無料ブログはココログ

« 映画「ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を」の上映とお話(「ひまわり」製作者 桂壮三郎) | トップページ | 常岡浩介さん宅にガサ入れ »

おは!Twitter俳句(十三夜)

「花子とアン」は終わった。
朝ドラ史上2位の視聴率だったそうだ。
このドラマの主人公の村岡花子ともう一人の主人公が柳原白蓮だった。
最終週にあった白蓮のNHKでの非戦の呼びかけは歴史的なものでありNHK会長と政権担当者に向けたものであったろう。
新たに始まった「マッサン」はニッカウイスキーの創業者竹鶴の物語です。
女優はアメリカの女優でオーデションで初めて日本に来て日本語は全く喋れなかったそうだ。
俳優の世界もグローバル化している。

ジェジェジェジェの女優がこの映画を撮っている時にNHKから連絡があったという「ひまわり」
の自主上映会を行います。まだの方は是非プロヂューサーと一緒に観ましょう。
被曝・戦後 70年に向け「生きる力と文化のつどい」シリーズ第1弾 辺野古の新基地建設反対、沖縄県知事選に連帯!! 沖縄の心を「ひまわり」で繋ごう! 映画「ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を」の上映とお話(「ひまわり」製作者 桂壮三郎) 日時:11月4日(火)18時45分開会 会場:新宿 大久保地域センター 会場整理券:1000円 電子整理券(peatex):700円 後援:市民グループ「私が東京を変える」

この一週間の俳句です。
私の俳句:   @twryossy
私のコメント: ★
twryossyさんのツイート:おは! RT @twryossy

2014年10月06日(月)

@twryossy 十三夜ポアロの夢は終わりけり 公彦

★エルキュール・ポアロの物語が終わった。25年の長寿番組でした。アガサクリスティの物語とスーシェの演技の両方ががなければこの物語は完成しなかった。お二人に感謝します。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1743】十三夜(じゅうさんや):陰暦九月十三日の夜とその夜の月。八月の「十五夜」に並ぶ名月とされ「後の月」「二夜(ふたよ)の月」などの名でも呼ばれる。◆これは病みかれは世に亡(な)し十三夜(石塚友二)

2014年10月05日(日)
@twryossy 雨に打たれ頭を垂れる稲穂かな 公彦

★頭を垂れる理由はいろいろとある。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1742】稲穂(いなほ):「稲」の数多い傍題の一つで「稲の波」「稲の香」などとも。稲は実りに応じて少しずつその姿を変えるので三秋に亘る季語として用いられる。◆ふるさとの風に匂へる稲穂かな(中島伊智子)

2014年10月04日(土)
@twryossy 秋燕今の私を見ていたか 公彦

★人には見られたくないこともある。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1741】帰燕(きえん):「燕帰る」の漢語傍題で「秋燕(しゅうえん・あきつばめ)」などとも。春に飛来し雛を育てた燕はこの時季に群れをなして南方へ帰ってゆく。◆月山の風に乗りゆく帰燕かな(升本行洋)

2014年10月03日(金)
@twryossy 白菊や父との思い出ばかりなり 公彦

★父は菊を作っていた。菊と言えばその姿を思い出す。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1740】白菊(しらぎく):秋の基本季語「菊」の傍題の一つ。「黄菊」「八重菊」など色や形により多岐にわたる。キクは「菊」の字音から出た中国語由来の呼称。◆白菊の目に立てて見る塵もなし(芭蕉)

2014年10月02日(木)
@twryossy 誘うよな筋子の赤にほだされて 公彦

★筋子の赤は美しい。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1739】筋子(すじこ):古称「鮞(はららご)」の現代名で「すずこ」「イクラ」などの傍題も。本来は魚卵一般を指す名称だが、季語としては鮭の卵の塩漬けを指す。◆母なくて筋子のいのち灯に透ける(北 光星)

2014年10月01日(水)
@twryossy 障子干す父母の記憶のまなうらに 公彦

★最近の障子は干さなくてもいいように紙の裏に糊が付いているので干すことはなくなったが、昔父母は庭に干していた。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1738】障子干(しょうじほ)す:「障子洗ふ」の傍題。冬に備えて貼り替えのために古い紙をはぎ取り水洗いした障子を庭などに干すこと。近年あまり目にしなくなった。◆鷹ヶ峰借景として障子干す(遠藤比奈夫)

2014年09月30日(火)

@twryossy ひやひやとはみ出す足に目覚めたり 公彦

★急に寒くなりこういう事が実感された。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1737】ひやひや:「冷やか」の傍題の一つで動詞「冷ゆ」やその派生副詞「ひえびえ」などと並ぶ仲秋の季語。大気のみならず物から伝わる冷気についても用いる。◆ひやひやと静脈の透く手首かな(西田孝)

被曝・戦後 70年に向け「生きる力と文化のつどい」シリーズ第1弾 辺野古の新基地建設反対、沖縄県知事選に連帯!! 沖縄の心を「ひまわり」で繋ごう! 映画「ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を」の上映とお話(「ひまわり」製作者 桂壮三郎) 日時:11月4日(火)18時45分開会 会場:新宿 大久保地域センター 会場整理券:1000円 電子整理券(peatex):700円 後援:市民グループ「私が東京を変える」
以上です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を」の上映とお話(「ひまわり」製作者 桂壮三郎)
http://peatix.com/event/55521
電子出版「戦わぬこと」
http://p.booklog.jp/book/88624/read#none
俳句は新俳句人連盟

短歌は新日本歌人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宇都宮健児・井戸川克隆 未来を語る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ CoRichブログランキング

« 映画「ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を」の上映とお話(「ひまわり」製作者 桂壮三郎) | トップページ | 常岡浩介さん宅にガサ入れ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/60437101

この記事へのトラックバック一覧です: おは!Twitter俳句(十三夜):

« 映画「ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を」の上映とお話(「ひまわり」製作者 桂壮三郎) | トップページ | 常岡浩介さん宅にガサ入れ »

カテゴリー