無料ブログはココログ

« 大津留公彦のネット選挙総括 | トップページ | 生放送「とことん共産党」が面白い »

今度の総選挙の評価すべき二点は全国的な共産党の躍進と沖縄全区での新基地建設派の勝利だろう。

与党と野党の力関係は基本的には変わってない。
マスコミのいうような自公の大勝利ではない。
その主たる政策が全て国民の過半数から支持されてない現状で踏み止まったのはマスコミの事前の自公大勝予想や中間政党に愛想を尽かしたり、雪の中で投票に行けなかったりした結果の低投票率だったのだろう。
大阪毎日放送の投票に行かなかった人へのアンケートでもし行ったら共産党に入れたという人が47%だったと言う事は現状の配置であれば今後共産党はもっと大きく前進し政権に絡む存在がになる可能性があるという事だろう。

沖縄の全区での「建白書」にまとまり辺野古の新基地建設に反対する「オール沖縄」勢力の勝利は歴史的ものだ。
知事選に続く勝利は安倍首相の進めようとする方向を許さない事になるという意味で歴史的だ。
又共産党と生活の党と社民党と保守派が共に手を取って闘ったのが歴史的だ。
共産党とこれらの他の政党が方針で一致して闘ったのははじめてだ。

国会での会派はどうなるのだろう。
共産党、社民党、生活の党は全国政党なのでそれぞれの会派があるが保守の中里さんは所属会派が困るだろう。いっその事この4会派で統一会派を作ったらどうだろう。
過去のしがらみからかなり難しいだろうが社民党と生活の党にその覚悟があり共産党に申し入れすれば事態は動くかもしれないと思う。大きな歴史の転換点に今までの常識は明日の非常識かもしれないと思う。
いずれにせよ中里さんの去就が気になるところです。

上の問題意識で以下の短歌を作りました。
ご批判下さい。

好き勝手にはわれらがさせぬ 埼玉 大津留公彦

理由なき
解散は違憲なり
延命の為の姑息
許すのか

辺野古へは
「移設」ではない
米だけでなく
敵は国内にいる

沖縄に
しまんちゅの旗翻る
県知事選の
勝利に続き

カチャーシーが弾けた
この夜沖縄列島
新基地反対の全区勝利に

共産党二十一議席の持つ意味が
目に見えて分かる
きっとその時が来る

さおりんも清水ただしも国会へ
ワクワクするのは
あなたたちだけではない

議席数二十一になったは
夢うつつ
朝起きて又確かめてみる

自民・公明で三分の二は悔しいが
好き勝手には
われらがさせぬ

« 大津留公彦のネット選挙総括 | トップページ | 生放送「とことん共産党」が面白い »

コメント

武田さん
コメントありがとうございました。
忘年会では為になるお話をありがとうございました。
又過分なお言葉を頂きありがとうございます。
最近はコメントはもっぱらfacebookに来る事が多い(ここの記事は→twitter→ facebookと流れています)のでここへのコメントは励みになります。
お話していましたNHKへの出演?の件は後ろ姿だけが出ていました。


昨晩は、年金者組合三郷支部での忘年会では失礼しました。
三郷市で大津留さんがネットで頑張っておられるのは存じあげませんでした。支部長から、早稲田にstreamingをup出来る人がいらっしゃることは聞いておりましたが、大津留さんだったのですね。
この記事のご指摘、さすがですね。私も楽しみに動向をみていきたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/60826266

この記事へのトラックバック一覧です: 好き勝手にはわれらがさせぬ :

« 大津留公彦のネット選挙総括 | トップページ | 生放送「とことん共産党」が面白い »

カテゴリー