最近のトラックバック

アクセスカウンター

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 千鳥ヶ淵の桜の歌 | トップページ | おは!Twitter俳句(海市) »

2014年4月11日 (金)

桜という焦点のある国

桜という焦点のある国

八パーセントになりて満開の桜かな
東風吹くな雨を降らすな

陽を受けて今年も咲けり花蘇芳
儚きかなや紫の夢

空気澄む青空に映ゆ白木蓮
フレッシュマンを見送る如く

桃の花雲ひとつ無き青空に
屹立したり我を励ます

散りさらばえ桜の花弁一列なり
自然の摂理ここに極まる

渾身の力を込めて桜咲く
明日は散ると知りたるごとく

こんなにも人を集める桜という
焦点のある国にて生きる

桃の花雲ひとつ無き青空に
屹立したり励ます如く

浦安の公園に非核平和都市宣言
陽の落ちる前桜と孫と

« 千鳥ヶ淵の桜の歌 | トップページ | おは!Twitter俳句(海市) »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜という焦点のある国:

« 千鳥ヶ淵の桜の歌 | トップページ | おは!Twitter俳句(海市) »

無料ブログはココログ

カテゴリー