無料ブログはココログ

« 闘わぬ事を教えし先生の事思い出す戦争論議に | トップページ | #ABEND 安倍政権を打倒する575&57577募集 »

「集団的自衛権」を阻止する575/57577を募集!2(505達成!)

「集団的自衛権」を阻止する575/57577を募集!

に対し1日24時現在で221歌句になりました。
2日11時現在で228歌句になりました。
3日9時現在で240歌句になりました。
3日11時現在で250歌句になりました。
3日21時現在で260歌句になりました。
3日22時現在で275歌句になりました。
4日11時現在で296歌句になりました。
4日14時現在で300歌句になりました。
5日12時現在で310歌句になりました。
5日18時現在で323歌句になりました。
7日22時現在で330歌句になりました。
8日9時現在で347歌句になりました。
8日24時現在で362歌句になりました。
10日7時現在で367歌句になりました。
10日23時現在で375歌句になりました。
11日14時現在で381歌句になりました。
12日7時現在で396歌句になりました。
13日7時現在で400歌句になりました。
13日17時現在で408歌句になりました。
14日01時現在で418歌句になりました。
15日01時現在で427歌句になりました。
15日12時現在で433歌句になりました。
15日19時現在で440歌句になりました。
16日05時現在で450歌句になりました。
17日05時現在で456歌句になりました。
18日10時現在で484歌句になりました。
18日21時現在で494歌句になりました。
20日12時現在で500歌句になりました。
23日06時現在で505歌句になりました。

当初100歌句目標と書きましたが現在は500歌句目標に変更しています。
6・24から始めましたので丁度一ヶ月となる7・23(水)まで延長をしたいと思います。
ブログとTwitter(ハッシュタグ #NO集団的自衛権 に寄せられたものを紹介します。

「集団的自衛権」を阻止する為に575/57577をどしどし投稿下さい。

大津留公彦のブログ2に寄せられた歌句(大津留分含む)
5・24
1、のぶてるも鈴木も切って憲法切る 公彦
2、九条の窮状救う五七五 公彦
3、自公他みんな同じでみんな悪い 公彦
4、「戦争」をするとどうして言わぬのか 公彦
5、ミリオタが政治をしたら戦争へ 公彦
6、広島も長崎も知らぬお坊ちゃん 公彦ff
7、おじいちゃんに憲法なくせと習ったか 公彦
8、安倍晋三 道徳語る 資格なし 次から次へ 不道徳なり  俊ちゃん
9、仕方なく やるふりをして 本心は 岸と財界 見栄と跳梁 読み人知らず
10、道徳を説くなら堂々発議せよ 公彦
11、負けまいぞ 九条日本 ここにあり 読み人知らず
22、胸張って 誇りを持って 貫いた 九条捨てたら 地獄待つのみ 読み人知らず
23、憲法に死ねというのかshine!とは女性が輝く前に戦争 公彦
24、今夕も信濃町にスピーチをする君の姿を思い浮かべり 公彦
25、信濃町の駅頭スピーチする君をtwicasが追う夏至の日の夕 公彦
26、「集団的衛権」という他衛権この日本に何故必要か 公彦
27、オタク族政治家になり戦争へ一路進めり当然のごと 公彦
28、「戦争」と何故言わないか「集団的自衛権」などあり得ないのに 公彦
29、公明党「平和の党」というならばなぜこの企みを看破出来ぬか 公彦
39、「九条があるから命が助かった」海外脱出者の一様の言 公彦
31、武器を取り 侍ジャパン どこへゆく
32、自公みん あうんの呼吸で 自衛権
33、気をつK  読売産K  NHK
42、一度だけ 集団自衛権 認めれば あとは解釈 歯止めはきかぬ
43、戦(いくさ)こそ わが宿願と 参拝す ひきつる頬の 皺(しわ)ぞ醜(みにく)し
44、安倍石破 麻生石原 菅橋本 日本の恥辱 極まれり
45、妄言は わが党歴代の 美徳なり 愚民喝采 良民沈黙  あべのあそんすがまろ
46、災害に 不安がつのる 国民に 死ねよ殺せよ 迫る内閣  読み人知らず
47、戦争にとられるならば子は産まぬ  読み人知らず
48、七十年 守り続けた 憲法を 犯す内閣 裁かれるべし  読み人知らず
49、公を縛るロープで私を縛るマフィアやぼんぼんの飽くなき野望 公彦
59、権力が乱用されない為の法憲法を習わぬ有象と無象 公彦
51、交戦権を認めることにならないか他人の喧嘩に加わる事は 公彦
52、ベトナムはフランスが起こした戦争にアメリカが入ったこれが「集団的自衛権」公彦
53、軍事費の半分はアメリカが使うという「戦争しない国」とは合わぬ 公彦
54、ジャイアンに従うスネ夫君なるかそれはダメとは決して言わぬ 公彦
55、軍用機で逃げる程危険な事はない家族でさえも標的となる 公彦
56、民間機で私らも逃げた イラクからヨルダン ロンドン励ましを受け 公彦
57、アメリカの軍艦に乗る母子の漫画あり得ない事をあるように嘘 公彦
58、民間機が爆撃された事はない軍用機が墜とされた事はあっても 公彦
59、NGOが軍隊で救われると思わぬがぼんぼん総理はそう思うらし 公彦
60、サラリーマン兵士は家族の元に戻るイラクとアフガン爆撃のあと 公彦
61、「プレデター」操縦するのはアメリカ基地爆弾落として勤務は終わる 公彦
62、軍事費はロシアに次いで伸びて六位それと憲法が闘っている 公彦
63、軍需企業の利権のための「集団的自衛権」そういう構図が君には見えぬか 公彦
64、「集団的自衛権」は国民を守らない若者の血が流れるばかり 公彦
6・25
65、友と行き 戦う憲法(ほう)の 無い政府  ハマナス岬
#NO集団的自衛権で呟かれた歌句 6・25
66、死者たちの光灯せし常夜灯かく吹き消すは大罪ならむ  河津聖恵@kiyoekawazu
67、弁護士の七色パンツ狂う夏 ルーシュン5・3@luxun1000
68、それだって 決めるのはオレ 自衛圏  岩崎雅樹@masakiiwasaki
69、「平和の党」憲法破りの先兵へ 公彦
70、大雨につづいて官邸記者会見 ASato
71、憲法を正しく理解がまず先だASato  
72、連日の雷雨に危うし第九条 ASato
73、人殺しなぜ集団に許されよう ASato
74、武力行使認めてしまえばどこでもドア ASato
75、自衛権おとなの火遊び手をやかす ASato
76、言うこととアベコベ方向まっしぐら 平和という言葉が泣く ASato
77、それ打てやアベが手をすり足をする ASato
78、自衛権容認セールス騙されず ASato  
79、国民の意識向上第九条 ASato
80、九条の備えあれば憂いなし ASato
81、九条の備えあれば戦(いくさ)なし
次世代に必ず渡そう第九条 ASato
82、集団で戦争すると言っている  宮森よし子

