であるという、大変におかしな目標設定しかないということだ。交渉参加ではなくむしろ事実上の「全面降伏」といった方が実態に伴っている。

もちろん、こうした状況を放置しておくことはできない。私たちは改めて、参加撤回や批准阻止、そしてTPP交渉そのものへの関与とチェック、批判を続けていく必要があることは言うまでもない。


交渉の進展や具体的な分野の課題については別途触れたいと思う。


内田聖子(Uchida Shoko) 時刻: 2:19

« 春の星こんなに人が死んだのか | トップページ | ネット選挙からネット政治へ »

「TPP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/57853641

この記事へのトラックバック一覧です: これは交渉ではない:

« 春の星こんなに人が死んだのか | トップページ | ネット選挙からネット政治へ »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