無料ブログはココログ

« 今夜国会正門前で | トップページ | 党派を超えてTPP問題を考える国会議員を結集し、各国のTPP交渉官に日本国内の事情を説明すべきだ »

今夜も国会正門前のスピーチエリアから全編ustream中継と一部youtube配信を行いました。

いつも来ていいスピーチをしていた高校生がアメリカに行くので今夜が最後だと言っていました。
一回り大きくなって帰ってきて欲しいと思います。

電気代一時不払い関係のスピーチを先日お会いしたばかりの野村さんにしてもらいました。
顔は見えませんが旗は不払いチームの共同代表の大富さんが持っています。

今日さんのげんこつよし子さんと笠井さんもいつものように元気でした。
笠井さんは収束宣言を撤廃し汚染水についての非常事態宣言を発動すべきだと語気強く言ってました。

社民党の福島瑞穂さんも来られretweetにもある「原発事故子ども・被災者支援法」提訴の事などを言ってました。

いろんな方が議員の皆さんに頼みごとをしていました。
泊など各原発反対運動の方もしゃべられました。
川内原発反対運動の方がコールに「川内原発再稼働反対!」と入ることに感動したと言ってました。
この場が全国の闘いの交流点になっていると思いました。

藤圭子関係など他のtweetもありますが今夜のtweetです。

電気代一時不払いプロジェクトは、23日金曜の金官前抗議に参加し、スピーチ、ビラまき、赤い郵便振替用紙の配布をします。一緒に東電と政府に抗議しましょう! 集合場所は18時30分、国会正門前です。d.hatena.ne.jp/toudenfubarai/…...

posted at 07:28:05

それらはみんなアウト!  国際的なルール違反!! それを知らない放送局は恥ずかしいこと! そんな叫びを一緒にあげてみようではないか。 藤圭子さんの自殺 テレビのニュース報道は、国際的な「ルール違反」だらけ(水島宏明) - Y!ニュース bylines.news.yahoo.co.jp/mizushimahiroa…

posted at 17:19:43

デイリー 大津留公彦 is out! paper.li/kimihikoootsuru ▸ Top stories today via @shigechi17 @BankofDream1 @NeXTvalval

posted at 17:20:10

電気代自動振込をやめよう! www.youtube.com/watch?v=Fm4r3Y… @youtubeさんから

posted at 19:19:23

共産党吉良よし子さんと笠井晃さん www.youtube.com/watch?v=EWqmnY… @youtubeさんから

posted at 19:32:11

社民党福島瑞穂さん www.youtube.com/watch?v=15qj_c… @youtubeさんから

posted at 19:39:40

マルボロは煙草の規制は許さない? >ISDが導入されると、たばこの広告を厳しく規制する国が別の国のたばこ企業に訴えられるケースなどが想定される。 TPP会合で米政府がたばこ規制で新提案 訴訟リスク軽減へ - MSN産経ニュース sankei.jp.msn.com/economy/news/1…

posted at 20:31:47

宇多田ヒカルと藤圭子の関係 ゲンダイネット gendai.net/articles/view/… @nikkan_gendaiさんから

posted at 21:01:35

無策「原発事故子ども・被災者支援法」 福島住民らが政府を提訴 tanakaryusaku.jp/2013/08/0007774 @tanakaryusakuさんから

posted at 21:17:31


)

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

« 今夜国会正門前で | トップページ | 党派を超えてTPP問題を考える国会議員を結集し、各国のTPP交渉官に日本国内の事情を説明すべきだ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/58049089

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜も国会正門前のスピーチエリアから全編ustream中継と一部youtube配信を行いました。 :

« 今夜国会正門前で | トップページ | 党派を超えてTPP問題を考える国会議員を結集し、各国のTPP交渉官に日本国内の事情を説明すべきだ »

カテゴリー