6・26

83、死ナンカイ家畜軍団カネのムダ軍事浪費は民の敵なり
@A_Cross_A_Blue ナヲキ@FFJ・RT
84、ワレ死ネヤさっさと自決日本軍タダのお骨はパパママ拾う
@A_Cross_A_Blue ナヲキ@FFJ・RT
85、自衛いう 殺しライセンス 与えません kudou
86、九条の空気のようなありがたみ あさと
87、失って初めてわかる九条の日々のくらしのありがたさを(失ってからでは遅い)あさと
88、この国が見離されませんように幸運の女神に祈る今日この頃 あさと
89、若者に血を流すことばかり考えず知恵を絞ろう政治家ならば 公彦
90、名誉ある地位を占めたい世界には非武装こその役割がある 公彦
91、この半年で52万部減らしたという読賣はまだ戦争旗降る公彦
92、公明は七対三で賛成と頭髪で無く「集団的自衛権」に 公彦
93、戦争をしないからするに変わるのに君の良心は疼かないのか 公彦
94、八割が議論不十分という世論踏み潰しても君は行くのか 公彦
95、将来に禍根を残す決定を公明党はするなさせるな 公彦
96、「明白な危険」と「おそれ」を直したとて戦争決定になんら変わらぬ 公彦
97、ブレーキ役実はアクセル役だった 公彦
Facebook
98、二十四の瞳の島の先生が今生きてたら何と思わん 森岡孝二
99、数知れぬ人の命で購える憲法を捨て戦するのか 森岡孝二
100、その人は四十過ぎて兵となり病気除隊でわが父となる 森岡孝二
101、手を出せば倍返しされると蛭子さん喝破するなり雨の日の夜 公彦
102、座り込む市民ゴボウ抜きの警察官 公明党の本部そばにて 公彦
103、官邸前に六月三十日に集まろう 戦争する国を残さない為 公彦
104、公明党は市民をゴボウ抜きするのか戸田城聖は天国でどうみる 公彦
105、独裁に気付いた時はもう遅いとならないように今反対を 公彦
106、戦前の政府と軍部の支持高く国民は戦争を支持したというが 公彦
107、集団的自衛権に女性自衛官は壊される一万五千の心と体 公彦
108、沖縄の基地が真っ先に狙われる「集団自衛」という「戦争」に 公彦 
109、「限定容認」「必要最小限度」などあらぬ憲法は認めぬ集団的自衛権を 公彦 
110、究極の「岩盤規制」か憲法を新自由主義は戦争主義に 公彦
111、憲法の岩盤崩すスリカエに命の重み史を視ながら 小幡勉
112、戦争の当事者なるは我が身なり行使容認是非やいかに あさと
113、老将の武力行使止めし往時の証言現在(いま)や我らが止めし時なり あさと
114、十年前あげられし数々の不戦の声現在(いま)読みてこそ強き励まみなり 公彦
115、たった今届きし新生児の写真赤き手足ぞ平和へのバネとみゆ あさと
116、六十年守り続けた憲法を乱暴な作文で壊されてたまるか 公彦
117、戦闘員の移民をアジアから入れてアジアと闘うと学生が言う? 公彦
118、山口さんあなたの党は潰れます学会員の集団離党に 公彦
6・27
119、W杯終われば待ってる集団的自衛権そういう名前の戦闘国家 公彦
120、俺はもう引っ張られないがと91歳のシベリア行きを免れた人 読み人知らず
121、あの手この手で軍国化身内はけっして行かないと(戦場へ)あさと
122、あの手この手で軍拡化こんなに儲かることはない(戦争屋)あさと
123、自衛隊危険な派遣の積み重ね危険が迫る軍隊への道 あさと
124、墓場まで持て行けといわれしこの体験今訴える秘密法施行前に(元自衛官・クウェート派遣隊員・池田さん)あさと
125、アメリカと 肩を並べる夢を見て 国民無視の 安倍晋三 由季子
126、慰霊の日平和を誓う口先にかりゆし纏いて言葉の意味知らずか あさと
127、慰霊の日青き草に寝転びて空を仰ぐ幼子のこの平和の広がらんことを あさと
128、艦隊の船影最後に見しという村人総出で慰霊の一日 (鹿児島県・黒島)あさと
129、戦争放棄条文にあるときく武力行使に歯止めなく戦死者絶えずイタリアの 同じ轍をなぜ踏まんとす あさと
130、軍拡の果ては海外進出ときくその増強を知らぬ間にいまや現実となりしか あさと
131、ここ過ぎれば戻れずときくターニングポイントそれと気づかずや軍拡の果て あさと
132、字の意味に平和の意志込め子になずけむ (新生児)あさと
6・28
blog
133、社会にはありがちときく偏見差別ヘイトスピーチけっして許さずその先に過去に起こりしジェノサイドありという 赤塚のオカメ
134、イチャモンと思いしうちにこれ正言(もっともらしい言説の方がウソだった!) 赤塚のオカメ
135、知らぬ間に陸も海も濁りおりいかに取り戻すべきなるや緑の地球 赤塚のオカメ
136、戦争は環境破壊の一番手放棄の道がまず第一ぞや 赤塚のオカメ
137、列島をぐるりと原発取り巻いていかに危険か戦争国家への道 赤塚のオカメ
138、海外から労働者頭脳者を導入するという某国に似たり戦争国家への道 赤塚のオカメ
139、ローカル労働者とグローバル頭脳者両極に分けるという誰のためなるや平和は遠ざかる 赤塚のオカメ
140、一人一人が主体の社会目指すはずどこで間違ったか人が資源の国 赤塚のオカメ
141、人材と言われしうちに資材とされ 赤塚のオカメ
142、グローバルに考えローカルに暮らす一人一人が主体の社会 赤塚のオカメ
143、日々のくらしに糧はいるが糧をえるため自分を捨てるはもってのほか 赤塚のオカメ
144、糧生みだすものを活かし育てる人の和を(平和への道) 赤塚のオカメ

6・29
blog
145、いつの間に開通させたか圏央道高尾の天狗が泣いている 赤塚のオカメ
146、次々と登録遺産で観光立国いつまで続くか庶民の懐 赤塚のオカメ
147、純然たる失敗経験富国強兵ふたたび始めるおかしさよ 赤塚のオカメ
148、隠れた歴史遺産庶民の努力で受け継がれ 赤塚のオカメ

6・29
Twitter#NO集団的自衛権
149、幾千万屍築きて勝ち得たる 日本国憲法九条輝け そこつ
150、 「我が息子出さぬが自衛隊は行け」 イラク帰りの隊員病める そこつ
151、 愚かなり浅薄なりと嘲るや 戦車の前に立ちし若人 そこつ
152、「来るものを 阻む壁と生 問うなかで 錯乱の要素 また持ち混まれ」 <す>と"希望"

6・30
blog
153、衆院の重鎮ついに動き出す(村上誠一郎さん)  赤塚のオカメ
154、知ることが偏見差別をなくさせる中国皇帝融和の智恵(四庫全書・故宮博物院) 赤塚のオカメ
155、北朝鮮ミサイル発射阿吽の呼吸閣(議)決(定)前に聞く(いつもタイミングよすぎ?) 赤塚のオカメ
156、忘却は金ならずキケンと知れ さっちゃん
157、あなおそろし人材派遣は軍事にも(民間軍事会社) さっちゃん
facebook
158、集団の的の自衛のと屁理屈で戦争されてはたまりませんよ 森岡孝二
159、ニッポンを貧乏人の国にして食っていきたきゃ軍隊に入れ 森岡孝二
160、安倍安保(アホ)で戦争する国突っ走るアホノミクスの不安倍増 森岡孝二
161、ひょっして明日は負けるかも知れぬだがこの運動はきっと勝利する 公彦
162、遺書書いて食料持たず武器を持つレインジャー部隊の嘆き君知るや 公彦
163、 「君死にたまふことなかれ」を読んで焼身自殺をしたというこんな ニュースがあって日本 公彦
164、たまらないこんなニュースはたまらない「集団的自衛権」戦前に殺人 公彦
165、アベシンゾータイジン!タイジン!総辞職 安倍晋三は今すぐ辞めろ! 公彦
166、輸出しよう憲法九条子等の為解釈改憲絶対反対! 公彦
167、子どもの未来に戦争要らないぞ戦争放棄は日本の責任 公彦
168、 行きたくない戦争なんかやりたくない絶対平和は日本の責任 公彦
169、 国会は夜になっても冷めやらず殺気の中にコールは続く 公彦
170、遅番の勤務に首相官邸前行けずtwicas画面に歌句を載せる 公彦

