無料ブログはココログ

« TPPのISD条項は憲法41条違反! | トップページ | 今夜のstop tpp 官邸前アクションで喋りました »

「あまちゃん」
が終わった。
一つの言葉を待っていたがついに登場しなかった。
それは「原発」という言葉だった。
東日本大震災が後半の重要なテーマとなり盛り上がっただけに残念だ。
--
「半沢直樹」も終わった。
労働組合が出てこなかったのは残園だ。
理不尽な事に正義で対抗する半沢直樹に溜飲を下げた人は多いだろう。
虐げられる労働者のうっぷんは晴れただろうか?

以下この一週間の俳句です。

私の俳句:   @twryossy
私のコメント:★
twryossyさんのツイート

body 2013年09月30日(月)

@twryossy 猿茸猿腰掛けて居たりけり 公彦

★猿茸(ましらたけ)を使用語彙とした。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1372】猿茸(ましらたけ):「猿の腰掛」の傍題で「胡孫眼」の別名も。朽木や古木の幹に半円状に生える大形茸で、同じ種の中には漢方薬に用いられるものもある。
◆やまびこのゐて立ちさりし猿茸(飯田蛇笏)

2013年09月29日(日)

@twryossy 哀れ蚊に沢山刺され種植える 公彦

★水仙やチューリップやムスカリなどの種を植えた。蚊に沢山刺された。

おは!RT @twryossy: 【今日の季語1371】哀れ蚊(あわれか):「溢蚊(あぶれか)」とも。秋になって人を刺す力まで失せたように見える蚊。「哀れ」が主観表出語で使いにくいためか例句は案外少ない。
◆哀れ蚊やねむりぐすりも気休めに(石川桂郎)

@twryossy ひっそりと彼岸花 浮く闇夜かな 公彦

★闇夜の彼岸花は美しい。


おは!RT @twryossy: 【今日の季語1370:別記】ヒガンバナの画像を先日ブログに掲載しました。こちらをご覧下さい⇒ http://bit.ly/19FW9tD

2013年09月27日(金)

@twryossy 秋澄みし朝日の当たる屋並み行く 公彦

★新興住宅地の一軒家の屋並みの朝日が綺麗だった。

おは!RT @twryossy: 【今日の季語1369】秋澄む(あきすむ):「清秋」の漢語傍題も。別題の「秋気」と同じく澄み切った秋の大気の心地よさを表す季語。耳目に入る物の音や姿も鮮やかに感じられる。
◆こんにやくは水の重さよ秋澄みぬ(飯田 晴)

2013年09月26日(木)

@twryossy ラフランス鉄幹・晶子の間にも 公彦

★そういうこともあったかもしれない。晶子のパリでのコクリコの歌を思い出す。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1368】ラ フランス:「梨」の傍題「洋梨」の個別種名。完熟させると豊かな香りを放つ。瀟洒な響きを持つ五文字洋語には季語としての使いやすさも備わっている。
◆ラフランス花のごとくに香りけり(佐々木まさ)

2013年09月25日(水)

@twryossy 朝な朝な庭の千草に囲まれる 公彦

★生い茂る千草だが。

おは ' RT @twryossy: 【今日の季語1367】千草(ちぐさ):「秋草」の傍題の一つで「八千草(やちぐさ)」などとも。一般には汎称として用いられることもあるが、俳諧では三秋の季語に特定される。
◆山の日にいのちをさらす千草かな(有泉七種)

2013年09月24日(火)

@twryossy ちちろ鳴く会話の間の効果音 公彦

★会話が途絶えた時にコオロギが鳴いた。

おは!RT @twryossy: 【今日の季語1366】ちちろ:「蟋蟀(こおろぎ)」の傍題の一つで「ちちろ虫」「つづれさせ」などとも。古雅な印象を受けるが使用は意外に新しく次の例句が比較的早い例にあたる。
◆糸つむぐ車の下やちちろ鳴く(高浜虚子)

以上です。

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

« TPPのISD条項は憲法41条違反! | トップページ | 今夜のstop tpp 官邸前アクションで喋りました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/58293914

この記事へのトラックバック一覧です: おは! Twitter俳句(猿茸) :

« TPPのISD条項は憲法41条違反! | トップページ | 今夜のstop tpp 官邸前アクションで喋りました »

カテゴリー