無料ブログはココログ

« おは!Twitter俳句(残菊) | トップページ | 11月1日赤旗まつりに参加します »

あなたはSASPLを知っているか?

2014/10/25 に行われたSTUDENTS AGAINST S.P.L. DEMO FINAL @shibuya 2014/10/25
特定秘密保護法に抗議する学生達のデモ(Full Movie 1h53m)の動画を見ました(聞きました)。

最後のコール代表の予定外のスピーチに泣きました。

「これまで先人たちが、オレたちの自由を、オレたちの普通の生活を、オレたちの生きる歓­びを、勝つ喜びを、負ける喜びを、ずっと戦い続ける喜びを、守るために何度も何度も何­度も何度も、ず〜っと諦めずに戦ってきたってことです。」

この先人たちには私も入っていると勝手に思ったからです。

私たちの学生時代を思い出しました。

多分学生時代持っていた熱い思いはこのスピーチをした人たちと同質だと思います。


ベトナム反戦運動
沖縄返還運動
学費値上げ反対闘争
学園民主化運動

ベトナムは勝利し沖縄は帰って来ましたが学費は当時言われていたように50倍位になり学園は自治会があるところが少ない位になっています。

まさに「勝つ喜びを、負ける喜びをずっと戦い続ける喜びを、守るために何度も何度も何­度も何度も、ず〜っと諦めずに戦ってきた。」
そして
私はこれからも
「勝つ喜びを、負ける喜びをずっと戦い続ける喜びを、守るために何度も何度も何­度も何度も、ず〜っと諦めずに戦って」行く

40年位若い人たちに闘う勇気を貰った。

是非皆さんに見て欲しい。(スピーチの所だけでもいいです。youtubeにはスピーチのリンク先があります)

SASPLの若者の迫力今もあり七月一日の夜のごとくに  公彦

- DEMO SPEECH INDEX - (時間をクリックでスピーチへ飛ぶ)
2:15 主催 24:57 Yuki kuris 39:22 mitsuhiro hayashida 57:30 takuya kobayashi
1:08:25 wakako fukuda 1:14:15 tomoko terada 1:22:07 itaru oono 1:30:05 call
1:37:50 nobukatsu honma

youtubeの解説から

民主主義を破壊しかねない特定秘密保護法に対し抗議するため、学生たちを中心とする約­2000人が参加した。音楽に乗せて数分程度に丁寧にまとめられた学生たちの演説を聞­くと、この法律がいかに問題があるのかよく分かる。彼等は、演説の後に実名を言ってい­る。特定秘密保護法の脅威に対して、正面切って戦いを挑んでいる。

それは、とても勇気のいることだと思う。若者がそういう事をしている姿をみて、それは­とても素晴らしいことなんだとカメラを構えていて思った。

印象的なスピーチを紹介します。

2:15 なんで僕達がデモすんのかって事

27:57 Yuki kuris
私達は、あなた達が望んでいるような理想の国民になることは出来ません。彼らにとって­隷属的な国民になることは、私にとって成し遂げる必要のない課題です
(カメラの都合によりスピーチの一部欠損:以下リンクに完全版)
http://youtu.be/udN0s4ITAPo?t=24m57s

39:22 mitsuhiro hayashida
僕は、震災のことだって、経済状況だって、就職先があるかどうかだって、不安だって、­ちゃんと国に出して言いたいし、その不安をちゃんと国家に向けて言いたい。ないものに­…震災なんてなかったことにしたくない、震災のことを蔑ろにした経済発展なんて欲しく­ないし、普通の国になるための軍事力なんて欲しくない

57:30 takuya kobayashi 日大芸術学部
この社会で起きていることは、全て私達にとってのことのはずです。もちろんその全てに­コミットすることは出来ません。だからこそ、自分の頭で考え、判断する必要があるので­す。そして、現にそうすべき時は既に来ているのです。デモって、何か危ないんじゃない­の、デモをやって何かが変わると思っているのか、こうした意見は未だに耳にします。ハ­ッキリ言います聞き飽きました。例えば想像して下さい。なにか切実な問題が起きたとし­て、自分一人ではどうすることもできなくなった時、その声を押し殺して泣きますか、叫­び声ひとつ上げることが出来ない社会を望みますか?

1:14:15 tomoko terada(大阪の大学3年生)
私が特定秘密保護法に反対する理由は主に2つあります。1つは、この法律が非民主主義­的なものであるという点です。2つ目は、この法律がアメリカとの軍事的な同盟関係を強­化するという目的のもとに作られた法律であるという点です。

1:22:07 itaru oono(明治学院大学4年)
はじめはヤバイヤバイと言われていたけど、何がヤバイのか全然分からなかったす。でも­、この法律が今は欠陥だらけだってことがわかります。問題はきりがないほどあって、秘­密にしていけない事が決まってないこと、そのせいで秘密の範囲がどんどん拡大すること­、公務員だろうと被公務員だろうと、秘密を取り扱う人は、国家によってプライバシーの­侵害のような調査を受けなくてはいけないこと、このザル法に対して政府がしなきゃいけ­なかった事は丁寧な説明という屁理屈ではなく、この法律に対する抜本的な見直しだった­ということです。

1:30:05 コール代表
これまで先人たちが、オレたちの自由を、オレたちの普通の生活を、オレたちの生きる歓­びを、勝つ喜びを、負ける喜びを、ずっと戦い続ける喜びを、守るために何度も何度も何­度も何度も、ず〜っと諦めずに戦ってきたってことです。

12月10日、特定秘密保護法が施行される日に学生たちのデモがあります。(なかなか­挑戦的な日程だ)

特定秘密保護法に反対する学生有志の会
主催者のツィッター --

若者のスピーチに涙するごとし十月二十五日〇〇〇〇特定秘密保護法に反対します 公彦


参考
マガジン9条 雨宮処凛がゆく
第314回
最高だったSASPLデモ! そして大人の階段を上った私。の巻
(雨宮さんも泣いています)

以上です。
被曝・戦後 70年に向け「生きる力と文化のつどい」シリーズ第1弾 辺野古の新基地建設反対、沖縄県知事選に連帯!! 沖縄の心を「ひまわり」で繋ごう! 映画「ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を」の上映とお話(「ひまわり」製作者 桂壮三郎) 日時:11月4日(火)18時45分開会 会場:新宿 大久保地域センター 会場整理券:1000円 電子整理券(peatex):700円 http://peatix.com/event/55521
主催:文団連
後援:市民グループ「私が東京を変える」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
電子出版「戦わぬこと」
http://p.booklog.jp/book/88624/read#none
俳句は新俳句人連盟

短歌は新日本歌人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宇都宮健児・井戸川克隆 未来を語る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ CoRichブログランキング



« おは!Twitter俳句(残菊) | トップページ | 11月1日赤旗まつりに参加します »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/60569136

この記事へのトラックバック一覧です: あなたはSASPLを知っているか?:

« おは!Twitter俳句(残菊) | トップページ | 11月1日赤旗まつりに参加します »

カテゴリー