7・1

171、月付けも日付け変わる時迄もシュプレヒコールは止むことは無し
172、三万人を越える人が集まりて安倍晋三の退陣を言う
173、国会も裁判所も国民も閣議決定無視すればいい
174、この二党を厳しく罰する日がきっと来るその日迄この記事をしまっておこう 公彦
175、三万五千人のコールを聞いて小心者は内心穏やかならずであろう 公彦
176、若者の甲高い声響き渡る首相官邸の記者会見の間 公彦
177、安倍首相「何も変わらない」という記者会見ならば閣議決定今すぐ撤回 公彦
178、閣議決定勝手に決めるな 撤回しろ 憲法壊すなセンソーハンタイ! 公彦
179、「安倍を倒せ!ファシスト消えろ!さっさと消えろ!」官邸前に旗は振られる 公彦
180、「安倍退陣!安倍の作る未来はいらない!」横断幕が通って行った 公彦
181、赤坂の我がビルがあり「集団的自衛権反対!」の拳の先に 公彦
182、上弦の月がビルの間にありカイケンハンタイ!アベハヤメロ! 公彦
183、「ファシスト捕まれ安倍はやめろ」ドラムの音と官邸を刺す 公彦
184、八秒子のドラムのリズムが体揺らす憲法壊すな安倍はやめろ 公彦
185、子どもが泣く絵のプラカード裏側には「集団的自衛権容認反対!!」 公彦
186、独裁やめろ戦争反対 改憲反対憲法変えるな首相を変えろ 公彦
187、「安倍はやめろ!ファシズム許すな!」もう二時間も叫び続ける 公彦
188、自衛隊六十年の日にすることか集団的自衛権容認決議 公彦
189、「NO PASARAN!」外人夫婦の手作りのプラカード「ABE IS OVER」もあり 公彦
190、安倍晋三のマスクくるくると回されて官邸前は若者の解放区 公彦
191、ドラム隊とシュプレヒコール隊に挟まれて白髪の男は叫び続ける 公彦
192、知る顔も幾人か居て挨拶するFacebookの顔知るのみも 公彦
193、「安倍はやめろ!」と唱和する甲高い声にかすれたダミ声 公彦
194、「THE WAR AGAINST WAR 」のプラカードこの若者に怖い物はない 公彦
195、そうなんだ「武力で平和は創れない」「創る」の文字にそのひとが居る 公彦
196、 外人が多く見える官邸前ドラム隊の後ろに居ます 公彦
197、安倍が憎む「九条」こそが新しい新しい人たちがここに集まる 公彦
198、霞が関で仕事をしている人たちはこの音の中で仕事をするのか
199、「安倍はやめろ!奴らを通すな!」少しづつシュプレヒコールも変わってゆくか 公彦
200、「keep! constitution 」最高法規を壊す安倍総理はもはや犯罪人なり 公彦
201、九時半になっても人は帰らないドラムは続くコールは続く 公彦
202、ファシズムとはこうして生まれるか七月一日首相官邸前 公彦
203、十四年安保とでも言うべきか二度の安保を知らぬ世代の 公彦
204、四時間を立ち通しなり口も手も少しも休む時は無く 公彦
205、四時間のロックコンサートのようだった「集団的自衛権」許さぬ官邸前 公彦
206、中指を官邸前に突き立てて若者は総理にやめろというのか 公彦
207、我が子らここには居ないが若者の中に過ごしたこの初夏の夜 公彦
208、この夜はきっとづっと忘れないファシズム通すな我らは許さぬ 公彦
209、六十年安保で家を包囲され今は官邸を包囲されている人 公彦
210、これほどに若者を意識したことはない七月一日夜を記憶す 公彦
211、家族に類が及ばにゃせんか?そんな時代になっちゃうよ(官邸前の若者に学べ)さっちゃん
212、閣議決定阻止できず官邸内と思いきや衆院会館地下2階 さっちゃん
213、地下道でも出来てやせんか永田町地上の人々避けるため(チャウチェスクをおもい出す)さっちゃん
214、どこまでもありえない想定で説明しまだ通じる人頼み(首相会見ーもう破綻してるのに)さっちゃん
215、女性アイヒマン突然浮かんだこの言葉(〇〇担当大臣・〇〇会長・・・)さっちゃん
216、女性兵士征くのは彼氏だけじゃない(そういう時代に?)さっちゃん
217、米国と肩を並べてそれ本気?さっちゃん
218、抑止力軍備拡大きりがなく世界平和の大敵だ(積極的武力主義)さっちゃん
219、焼身自殺のニュースにかつての南ベトナムを思い出す(毎日お坊さんの抗議の焼身自殺が続きました)さっちゃん
220、ここは通っちゃいけません、官邸行く道通せんぼう(大回りさせられる)さっちゃん
221、退陣へ何かいい知恵ありゃせんか さっちゃん
222、国民の声に背を向け安倍暴走 にんべん
223、国民にアッカンベーと安倍暴走 にんべん
224、耳塞ぎ舌は十五枚安倍暴走 にんべん
225、黒を白解釈ごまかし安倍暴走 にんべん
226、二人羽織操りつられ安倍暴走 にんべん

7・2

227、武器輸出原発輸出する国は我の愛した国にはあらず 小木曾茂子
228、繁栄は平和のためにあったのに繁栄のため戦争するとは 小木曾茂子
229、憲法に背く閣議決定は無効です無効選挙の偽首相にして 公彦
230、自衛隊に入る人はいないだろう他人の国を守る軍隊に 公彦
231、たまたまに7月1日と思ったが自衛隊の生まれた日なのか 公彦
232、武力での脅しは憲法違反です(抑止力)あきさん
233、血を流せって誰の血だい(強制死も強制殺人もゴメンだ)あきさん
234、ときは今抗議の仲間に加わらん(閣議決定破棄へ向けて)さっちゃん
235、「閣議決定ありえな~い」いっそう高めよ抗議の声 さっちゃん
政治家の信念なるものキケン千万236、(小選挙区制導入・郵政民営化・消費税増税・集団的自衛権容認・・・・・) さっちゃん
237、「つるせこファミリ」に「おぼっちゃまくん」どこかの世界のことだった(政界?) さっちゃん
238、まっぴらゴメンだ51番目の州だれかのボチもやっぱりイヤ(元〇〇国・兵隊州?) さっちゃん

9・3

239、人間はそこ迄金儲けに走れるか若者を戦地で殺し合わせて 公彦
240、我々の抗議の声が聞こえている記者会見の録画を見ている 公彦
241、戦力ではなかったはずの自衛隊他衛軍となりて闘う 公彦
245、その息子が自衛隊にいると言う小沢一郎安倍と闘え 公彦
246、見も知らぬ国に行って殺し殺されるそんな仕事に着く者はない 公彦
247、イギリスも、スペインも、ドイツも、フランスも、市民の多くがテロで死にたり 公彦
248、街中でテロが起きれば人は死ぬどんな軍隊もテロは防げない 公彦
249、「戦場は命のやり取りをする場所なんです」国会よ自衛官の訴えを聞け 公彦
250、自衛隊で、「兵は凶器」と習ったと自衛隊員警鐘 鳴らす 公彦
251、小澤さん、我らの子も皆自衛隊員、アベの子殺し座視に忍びず 萩谷良
252、こんな政治家を選んだのはあなた達だ 公彦
253、九条守る四万人のデモが堂々と行われる国九条作る 公彦
254、アーミテージは改憲でいいと言ったとかこの拙速はそのせいなるか 公彦
255、鐘は動く何度も何度も揺らすなら村上誠一郎一人筋あり 公彦
256、言うならば集団で弱いものいじめをする権利綺麗な言葉に騙されるな子よ 公彦
257、十八になった若者に一斉にダイレクトメールの勧誘とは何 公彦
258、男女問わず宛名が手書の勧誘は何を意味する七月一日 公彦
259、自民党にもまともな人はいるだろうこの人のように語って欲しい 公彦
260、若者は考えていると考えていた七月一日の官邸前に 公彦
261、その父もその祖母もこうはしなかった戦争という悲惨を知れば 公彦
262、NHKは考える若者を特集した先週なれば拍手をしたが 公彦
263、この国と子や孫の行方思う時ある一点に集約して行く 公彦
264、見るものと聞くもの全て歌になり啄木のある七月思う 公彦
265、その顔が凍り付く日がきっと来るその日を着々と準備する夏 公彦
266、目を凝らせ線から来るなといわれてもただただ水があるばかり南の国の物語(アラアラ不思議、辺野古の海)あきさん
267、ジュゴンの親子も住処(すみか)を追われ海の神は怒っている あきさん
268、コマツ長官を天国(or地獄)まで追ってインタビューしたい(感想聞きたいなあ~)あきさん
269、もしもしアベさんアベさんよ日本のうちで貴方ほど大勢を不幸にする人はないどうしてそれに気づかないの あきさん
270、偽首相が一億の命握りたり(このままにはさせられん)あきさん
271、あの手この手で閣議決定いかさま政治ゆるされん あきさん
271b、もしもし公明党さん公明党さんよなんで容認に加わったの
ちゃんと分かる説明して党史に残る汚点ですよ あきさん
272、辺野古沖海の中でも通せんぼう(禁止区域広がる)あきさん
273、小松長官あっちからみれば大功労者こっちからみれば真反対(なぜ引き受けたか個人的な気持ちをききたかった)あきさん
274、首相の力は一億二千万私の力は一人分?(この格差はすごい!)あきさん
275、つづまりは戦争するのかしないのかどちらにつくのかが問われている梅雨 公彦
276、「梅雨空に「九条守れ」の女性デモ」この句が問題となる公民館とは 公彦
277、こうなれば危ない核を持ちたいな集団安保の自滅の核を 森岡孝二
278、核ほしい私がボタンを押したいな次の一歩は破滅の核だ 森岡孝二
279、なだれを打って堤防が壊れないように堤を造ろう裡にも外にも 公彦
280、今だけや自分たちだけのことでなく犠牲や苦しみ学ぶ絵本に
290、賛成した地方紙三紙を忘れない反対四十紙も忘れないけれど 公彦
291、北国新聞は石川県の半分が読むというこの新聞を批判するべし 公彦

