無料ブログはココログ

« 赤旗まつりの合同歌集「歌の風」出泳者の集いの様子です。 | トップページ | 映画「ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を」を観た。 »

おは!Twitter俳句(栗虫)

11月1日に夢の島の赤旗まつりに行った。
1日は雨で難儀したが別記事のように新しく共産党歌人後援会の出版した合同歌集歌集「歌の風」の販売は雨の中でも売れ、晴れ上がった2日3日の販売も好調だったようだ。
3日間の参加者は15万人だそうですが、その一割近い1万人以上の要員でこのまつりは支えられている。
近所の議員宅では親子三人で要員を務めたという。
保守政治家には理解できない世界だろう。
又四年後を楽しみにしよう。
ーー
この一週間の俳句です。
私の俳句:   @twryossy
私のコメント: ★
twryossyさんのツイート:おは! RT @twryossy

2014年11月03日(月)
@twryossy 栗虫の齧りし穴や髑髏風 公彦
★この絵を見てそう思いました。

11月3日栗虫 - Yahoo!検索(画像)栗虫 http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&e=UTF-8&p=%E6%A0%97%E8%99%AB#image80…


おは! RT @twryossy: 【今日の季語1771】栗虫(くりむし):ゾウムシ科の昆虫。卵から孵化した幼虫が栗の実を食い荒らす。成虫は鳥のシギに似た長い口を持つところから「栗のしぎ虫」の名がある。◆栗を出て行き所なき栗の虫(江中真弓)

2014年11月02日(日)
@twryossy 雨止まぬ夢の島なり冬を待つ 公彦


source
11月2日
★赤旗まつりでは雨に降られました。
おは!RT@twryossy: 【今日の季語1770】冬を待つ(ふゆをまつ):「冬隣(ふゆとなり)」の傍題の一つ。次の季節名に「待つ」を添える例は各季にあるがこの季語にはやがて来る寒さに身構える姿勢が。◆山国は山を砦に冬を待つ(鷹羽狩行)

11月2日

2014年11月01日(土)source
11月1日
ootsuru@ootsuru
@twryossy 虚子を待つ子規の肴や土瓶蒸し 公彦

★子規には虚子を待つ句がある。土瓶蒸しとは書いて無いが松茸とあるので土瓶蒸しかと思う。


11月1日
ootsuru@ootsuru
おは! RT @twryossy: 【今日の季語1769】土瓶蒸(どびんむし):「松茸」の比較的新しい傍題。出し汁に刻んだ松茸と魚肉野菜を加え土瓶に入れて蒸し上げた料理。味と香りを楽しむ秋の味覚の筆頭。◆盃にとくとく鳴りて土瓶蒸(阿波野青畝)

2014年10月31日(金)
@twryossy わたくしに降る木の実時雨かな 公彦

★木の実時雨とは魅力的な季語だ。それに相応しい情景にはなかなかお目にかからないが、

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1768】木の実時雨(このみしぐれ):「木の実」の傍題の一つで「木の実の雨」などとも。木の実のはらはらと散る音を初冬の「時雨」に見立てた寂びを感じさせる季語。◆正倉院木の実時雨のただ中に(河合佳代子)


2014年10月30日(木)
@twryossy 虚栗中身は何処は行ったやら 公彦

★何故実がなくなったのだろう。疑問だ。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1767】虚栗(みなしぐり):秋の味覚「栗」の数多い傍題の一つ。殻ばかりで中に実のない栗。実拾いには価値のないものだが俳諧を嗜む人には趣を感じさせる存在。◆虚栗踏まねば行けず比翼塚(山田知沙)

2014年10月29日(水)
@twryossy 猪と紅葉且つ散る魚屋路 公彦

★友人と六甲登山に行った事を思い出した。

おは! @twryossy: 【今日の季語1766】紅葉且(か)つ散る:「色ながら散る」などとも。「紅葉散る」は初冬の季語であるが、まだ紅葉しない葉に先んじて散ってゆく紅葉の姿を捉えた晩秋の季語。◆紅葉且つ散りて北斎二人説(都筑智子)

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1766:別記】「且(か)つ」は、一方で行われる動作や作用と並行して別のことが行われる意を表す古語の副詞。この季語では「散る」を表出して言外に「残る」を対照的に暗示している。

2014年10月28日(火)
@twryossy 朱欒の句思いつかずに朝日かな 公彦

★朱欒の句を考えながら通勤路を歩いていたら大きな朝日に遭遇した。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1765】朱欒(ざぼん):アジア南部原産で名称はポルトガル語zamboaからとする説があり漢字表記は漢名に由来する。「ざんぼあ」「文旦(ぶんたん)」などの傍題でも。◆甲板へ朱欒投げやる別れかな(太田 嗟)

以上です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宇都宮健児・井戸川克隆 未来を語る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ CoRichブログランキング

« 赤旗まつりの合同歌集「歌の風」出泳者の集いの様子です。 | トップページ | 映画「ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を」を観た。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/60601165

この記事へのトラックバック一覧です: おは!Twitter俳句(栗虫):

« 赤旗まつりの合同歌集「歌の風」出泳者の集いの様子です。 | トップページ | 映画「ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を」を観た。 »

カテゴリー