« 「保守と革新」そして「共産党」という言葉について | トップページ | 為すべきは自民党政治を排すこと »

2014年11月 9日 (日)

故土井大助さんの「東大ポポロ事件と秘密保護法」映像

故土井大助さんの「東大ポポロ事件と秘密保護法」という講演の映像です。
2014・4・5 に民主文学の事務所で行われた文団連の加盟団体会議での最後の講演です。
桜が窓の外に綺麗に咲き誇る夜の事でした。

2014年11月24日(月振替休日)13時から日本教育会館9階喜山会館で偲ぶ会が行われます。(事前申し込み要)

この日の動画と文団連の機関紙「まい」に掲載された明石さんの追悼文をアップします。

土井大助さんの東大ポポロ事件と秘密保護法1
http://youtu.be/B8MoE4bn2NE故土井大助さんの「東大ポポロ事件と秘密保護法2」
http://youtu.be/RIEUN_hwTLQ故土井大助さんの「東大ポポロ事件と秘密保護法3」
http://youtu.be/OVhLRzP50YQ故土井大助さんの「東大ポポロ事件と秘密保護法4」
http://youtu.be/XubVMj7oZjs故土井大助さんの「東大ポポロ事件と秘密保護法5」
http://youtu.be/UXH5ssXZPhk
以下明石さんの土井大助さん追悼文です。
 詩人の土井大助さんが七月三十日、肺がんのため狛江の自宅で亡くなった。文団連代表幹事でもあり、大きな財産を失い残念だ。土井さんの代表幹事就任は二〇〇三年六月、第39回文団連総会からです。私が文団連事務局長になって二年目で、代表幹事の補充を提起し、土井さんにお願いして快諾を得たものだった。土井さんは、毎年メーデーに参加していたが、今年その雄姿が見られなかった。そのひと月ほど前四月五日の加盟団体会議に参加され、「ポポロ事件と秘密保護法」と題してお話しされたのが、文団連の公式な場での最後だった。
 二〇〇五年の文団連第41回総会では、土井さんに「文団連に期待するもの」と題して記念講演を行った。講演の中で土井さんは、蜷川虎三京都府知事が、革新自治体の先達として掲げたスローガンに「反共は戦争前夜の声」と同時に「憲法を暮らしの中に生かす」だったことを紹介し、「この“反共は戦争前夜の声”というのも文団連の共通の考えで、それぞれの団体の綱領に方針として掲げているかどうかは別として、そういうことが含まれていると思う」と話されたのが印象深い。
 土井さんが文団連と関りだしたのは、一九六八年からだ。日本民主主義文学同盟(当時)の常勤者となり、幹事として文団連に参加している。文団連が一九六三年四月に都政刷新をめざす広範な文化団体(約60団体)として発足し、以来原子力潜水艦寄港阻止、日韓会談阻止をたたかう文化人・文化団体会議へと引き継がれ、随時任意の運動を展開してきたが、一九六七年八月、第3回総会で文化団体相互の連帯と交流を前進させるため会則を定め恒常的な組織「文化団体連絡会議」を確立し、初代事務局長に声楽家・作曲家の関忠亮さんが就任したばかりだった。
 個人的に土井さんを知ったのは詩集「十年たったら」でだが、お会いしたのは一九六七年ころ、新宿区信濃町の東京労音事務所で、東京労音創立10周年記念ミュージカル「青春の歯車」の制作現場に作詞家として参加されていたときだった。このミュージカルは原作・早乙女勝元、作曲・すぎやまこういち、演出・山本薩夫・加藤盟というスタッフで、キャストは九重佑三子・大木正司・玉川伊佐男・矢野宣・林隆三・小松方正らだった。
 一九九五年十月には文団連第19回全国交流集会が札幌で開催され、土井さんが「マルチ人間・小林多喜二」と題して記念講演を行った。講演は多喜二が優れた作家ながら、文学だけに狭く閉じこもることなく、音楽、美術、演劇、映画など芸術の諸分野を広く視野に納めた生き方に深く共感すると話され、集会の大きな問題提起となった。
 もう十年も前に機関誌「まい」に寄せられた文団連への期待の言葉を引用し、土井さんの冥福を心から祈りたい。「自衛隊海外派兵から平和憲法改悪へ、刻々とその決戦は迫ってきている。打開と勝利のカギは、広範な国民の世論と行動以外にない。“草の根”の力が文字通り草の根の力として発揮されるかどうか、文化団体の仕事も、そこでどう創造的な活路を切り開くか、力を合わせて奮闘しよう」
 土井大助さん、ありがとう! 安らかにお眠り下さい。
以上です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宇都宮健児・井戸川克隆 未来を語る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ CoRichブログランキング

« 「保守と革新」そして「共産党」という言葉について | トップページ | 為すべきは自民党政治を排すこと »

「文団連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/60621378

この記事へのトラックバック一覧です: 故土井大助さんの「東大ポポロ事件と秘密保護法」映像:

« 「保守と革新」そして「共産党」という言葉について | トップページ | 為すべきは自民党政治を排すこと »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