7・5

292、(あっと驚くタメゴ~ロウ)びっくりしゃっくり小泉さんあっという間に有力家族 あきさん
293、びっくりしゃっくり竹中さんあっという間にお大尽(某社会長、大臣もしたんだ) それに合わせて(合わせるように)日本はあっという間に軍事国 あきさん
294、親孝行のシンゾーさん皆のこともかんがえて(母上誕生日)あきさん
295、年金基金もトヨタの株も外国ファンドが(かなりを)持っているってすべては株価を上げるためって(それ本当?)あきさん
296、白(川さん)が去り黒(田さん)が入ったあの日から月日は経ちぬ結果はいかに?(みるのが怖~い)あきさん
297、戦争の悲惨も知らず貴公子は歴史に残す我が名を呼べり 俄風 ‏@gafuuhaiku
298、乖離ある世論調査に呆れるが分かり合えない理由のひとつか 公彦
299、読売、産経、日経は世論調査でなく世論操作マスゴミという言葉に恥じず 公彦
300、めんどくさいヤツラでづっとあり続けよう 闘いはまだまだこれからである 公彦
301、渾沌の中にも次の希望の火灯っているぞ冷めたファシズム 河本玲太郎
302、「民主党など野党の協力」期待され安倍政権の踏み込み続く 公彦
303、支持率が5割を切った言い訳記事「ネガティブ」なのは政府と読売 公彦
304、自転車が良くても自動車はだめでしょう自動車道路のない公園は 公彦
305、ペリーの頃と変わらぬそうな横須賀の価値は(某国にとっては)あさと
306、数々の幸運重なって首都圏の我は今日も過ごせり(原発事故)あさと
307、民主主義は一人一人の自覚の中にあり新聞投書に同感す あさと
308、ユニークな遊びを始めた先見の明、平和運動へ弾みつく SAITO NORIKO
309、五七五拒否すると言ふ公民館どの面下げて公といふ  あずさ
310、戦争がコンビニの横で微笑んでいた 大脇友さん
311、糸井重里の三十年前の名ポスター首相官邸に大きく飾ろう 公彦
312、偽医者と同じく偽首相と喝破する升永弁護士潔きなり 公彦
313、防衛と無関係なるを防衛と愚かな首相と愚かな若者 公彦
314、憲法への反逆内閣安倍内閣九十八条九十九条違反 公彦

7.6

315、政治の消費者から主権者へ飛躍を遂げよう君たちと共に 公彦
316、「実存的無関心」乗り越えて行く思想こそ確かな未来を切り拓くもの 公彦
317、勘違いのあべこべさん意気揚々と諸国めぐり(オセアニア歴訪の旅へ出発)あさと
318、報復のたんびに再び火が燃え上がる(パレスチナ)あさと
争いの火種をつくるなこの日本 あさと
319、次世代〇〇?まさかブラックネーミング?無自覚政治家ここにもあり?あさと
320、私達は騙されませんいつまでも
321、倫理・歴史・哲学・文学、人にとって大切なもの(四庫全書)あさと
322、兵隊は個を奪われたロボットか(兵隊という名前で一くくりされる)あさと
323、あのコートもう着られない?ライセンス切り(直営店がふえる・企業が世界一活動しやすい国)あさと
324、「教え子を再び戦場に送らない」六十三年前のスローガン貼る 公彦
325、悪党の考えることはいつも同じ全権委任をヒトラーも麻生も 公彦
326、防衛省のホームページに違憲とある「集団的自衛権」の解説諾なう 公彦
327、軍隊は無理をしてでも敵をつくる元軍人の言われしことば(本当だった)あさと
328、何のために国があるのか分からなくなった警察官も同意する7月1日官邸付近 あさと
329、何のために憲法があるのか分かってくる今日この頃(憲法を知ろう)あさと
330、歌わないもの一万数千のうち6人となるという(O府)あさと
331、ストーカーの気持ちを知ること大事だねだんだん理解が進んでくる(罰だけでは防止にならない:テレビ番組を視て)あさと
332、シュガーレスカフェインレスと謎めいて 戦争レスの集団的自衛 あずさ
333、老学者怒りに振るへ声上げる あずさ
334、死の淵を臨む愚かな自衛権 あずさ
335、浅知恵の宰相のゐて国滅ぶ
336、老学者怒りに振るへ声上げる あずさ
337、政権は草葉の陰を脅かし
338、 安倍に倣って「積極的ことなかれ主義」とでも言いたいです あずさ
339、 熱釜に 我も我もと 軍蛙” あずさ
340、嬰児が幼子になり手を振りぬ 梅雨晴れの下ただ晴れ晴れと@kanpekinomiya そこつ
341、丈伸びし少年の夢グローブに  記されてあり「行くぞ甲子園」そこつ
342、戦争というもの知らぬ少年が  今日も野球の練習している そこつ

7.8

343、自衛隊を米軍の傭兵に差し出すような一政権の一閣議決定 公彦
344、本音いうと「憲法ごときで日米関係を壊すな」本音はなかなか言わないけれど 公彦
345、中国のせいにして攻め込むは盧溝橋にて行いしこと(7・7盧溝橋事件77周年) 公彦
346、「立憲独裁に立憲デモクラシーを!」北岡伸一氏の指導教官 公彦 #NO
347、「安倍内閣は東条内閣より危険」自民党千葉県連元幹事長 公彦
348、他国民救出すれば「米国民を危険にさらす」と彼の国の謂い 公彦
349、出発点300人が1500人に7月5日新宿のデモ 公彦
350、官邸の周りをかためる9条のパスを回してゴールめがけて 小幡勉
351、 憲法を縦横上下読み解けば戦の火種博物館に 小幡勉
352、軍事研究を「学問の自由」とは防衛省何を言う「学問の自由」で戦争協力させられてたまるか (渡辺順三の本歌取り)公彦
353、読売の全てを潔く拒否しよう新聞もテレビもラジオも夢も 公彦
354、弁護士会活躍目立つ大阪の五千人集会雨に打たれても 公彦
355、今あなたが吸った空気を僕が吸う地球の空気は皆が吸ったもの 公彦
356、全教科書に集団的自衛権は違憲とあり黒々と塗るか啄木のごと 公彦
357、飲まないぞアベノミックスジュースなど庶民を絞りに絞ったジュース 公彦
358、マスコミが無視する憲法と原発への小百合と恵子の想いを思う
359、70年はつかの間の平安だったか新たな闘い(武力ではありません)がまた始まる(「平和とは、終わりなき闘いなのです」オルセン・フィゲーレス)あさと
360、猫までも興奮状態にさせる石破君トーンと中味が何かを醸すか 公彦
361、二代女優の熱い思いを広げようマスコミ界の不義も突きつつ 公彦
362、支持層の半分近くが不満なら公明党は二つに割れよ 公彦

