無料ブログはココログ

« 沖縄県知事選にあたっての文団連のアピール | トップページ | あなたはSASPLを知っているか? »

おは!Twitter俳句(残菊)

相変わらず歯医者通いが続いている。先日の歯痛はやはりかなりの虫歯だったが取り敢えず抜歯は逃れた。80歳で20本の歯があるように養生しよう。
最近基本的に土日が休みでないので困る事が多い。先日も孫を預かって欲しいと長女から頼まれたが休みでなく、かみさん一人では元気な男の子を二人面倒を見きれないので、次女も動員した。
あと二年半はこういう生活が続くだろう。

この一週間の俳句です。
私の俳句:   @twryossy
私のコメント: ★
twryossyさんのツイート:おは! RT @twryossy



2014年10月28日(火)
@twryossy 朱欒の句思いつかずに朝日かな 公彦
★朱欒という季語の句を考えて朝の通勤路を歩いていたら真っ赤な朝日が丁度横切る道の奥に見えたのでそのまま句にした。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1765】朱欒(ざぼん):アジア南部原産で名称はポルトガル語zamboaからとする説があり漢字表記は漢名に由来する。「ざんぼあ」「文旦(ぶんたん)」などの傍題でも。◆甲板へ朱欒投げやる別れかな(太田 嗟)

2014年10月27日(月)
@twryossy 残菊や父の姿の彷彿と 公彦
★菊というと菊を大事に育てていた父を思い出す。父の趣味は菊とお歌いと魚釣りと盆栽と石と写真。考えてみると結構いろんな事をやっていたものだと思う。
私はランニングと短詩系文学位か?

おは!RT @twryossy: 【今日の季語1764】残る菊(のこるきく):「残菊」「菊残る」などとも。本来は陰暦九月九日の「菊の節句」を過ぎた時期の菊を指したが、昨今は盛りを過ぎた晩秋の菊にも用いる。◆残り咲く菊一輪の気丈かな(小田嶋野笛)

2014年10月26日(日)
@twryossy 実南天今年は少なし家境 公彦

★ この時期南天の実が隣との境に実るが今年は何故か少ない。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1763】実南天(みなんてん):「南天の実」とも。仲夏の季語にあたる「南天の花」の後に小さな赤い実を付ける。実の時期が長いため三冬の季語とされることもある。◆てのひらはときにゆりかご実南天(田部谷 紫)

2014年10月25日(土)
@twryossy この占地トレハロースの多きかな 公彦

★しめじの旨味はトレハロースという成分によるのだそうです。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1762】湿地(しめじ):「占地」と表記されることもあるがともに宛字の域を出ない。「匂いマツタケ味シメジ」といわれるように味が良く様々な調理法で食される。◆足軽の数だけ立てり占地茸(丸井巴水)

2014年10月24日(金)
@twryossy 新米の安さに袋あらためる 公彦

★秋田こまちの新米が10kg1500円で生協で売っていた。これは製造コスト割れではないだろうか?
お百姓さんの生活が心配になる。それでも秋田こまちなので買ってしまう自分がいる。妻は袋をじっと見ていた。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1761】新米(しんまい):「今年米」の傍題でも。その年に新しく採れた米を指す。新米が出荷されるとそれまでの米は「古米」と呼ばれる。これも傍題の一つに。◆新米もまだ艸の実の匂ひかな(蕪村)

2014年10月23日(木)
@twryossy 霜降や掲示板に余白無し 公彦
★この時期行事が多く団地の掲示板は掲示物でいっぱいだ。この間まで我が放射線対策委員会の測定結果表だけだったのだが。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1760】霜降(そうこう):二十四節気の一つ。前節の「寒露」から半月が過ぎ、秋が深まると大気中の露が凝結して霜となる。例年この頃に初霜を見ることが多い。◆霜降の壁際にして鎧櫃(阪本謙二)

2014年10月22日(水)
@twryossy 秋空や生活の柄溶け込ませ 公彦

★高田渡が亡くなる直前の大分中津のお寺でのライブを聞いた。「生活の柄」という歌が自分には懐かしい。学生時代に友人がよく歌っていた。自分の生活の柄は夏向きなのかどうかは分からない。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1759】秋空(あきぞら):「秋の空」「秋天」などとも。四季それぞれを表す語を「空」に冠して用いるが、秋は雲一つなく晴れ上がった空をいうのがふさわしい。◆草に寝て秋空の紺眼に溶かす(道部臥牛)

2014年10月21日(火)
@twryossy 薄曇りいいねは見ずに種を採る 公彦
★Facebookのいいねは最近見ない。コメントだけ見ている。いい距離感というのはどこでも必要。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1758】種採(たねとり):「種採る」の動詞形でも。花を楽しんだ後に出来た種を採り集めること。枯れた殻の中から出て来る種にはみずみずしい命の基が宿っている。◆ゆふがほの誰へともなく種を採る(中尾杏子)

以上です。
被曝・戦後 70年に向け「生きる力と文化のつどい」シリーズ第1弾 辺野古の新基地建設反対、沖縄県知事選に連帯!! 沖縄の心を「ひまわり」で繋ごう! 映画「ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を」の上映とお話(「ひまわり」製作者 桂壮三郎) 日時:11月4日(火)18時45分開会 会場:新宿 大久保地域センター 会場整理券:1000円 電子整理券(peatex):700円 http://peatix.com/event/55521
後援:市民グループ「私が東京を変える」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を」の上映とお話(「ひまわり」製作者 桂壮三郎)
http://peatix.com/event/55521
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
電子出版「戦わぬこと」
http://p.booklog.jp/book/88624/read#none
俳句は新俳句人連盟

短歌は新日本歌人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宇都宮健児・井戸川克隆 未来を語る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ CoRichブログランキング



« 沖縄県知事選にあたっての文団連のアピール | トップページ | あなたはSASPLを知っているか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/60561071

この記事へのトラックバック一覧です: おは!Twitter俳句(残菊):

« 沖縄県知事選にあたっての文団連のアピール | トップページ | あなたはSASPLを知っているか? »

カテゴリー