無料ブログはココログ

« 中指を官邸前に突き立てて | トップページ | おは!Twitter俳句(暑し)+「集団的自衛権」を阻止する 575/57577 を募集4 »

今私の頭は五七のリズムになっている。
「集団的自衛権」の記事や動画を見るたびに短歌が溢れ出て来る。
当初は短歌も俳句も作ろうと思ったのだが出て来るのは短歌ばかり。
俳句の記事の頭に書くのも変だが自分がこんなに短歌的人間とは思わなかった。

「集団的自衛権」を阻止する575/57577を募集!
に対し7月7日22時現在で330の歌句が寄せられました。

これは短歌や俳句や川柳としての作品の質を問うコンクールではありません。
作品には一切手を入れていません。

歌人や俳人からすればこれが短歌かこれが俳句かとお思いの方も居るかもしれません。
お答えしましょう。

これが短歌であり俳句です。

花鳥風月ばかりを詠む月並み短歌や月並み俳句よりもはるかに今を抉って意味があると思います。


当初100歌句目標と書きましたが変更して500歌句目標に変更しました。
8日で二次目標の二週間目になりますが500達成に向けて期限を更に一週間延長して7・15迄としたいと思います。
ブログとTwitter&Facebook(ハッシュタグ #NO集団的自衛権) に寄せられたものを紹介します。
是非作品をお寄せ下さい。
http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/575-50cd.html
「集団的自衛権」を阻止する
575/57577
を募集2!(現在330)

http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/575575772-f585.htmlこの一週間の俳句です。
私の俳句:   @twryossy
私のコメント: ★
twryossyさんのツイート:おは! RT @twryossy


2014年07月07日(月)

@twryossy 雨降るか降らぬか半袖に小暑の風 公彦

★半袖の中に入ってくる朝の風が心地よかった。半袖は季語で無く半ズボンは夏の季語だそうです。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1652】小暑(しょうしょ):二十四節気の一つ。夏至から十五日を過ぎて今日から「暑中」に入り晩夏を迎えるが、本格的な暑さの時季が訪れるのは次の「大暑」から。
◆採血の跡黄味がかる小暑かな(高澤良一)

2014年07月06日(日)

@twryossy 源五郎絶滅危惧種と人がする 公彦

★ゲンゴロウが絶滅危惧種となって居るというのには驚いた。
人類は自然にしっぺ返しをされているのかも。

おは!RT @twryossy: 【今日の季語1651】源五郎(げんごろう):ゲンゴロウ科の水生昆虫。背面は緑の光沢を帯びた黒色で平たい後ろ足を櫂のように動かして泳ぐ。近年生息地の破壊により激減した。
◆掌に掬ふ水に山あり源五郎(岡田久慧)

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1651:別記】同じ擬人名生物の「源五郎鮒」を略して「源五郎」と称することもあり、これと区別するための「源五郎虫」の名も傍題に。

2014年07月05日(土)

@twryossy 黴の香を振り払うべく風通す 公彦

★黴も香らせてしまうのは日本的情緒ですね。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1650】黴の香(かびのか):「黴」の傍題の一つで「黴匂ふ」とも。黴は季を問わず発生するが高温多湿のこの時季にはことに多くみられる。鬱陶しい梅雨期の代表格。
◆黴の香の帯因習を巻く如く(馬場移公子)

2014年07月04日(金)

@twryossy 蓮浮葉鯉の想いの見え隠れ 公彦

★上野公園の不忍の池の蓮と鯉です。

おは!RT @twryossy: 【今日の季語1649】浮葉(うきは):「蓮の浮葉」の省略形傍題で「蓮浮葉」とも。まだ茎の伸びていない蓮の若葉が水面に浮かんだように見えるところからこの呼び名が出た。
◆鬼蓮のまだいとけなき浮葉かな(杉浦東雲)

2014年07月03日(木)
@twryossy 蚊の声を纏わり付かせ庭仕事 公彦

★蚊も声を出す者として共生・同化する日本人です。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1648】蚊の声(かのこえ):三夏の季語「蚊」の傍題の一つで「蚊の唸(うな)り」とも。かすかな蚊の羽音を「声」として捉えたところに俳味を感じさせるものがある。
◆竹切りて蚊の声遠き夕べかな(白雄)


2014年07月02日(水)

@twryossy 黒南風と赤坂の坂登るなり 公彦

★黒南風は梅雨期で白南風は梅雨開け後なんですね。関東ではあまり言わないようだが。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1647】黒南風(くろはえ):近畿以西では梅雨期に吹く南風を「はえ」と呼ぶ。梅雨明け後に吹く「白南風」に対して、梅雨時の暗い空を吹く南風に「黒」を冠した呼称。
◆黒南風や筑波の二神雲がくれ(後藤真佐子)

2014年07月01日(火)

@twryossy 鰹釣夢も一緒に釣り上げる 公彦

★高知の鰹の一本釣りのテレビの情景を思い出しました。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1646】鰹釣(かつおつり):「鰹船」の傍題も。同季別題の「鰹」を獲る漁。沖に出た漁船の上から一本釣りで次々に釣り上げる豪快な場面は夏の景物にふさわしい。
◆鰹釣撒餌(まきえ)に海の気色立つ(斎藤朗笛)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

俳句は新俳句人連盟

短歌は新日本歌人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宇都宮健児・井戸川克隆 未来を語る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ CoRichブログランキング

« 中指を官邸前に突き立てて | トップページ | おは!Twitter俳句(暑し)+「集団的自衛権」を阻止する 575/57577 を募集4 »

コメント

 梅雨明けも 間近な時期に 刃傷沙汰
 九条ナイフが 夜道に光る

 あの事件からもうすぐ満五年ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/59945667

この記事へのトラックバック一覧です: おは!Twitter俳句(小暑)+「集団的自衛権」を阻止する 575/57577 を募集3:

« 中指を官邸前に突き立てて | トップページ | おは!Twitter俳句(暑し)+「集団的自衛権」を阻止する 575/57577 を募集4 »

カテゴリー