7・9

363、「財界の良識派の覚醒を」元産経新聞経済部長 公彦
364、白蓮の子の骨壺が鳴るという歌の時代は我らが阻む 公彦
365、まっとうなメディアと言えぬ産経と読売世論調査も意図にて作る 公彦
366、ドイツのような歴史的反省を出来ぬ国「集団自衛」を平気で進める 公彦

3・10

367、ドラエモン軍隊なくして平和説くどうにかしてよドラエモン 公彦
368、地方の時代再びくるか地方紙の憲法三原則揺るがぬ堅持 さっちゃん
369、マスコミの腰が引けてるといわれしが腰抜けでなく少しほっとする(もう引かないで下さい)さっちゃん
370、アマゾンの森林伐採あい変らず速度をはやめ地球の肺は さっちゃん
371、金と権力どこまで行くか多数の行動今試される時 さっちゃん
372、印度の智慧ソイル・ソウル・ソサエティー人にとって大切なもの平和への道かも さっちゃん
373、10代の素直な勇気に励まされる(官邸前行動)さっちゃん
374、新基地の埋め立てのみに2300億円(辺野古)さっちゃん
375、三十年防衛白書にある表現七夕の夜ついに消えたり 公彦

7・11

376、高らかに歌おうヒロシマでナガサキで集団的自衛権反対と平和宣言に 公彦
377、焚身とう抗議のありし日曜のルミネに想う杳(とお)き西蔵(チベット)木村美映
378、戦争をし続けた明治憲法へ戻そうとする商工大臣の孫 公彦
379、肩の弾丸疼き始めた理由とは集団的自衛権閣議決定 公彦
380、1500回以上の国会審議のつみあげの憲法解釈無くせるものか 公彦
381、 侵略戦争は自衛の為とされてきたそのアメリカの戦争も自衛となるのか?公彦
382、家族会議で自衛隊員をやめしという徴兵制はその先に待つ
383、新基地の土砂はどこから持って来る環境破壊の連鎖は続く(瀬戸内海の島が削られたりしているそうです) さっちゃん
384、川内原発廃炉費用4500億と試算される事故起こりせばそれ未知数となる(福島事故にすでに11兆円使っているそうです・川内原発再稼動費用には3200億円かかるそうですー広瀬隆さんの文章より) さっちゃん
7•12
385、戦争の匂いを鋭く指弾する日蓮宗も世界教会協議会も 公彦
386、集団的自衛権の解釈変更を喜ぶ人中国脅威で思考は停止 公彦
387、振りまくは中国脅威論二十二万の自衛隊員を危険に晒して 公彦
389、戦争反対の署名をお願い致します新宿西口雨降り続く 公彦
390、戦犯が総理大臣となる国よその子は外相にそのその孫も総理に 公彦
391、岸信介のDNAを継ぐ孫は再び戦犯になろうとするか 公彦
392、岸信介が戦前の大臣だったと教えて呉れし中一の恩師 公彦
393、思い起こせば野田先生の教えなり許すな戦犯きけわだつみの声 公彦
394、一夏を先生の御宅に通いしが我が身体の芯となりたり 公彦
395、そういえば全ての原点はここにあり再び読もうきけわだつみの声 公彦
396、イラクでもイスラエルでも人が死ぬそういう国に何故しようとする 公彦

7・13

397、軍事企業の利益の為の不条理に七夕は過ぎ梅雨も過ぎ行く 公彦
398、いち早く本人訴訟を起こしたる珍道さんに拍手を送る 公彦
399、つぶやきは否定が肯定の二倍とかつぶやき倒せ完膚無きまで 公彦
400、安倍首相て面談の後空爆すイスラエルの「自衛」空爆 公彦
401、「戦争」がいつも若者を奮い立てる今も昔もこれからもきっと 公彦
402、まっすぐに首相官邸を見つめている若者が未来であり未来が若者である 公彦
403、憲法がひっくり変えるとどうなるの今もう始まるくらし(といのち)の危機(主語を変えるって?)オカメ
404、投票の時期まで待つな今すぐに貴方に出来ることがある オカメ
405、「兵隊の死ぬやあわれひょんと死ぬ」戦没詩人の直感の叫び オカメ
406、責任者も自覚せぬまま戦局の坂転がるごとく悪化の一途 オカメ
407、書類の山燃やす黒煙そら焦がす帝都の終戦何の自覚や(証拠隠滅)オカメ
408、指導者を不戦で縛る憲法の深き智慧を手離すなかれ オカメ
409、疑って攻撃せよと命ずるは地獄の道へ民を行かしむ @gomatama1
410、「出動拒否は死刑か三百年の無期懲役」そんな軍隊に君は行くのか 公彦
411、特攻隊に志願せよと言うごとき隊員募集の封書は届く 公彦
412、来年は一年生となる君よ健やかであれ平和の時代に 公彦
413、孫二人我が亡き後に生きるべし他人に命を取られるなかれ 公彦
414、孫や子と天城旅行をせし翌週戦争を選ぶ閣議がありぬ 公彦
415、骨箱に泣し母らの嘆き忘れそを繰り返す時代を待つのか 公彦
416、我が家には猫と犬と妻が待つ「せんそう」の待つ隙間はあらず 公彦
417、「殺すことも殺さるることも覚悟せよ」兵には行かぬ幹事長殿
418、沈黙は罪だと思う戦争を阻止することが出来るこの夏に 公彦

7・14

419、集団的自衛権許さぬ作品作るべし15の法律阻止せんが為 公彦
420、閣議決定許さぬ作品寄せられて四百を越え五百に迫る 公彦
421、国民が知らずにいるうち着々と合同実戦訓練遠い空の下(航空自衛隊アラスカでの訓練)オカメ
421、どこまでもはぐらかし続ける国会答弁(集中審議)オカメ
422、勝ち馬に乗ってババ引く国民性(もうやめないとホントに危ない)オカメ
423、戦闘機持ったからには使いたい(ウズウズする?)オカメ
424、PKO武器をもって戦闘瞬間停止地域への派遣続く(南スーダン)オカメ
425、アデン湾に今もいるという自衛隊その運命の分かれ道集団的自衛権 オカメ
426、70年の戦死者ゼロの最大理由は日米同盟にあらず憲法九条にあった(と大多数の国民は考える)オカメ
427、ああいえばこういう人ここにもあり昔(むかし)集団的犯罪の弁護士現在(いま)集団的自衛権の某大臣 (国会集中審議)カメオ
428、人間は捕獲から標的へと変わったと自衛隊を辞めし若者 公彦
429、九条にノーベル賞をの署名急増閣議に意見出せぬ人らの 公彦
430、恫喝し国谷キャスター泣かせたと一国の総理の了見の幅よ 公彦
431、アッカンアベー!発言するジュリーの真骨頂タイガースの復活コンサートも見し 公彦
432、北の海にらむレーダー若狭湾危険呼び込むことなかれと願う(原発銀座のそばに米軍のXバンドレーダー設置とは) オカメ
433、この国は新たな戦争を準備している」だいぶ前に聞いたこと現在(いま)現実にならんとするか(斎藤貴男さんの本に書かれていた) オカメ
戦死者ゼロから始める解釈改憲(「血を流せ」の要求に応える)  あさお
434、「国民の命をまもる」と繰り返す言葉の虚しさ首相答弁(集中審議)  あさお
435、集団的自衛権首相の説明いくら聞いても納得できず今日の国会  あさお
436、現憲法で対応可能か荒唐無稽けむに巻いて逃げきれるものかは(国民への説明)  あさお
437、環境を変えて理由に長年の約束反古にし更に危険を(トップのすることでしょうか)  あさお
438、くらべよう新憲法草案と現憲法の意味するものを将来の国民投票に備えて(「新」はひどすぎ、それよりましだと跳びつかないように)  あさお
439、ホルムズ海峡の機雷撤去に行く為に宣戦布告をするというのか 公彦
440、戦争を待望する財界の要望に沿い道は作らる 公彦 
441、自民党公明党の見解の差はいかんせん機雷掃海出来るのか出来ないのか 公彦 
442、「レッド・フラッグ・アラスカ」は攻め込む為の演習なり「不必要な被撃墜」も受け 公彦
443、戦争の扉は開いてしまったが私たちの手で閉じられる扉 公彦
444、ガイドラインでもそれぞれが救出となっている他国が救助はありえない劇 公彦
445、百田こそ最前線に行くべきだ経営委員は今すぐ辞めろ 公彦
446、立憲主義民主主義に平和主義膝叩き居りある記者会見に 公彦
447、戦没者300万から始まった日本国憲法(忘れないで)  あさお
448、自衛隊救援隊に変わってほしい迷彩服を脱ぎ捨てて矛盾もいっしょに解消できる(憲法に戻る道でもある)  あさお
449、仙台消防局0.35人で一人を救出災害救助一筋でこの成果をみよ(東日本大震災)  あさお

7・16

450、闘わぬ事を教えし先生の事思い出す戦争論議に 公彦
451、シームレスぐるぐる巡る平時と有事(こういう社会にしようとするのか)あさお
452、オスプレイ一機で水牛17万頭(買えると言う)水田耕す平和な島々(レイテ島の望み)あさお
453、ABEさんはヤンキー的なセレブかな(どうりで国内でかなり通用している)あさお
454、「戦後40年戦争を知る世代が第一線を去り」(以前新聞でみた言葉)いまや戦後70年あまり子の世代も社会の第一線を退きつつある あさお

7・17

455、亡国の政治ときっぱり決別し新しい政治を打ち立てる時 公彦
456、耐えられない存在の軽さは唾棄すべし安倍と麻生の悪ガキ二人 公彦
457、「自衛権」などと言わずに「戦争権」と正直に言えそれが日本語 桜田和子
458、国民の声を無視して戦争法通すも10余の法の壁がまだある 和子
459、歴代の政府の見解投げ捨てて憲法変える今の政府は 和子
460、戦争法決めた日から早速に自衛官募集の垂れ幕下がる 和子
461、武器なれど防衛装備品と名を変えて世界へ売り出す死の商人は 和子
462、武器見本市今や日本も堂々とコーナーを持つ看板あらわ 和子
463、議員となり自衛官は主張する、昔も軍服の大臣がいた 和子
464、圧勝と予想されてた候補なり自公がこぞって推してたはずが 和子
465、川内原発適合性パスのニュースに怒り新たに湧き上がる ASATO
466、意見募集するならそれを反映させる今度こそその当たり前を実行せよ ASATO
467、取り戻すといいながら失うリスクを高めるばかり(アベコベ) ASATO
468、無責任体質このまま進めば破滅のおそれ ASATO
469、成長戦略すべての不安を蹴散らかし(恐るべき楽天主義) ASATO
470、小泉劇場みとれるうちになんでもありの世の中に 憲ちゃん
471、政治に経済福祉に教育なんでもかんでも下り坂 憲ちゃん
478、第二部のABE劇場はさらに過激あっけにとられて呆然自失 憲ちゃん
479、地震・雷・火事・親父、大雨・日照りに大噴火、天災・人災なんでもあり 憲ちゃん
480、秘密保護法・九条変更・教育改憲ありそうな最後に待つは憲法改悪 憲ちゃん
481、「大きな嘘ほど騙される」必要ないもの買わされる害がなければまだマシだけど使ううちに命取り 憲ちゃん
482、みんなで騙されれば怖くない?すべての人に責任なし? 憲ちゃん
483、戦争・原発・・・・行き着く先は、恐怖と悲しみ汚染の大地(海、大気) 憲ちゃん
484、こんなことにならないように目をしっかりと見開いて自分の頭で考えよう(観客はもうやめよう) 憲ちゃん

7・18
485、経済徴兵制 知らない言葉に出会いたり「自衛権」はここに行き着く 公彦
486、「安倍政権はうち倒されるためにある」辺見庸氏とたたかい怒る 公彦
487、せんそうはすべての愛をこわしてゆく敵は戦争を始めさせる人 公彦
488、「死ね!殺せ!」というような言動はネット上だけでいい為政者は言うな 公彦
489、NHKと国谷キャスターにまで謝らせ安倍はどこまで傲慢なのか 公彦 
490、国連の「子どもの権利条約」日本批准(20年前1994年)さっちゃん
491、戦争に巻き込まれない権利があるはず基本的人権ですべてのひとにもあるかしら さっちゃん
492、国政に民意は反映されるのか死票(しにひょう)半分小選挙区制 あさお
493、オセロゲームに巻かれるうちに誰かの好む独裁制に あさお
494、戦争に賛成する党は何であれ国民の支持は得られぬと知れ 公彦

7.20

495、身一つで民家の屋上に集まりし人々狙っての空爆相手に訴えようとせしに(ガザ:武力攻撃停止を願って訴えるため家に戻っていたそうですが) あさお
496、結婚の祝いの宴に集まりし人々の上に爆撃何の集まりとおもいしか(イラク戦争) あさお
497、民間航空機ウクライナ上空で撃墜される平穏な日常と戦争の一瞬の接触 あさお
498、警告にも気づかず大韓航空機攻撃される日常と軍事の不幸な出会い(東西冷戦時代:航路をはずれていた大韓航空機撃墜される) あさお
499、日本の集団的武力行使への参入は世界から平和を遠ざける あさお
500、憲法9条を世界に広める努力が日本の道 あさお
501、五百もの集団的自衛権阻止の作品よ梅雨明けの空に百日紅咲く 公彦
502、憲法の 非戦の誓い 守ってこそ 死者のみ霊は とわに安からめ 大塚要治
503、個別でも出来る話を集団で 公彦
504、ファストフード店とつながっているガザ空爆どこでどうなっているのか知らずにはいられまい あさお
505、社会的不平等急上昇自然現象ならず税制がからむらし(21世紀の資本:トマ・ピケティさん(フランス)の研究)あさお

以下随時追加します。
集団的自衛権に関する歌句をどしどし投稿を!

以上です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

俳句は新俳句人連盟

短歌は新日本歌人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宇都宮健児・井戸川克隆 未来を語る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ CoRichブログランキング

« 闘わぬ事を教えし先生の事思い出す戦争論議に | トップページ | #ABEND 安倍政権を打倒する575&57577募集 »

コメント

あさおさん
イラクに居たのは1977年から1983年の間の断続的な三年間です。サダムフセインが政権に着いた頃です。既に古い話です。
「新日本歌人」誌の見本誌をお送りしますのでこのブログのメールフォームから住所をお送り下さい。
今後集団的自衛権に関すること以外は是非ABENDの記事にコメント下さい。

〇ファストフード店とつながっているガザ空爆どこでどうなっているのか知らずにはいられまい
〇社会的不平等急上昇自然現象ならず税制がからむらし(21世紀の資本:トマ・ピケティさん(フランス)の研究)

大津留様
 ペンネームがいい加減ですみませんでした。
 色々とお手数おかけしました。
 短歌の会のことですが、参加は現在は難しいように思います。
 でもせっかくご縁ができたので、少し知りたいとも思います。 購読というのは冊子か何かを発行されていらっしゃるのですか。もしかして8月か9月にでも一ヶ月だけみせていただくことは出来ますか(購読料は振込みですか)。
 そして又何か機会がありましたら、改めて考えてみます。
 イラクにいらしたことがおありなのですか。9.11前のことですか。大変な経験をされましたね。
 それではどうぞお元気で。

大津留様
 ペンネームがいい加減ですみませんでした。
 色々とお手数おかけしました。
 短歌の会のことですが、参加は現在は難しいように思います。
 でもせっかくご縁ができたので、少し知りたいとも思います。 購読というのは冊子か何かを発行されていらっしゃるのですか。もしかして8月か9月にでも一ヶ月だけみせていただくことは出来ますか(購読料は振込みですか)。
 そして又何か機会がありましたら、改めて考えてみます。
 それではお元気で。 佐藤

あさおさん
失礼しました。ダブり分削除しました。
あさおさんは男性だと思っていました。

大津留様
 497・498の訂正ありがとうございました。

 それで”503・504・505・506・507・508”は重複になっていますので、削除お願いします。    佐藤晶子(あさお)

あさおさん 皆さん
短歌をやられる方は是非私が常任幹事を務める新日本歌人にご参加下さい。
会員は月1450円で8首投稿が出来、購読者は850円で3首投稿が出来ます。
是非一緒に短歌を作りましょう。

あさおさん
投稿有難うございます。ご指摘の歌の訂正致しました。
小さい頃戦争の反対語が平和というのが納得がいかなかったのを思い出しました。
サダム・フセインの時代のイラクにいる時に平和の反対の概念は不平和だと思いました。

大津留様
 いよいよ500に達しましたね。どうもありがとうございました。お忙しい時期に大変でいらっしゃいましたね。5・7で表すと色々なことがわりと簡潔に述べられることがわかりました。いい体験にもなりました。

 いまからちょっと訂正できたらお願いしたいのですが。
497番のウクライナの句ですが、「平和な日常」を「平穏な日常」に、
498番の大韓航空機に句を、「平和なくらし」から「日常」へ変更していただけないでしょうか。
 韓国は南北に分断されていて”平和”ではなかったでしょうし、戦闘がないから平和だとはいえないので”平和”という言葉は簡単に使えないように思えますので。 さとう

〇身一つで民家の屋上に集まりし人々狙っての空爆相手に訴えようとせしに(ガザ:武力攻撃停止を願って訴えるため家に戻っていたそうですが)
〇結婚の祝いの宴に集まりし人々の上に爆撃何の集まりとおもいしか(イラク戦争)
〇民間航空機ウクライナ上空で撃墜される平和な日常と戦争の一瞬の接触
〇警告にも気づかず大韓航空機攻撃される平和なくらしと軍事の不幸な出会い(東西冷戦時代:航路をはずれていた大韓航空機撃墜される)
〇日本の集団的武力行使への参入は世界から平和を遠ざける
〇憲法9条を世界に広める努力が日本の道

〇国政に民意は反映されるのか死票(しにひょう)半分小選挙区制
〇オセロゲームに巻かれるうちに誰かの好む独裁制に

〇国連の「子どもの権利条約」日本批准(20年前1994年)
〇戦争に巻き込まれない権利があるはず基本的人権ですべてのひとにもあるかしら

〇小泉劇場みとれるうちになんでもありの世の中に
〇政治に経済福祉に教育なんでもかんでも下り坂
〇第二部のABE劇場はさらに過激あっけにとられて呆然自失
〇地震・雷・火事・親父、大雨・日照りに大噴火、天災・人災なんでもあり
〇秘密保護法・九条変更・教育改憲ありそうな最後に待つは憲法改悪
〇「大きな嘘ほど騙される」必要ないもの買わされる害がなければまだマシだけど使ううちに命取り
〇みんなで騙されれば怖くない?すべての人に責任なし?
〇戦争・原発・・・・行き着く先は恐怖と悲しみ汚染の大地(海、大気)
〇こんなことにならないように目をしっかりと見開いて自分の頭で考えよう(観客はもうやめよう)

〇川内原発適合性パスのニュースに怒り新たに湧き上がる
〇意見募集するならそれを反映させる今度こそその当たり前を実行せよ
〇取り戻すといいながら失うリスクを高めるばかり(アベコベ)
〇無責任体質このまま進めば破滅のおそれ
〇成長戦略すべての不安を蹴散らかし(恐るべき楽天主義)

〇ABEさんはヤンキー的なセレブかな(どうりで国内でかなり通用している)
〇「戦後40年戦争を知る世代が第一線を去り」(以前新聞でみた言葉)いまや戦後70年あまり子の世代も社会の第一線を退きつつある

〇シームレスぐるぐる巡る平時と有事(こういう社会にしようとするのか)
〇オスプレイ一機で水牛17万頭(買えると言う)水田耕す平和な島々(レイテ島の望み)

〇戦没者300万から始まった日本国憲法(忘れないで)
〇自衛隊救援隊に変わってほしい迷彩服を脱ぎ捨てて矛盾もいっしょに解消できる(憲法に戻る道でもある)
〇仙台消防局0.35人で一人を救出災害救助一筋でこの成果をみよ(東日本大震災)

〇戦死者ゼロから始める解釈改憲(「血を流せ」の要求に応える)
〇「国民の命をまもる」と繰り返す言葉の虚しさ首相答弁(集中審議)
〇集団的自衛権首相の説明いくら聞いても納得できず今日の国会
〇現憲法で対応可能か荒唐無稽けむに巻いて逃げきれるものかは(国民への説明)
〇環境を変えて理由に長年の約束反古にし更に危険を(トップのすることでしょうか)
〇くらべよう新憲法草案と現憲法の意味するものを将来の国民投票に備えて(「新」はひどすぎ、それよりましだと跳びつかないように)

〇北の海にらむレーダー若狭湾危険呼び込むことなかれと願う(原発銀座のそばに米軍のXバンドレーダー設置とは)
〇「この国は新たな戦争を準備している」だいぶ前に聞いたこと現在(いま)現実にならんとするか(斎藤貴男さんの本に書かれていた)

オカメさん
投稿ありがとうございます。
500まで行きましょう。

いつもありがとうございます。500まであと一息ですね。
先ほど7月14日20時投稿のものを訂正お願いできませんか。

〇ああいえばこういう人ここにもあり昔(むかし)集団的犯罪の弁護士現在(いま)集団的自衛権の某大臣 (国会集中審議)

〇ああいえばこういう人ここにもあり昔(むかし)集団的犯罪弁護士、現在(いま)某大臣(集団的自衛権集中審議)

〇国民が知らずにいるうち着々と合同実戦訓練遠い空の下(航空自衛隊アラスカでの訓練)
〇どこまでもはぐらかし続ける国会答弁(集中審議)
〇勝ち馬に乗ってババ引く国民性(もうやめないとホントに危ない)
〇戦闘機持ったからには使いたい(ウズウズする?)
〇PKO武器をもって戦闘瞬間停止地域への派遣続く(南スーダン)
〇アデン湾に今もいるという自衛隊その運命の分かれ道集団的自衛権
〇70年の戦死者ゼロの最大理由は日米同盟にあらず憲法九条にあった(と大多数の国民は考える)

〇「兵隊の死ぬやあわれひょんと死ぬ」戦没詩人の直感の叫び
〇責任者も自覚せぬまま戦局の坂転がるごとく悪化の一途
〇書類の山燃やす黒煙そら焦がす帝都の終戦何の自覚や(証拠隠滅)
〇指導者を不戦で縛る憲法の深き智慧を手離すなかれ

〇憲法がひっくり変えるとどうなるの今もう始まるくらし(といのち)の危機(主語を変えるって?)
〇投票の時期まで待つな今すぐに貴方に出来ることがある

あと四日です。五百は無理かも知れませんが頑張って投稿下さい。
ここは集団的自衛権に関する作品をお願いします。

〇新基地の土砂はどこから持って来る環境破壊の連鎖は続く(瀬戸内海の島が削られたりしているそうです)
〇川内原発廃炉費用4500億と試算される事故起こりせばそれ未知数となる(福島事故にすでに11兆円使っているそうです・川内原発再稼動費用には3200億円かかるそうですー広瀬隆さんの文章より)

焚身とう抗議のありし日曜のルミネに想う杳(とお)き西蔵(チベット)

〇10代の素直な勇気に励まされる(官邸前行動)
〇新基地の埋め立てのみに2300億円(辺野古)

先ほど(7月10日10:13)に送信しました歌の一つですが、下記のように後ろの部分を変えていただけますか。

〇地方の時代再びくるか地方紙の憲法三原則揺るがぬ堅持

〇マスコミの腰が引けてるといわれしが腰抜けでなく少しほっとする(もう引かないで下さい)
〇地方の時代再びくるか地方紙の正論
〇アマゾンの森林伐採あい変らず速度をはやめ地球の肺は
〇金と権力どこまで行くか多数の行動今試される時
〇印度の智慧ソイル・ソウル・ソサエティー人にとって大切なもの平和への道かも

さとうさん
ご指摘有難うございました。確かにだぶってましたので訂正しました。
あと一週間頑張りますので引き続き御投稿下さい。

70年はつかの間の平安だったか新たな闘い(武力ではありません)がまた始まる(「平和とは、終わりなき闘いなのです」オルセン・フィゲーレス)

お世話になりありごとうございます。

7月7日14:23にお送りしました句・歌ですが、重複して出ています。
327・328・329・330番が342番から又でています。

お知らせまで。 さとう

軍隊は無理をしてでも敵をつくる元軍人の言われしことば(本当だった)
何のために国があるのか分からなくなった警察官も同意する7月1日官邸付近
何のために憲法があるのか分かってくる今日この頃(憲法を知ろう)
歌わないもの一万数千のうち6人となるという(O府)
ストーカーの気持ちを知ること大事だねだんだん理解が進んでくる(罰だけでは防止にならない:テレビ番組を視て)

勘違いのあべこべさん意気揚々と諸国めぐり(オセアニア歴訪の旅へ出発)
報復のたんびに再び火が燃え上がる(パレスチナ)
争いの火種をつくるなこの日本
次世代〇〇?まさかブラックネーミング?無自覚政治家ここにもあり?
私達は騙されませんいつまでも
倫理・歴史・哲学・文学、人にとって大切なもの(四庫全書)
兵隊は個を奪われたロボットか(兵隊という名前で一くくりされる)
あのコートもう着られない?ライセンス切り(直営店がふえる・企業が世界一活動しやすい国)

ペリーの頃と変わらぬそうな横須賀の価値は(某国にとっては)
数々の幸運重なって首都圏の我は今日も過ごせり(原発事故)
民主主義は一人一人の自覚の中にあり新聞投書に同感す

(あっと驚くタメゴ~ロウ)びっくりしゃっくり小泉さんあっという間に有力家族
びっくりしゃっくり竹中さんあっという間にお大尽(某社会長、大臣もしたんだ) それに合わせて(合わせるように)日本はあっという間に軍事国
親孝行のシンゾーさん皆のこともかんがえて(母上誕生日)
年金基金もトヨタの株も外国ファンドが(かなりを)持っているってすべては株価を上げるためって(それ本当?)
白(川さん)が去り黒(田さん)が入ったあの日から月日は経ちぬ結果はいかに?(みるのが怖~い)

目を凝らせ線から来るなといわれてもただただ水があるばかり南の国の物語(アラアラ不思議、辺野古の海)
ジュゴンの親子も住処(すみか)を追われ海の神は怒っている
コマツ長官を天国(or地獄)まで追ってインタビューしたい(感想聞きたいなあ~)
もしもしアベさんアベさんよ日本のうちで貴方ほど大勢を不幸にする人はないどうしてそれに気づかないの

偽首相が一億の命握りたり(このままにはさせられん)
あの手この手で閣議決定いかさま政治ゆるされん
もしもし公明党さん公明党さんよなんで容認に加わったの
ちゃんと分かる説明して党史に残る汚点ですよ
辺野古沖海の中でも通せんぼう(禁止区域広がる)

小松長官あっちからみれば大功労者こっちからみれば真反対(なぜ引き受けたか個人的な気持ちをききたかった)
首相の力は一億二千万私の力は一人分?(この格差はすごい!)

武力での脅しは憲法違反です(抑止力)
血を流せって誰の血だい(強制死も強制殺人もゴメンだ)

ときは今抗議の仲間に加わらん(閣議決定破棄へ向けて)
「閣議決定ありえな~い」いっそう高めよ抗議の声
政治家の信念なるものキケン千万(小選挙区制導入・郵政民営化・消費税増税・集団的自衛権容認・・・・・)
「つるせこファミリ」に「おぼっちゃまくん」どこかの世界のことだった(政界?)
まっぴらゴメンだ51番目の州だれかのボチもやっぱりイヤ(元〇〇国・兵隊州?)

家族に類が及ばにゃせんか?そんな時代になっちゃうよ(官邸前の若者に学べ)
閣議決定阻止できず官邸内と思いきや衆院会館地下2階
地下道でも出来てやせんか永田町地上の人々避けるため(チャウチェスクをおもい出す)
どこまでもありえない想定で説明しまだ通じる人頼み(首相会見ーもう破綻してるのに)

女性アイヒマン突然浮かんだこの言葉(〇〇担当大臣・〇〇会長・・・)
女性兵士征くのは彼氏だけじゃない(そういう時代に?)
米国と肩を並べてそれ本気?
抑止力軍備拡大きりがなく世界平和の大敵だ(積極的武力主義)

焼身自殺のニュースにかつての南ベトナムを思い出す(毎日お坊さんの抗議の焼身自殺が続きました)
ここは通っちゃいけません、官邸行く道通せんぼう(大回りさせられる)
退陣へ何かいい知恵ありゃせんか

忘却は金ならずキケンと知れ
あなおそろし人材派遣は軍事にも(民間軍事会社)

衆院の重鎮ついに動き出す(村上誠一郎さん) 
知ることが偏見差別をなくさせる中国皇帝融和の智恵(四庫全書・故宮博物院)
北朝鮮ミサイル発射阿吽の呼吸閣(議)決(定)前に聞く(いつもタイミングよすぎ?)

お世話になりありがとうございます。

6月29日15:03発の4番目の句をちょっと訂正させていただきたいです。
「負の歴史遺産」を「隠れた歴史遺産」に変更お願いします。 さとう

いつの間に開通させたか圏央道高尾の天狗が泣いている
次々と登録遺産で観光立国いつまで続くか庶民の懐
純然たる失敗経験富国強兵ふたたび始めるおかしさよ
負の歴史遺産庶民の努力で受け継がれ


社会にはありがちときく偏見差別ヘイトスピーチけっして許さずその先に過去に起こりしジェノサイドありという
イチャモンと思いしうちにこれ正言(もっともらしい言説の方がウソだった!)
知らぬ間に陸も海も濁りおりいかに取り戻すべきなるや緑の地球
戦争は環境破壊の一番手放棄の道がまず第一ぞや
列島をぐるりと原発取り巻いていかに危険か戦争国家への道
海外から労働者頭脳者を導入するという某国に似たり戦争国家への道
ローカル労働者とグローバル頭脳者両極に分けるという誰のためなるや平和は遠ざかる
一人一人が主体の社会目指すはずどこで間違ったか人が資源の国
人材と言われしうちに資材とされ
グローバルに考えローカルに暮らす一人一人が主体の社会
日々のくらしに糧はいるが糧をえるため自分を捨てるはもってのほか
糧生みだすものを活かし育てる人の和を(平和への道)

あの手この手で軍国化身内はけっして行かないと(戦場へ)
あの手この手で軍拡化こんなに儲かることはない(戦争屋)
自衛隊危険な派遣の積み重ね危険が迫る軍隊への道
墓場まで持て行けといわれしこの体験今訴える秘密法施行前に(元自衛官・クウェート派遣隊員・池田さん)

アメリカと 肩を並べる夢を見て 国民無視の 安倍晋三

慰霊の日平和を誓う口先にかりゆし纏いて言葉の意味知らずか 
慰霊の日青き草に寝転びて空を仰ぐ幼子のこの平和の広がらんことを 
艦隊の船影最後に見しという村人総出で慰霊の一日 (鹿児島県・黒島)
戦争放棄条文にあるときく武力行使に歯止めなく戦死者絶えずイタリアの 同じ轍をなぜ踏まんとす
軍拡の果ては海外進出ときくその増強を知らぬ間にいまや現実となりしか
ここ過ぎれば戻れずときくターニングポイントそれと気づかずや軍拡の果て
字の意味に平和の意志込め子になずけむ (新生児)

俺はもう引っ張られないがと91歳のシベリア行きを免れた人

老将の武力行使止めし往時の証言現在(いま)や我らが止めし時なり
十年前あげられし数々の不戦の声現在(いま)読みてこそ強き励まみなり
たった今届きし新生児の写真赤き手足ぞ平和へのバネとみゆ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/59874484

この記事へのトラックバック一覧です: 「集団的自衛権」を阻止する575/57577を募集!2(505達成!):

« 闘わぬ事を教えし先生の事思い出す戦争論議に | トップページ | #ABEND 安倍政権を打倒する575&57577募集 »

カテゴリー