無料ブログはココログ

« 「戦略的投票」の陥穽について | トップページ | 2014年の文学抱負のまとめと2015年の抱負 »

おは!Twitter俳句(年詰まる)

@twryossy:さんが【今日の季語】の連載を始めたのが2009年の12月29日。今年で5周年となりました。
その直後から私も頂く季語で毎朝俳句を作って来たので私の「おは!Twitter俳句」もほぼ5周年です。「毎朝俳句を作る歌人の大津留公彦です。」と先日の文団連の加盟団体会議では挨拶しました。
新年も俳句を365句、短歌をその半分位作りたい。
きっぱり!

この一週間の俳句です。
私の俳句:   @twryossy
私のコメント: ★
twryossyさんのツイート:おは! RT @twryossy

2014年12月29日(月)

@twryossy 年詰まる昨日買い物今日買い物 公彦
★妻と年末の4日のうち3日買い物に行った。
正月用品と収納の為の家具などを買った。
果たして片付くか、不要品が増えただけか?

RT おは!@twryossy: 【今日の季語1827】年詰(としつま)る:「年の暮」の数多い傍題の一つで「年暮る」「年深し」などとも。この時期は大掃除や新年の準備に追われて毎日が慌ただしく過ぎてゆく。◆年詰る極意の塩をひとつまみ(菅原鬨也)


おは!&おめ‼︎ RT @twryossy: 【今日の季語1827:別記】この連載を始めたのが2009年の今日。本日はその5周年記念日にあたります。これまで皆さまのRTとご投句に支えられて楽しみながら休まずに投稿を続けてきました。これからも引き続きご贔屓のほどをお願いします。

2014年12月28日(日)

@twryossy 烏二羽まだ明け切らぬ凍て空に 公彦

★江戸川にかかる橋の上を烏が二羽飛んで行った。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1826】凍雲(いてぐも):「凍(い)つ」の傍題の一つ。この語を含む傍題は他にも「凍晴」「凍道」「凍窓」など、天象から地上の諸物にまで広く亘って見られる。◆山々の雄ごころ甲斐は雲凍てて(渡邊千枝子)

2014年12月27日(土)

@twryossy 冬銀河朝の気配に消えにけり 公彦

★銀河は朝の気配と共に見えなくなった。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1825】冬銀河(ふゆぎんが):単独では初秋の季語となる「銀河」に「冬」を冠して三冬に転用したもの。凍り付くような夜空に仰ぎ見る天の川は秋とは異なる趣が。◆北へゆく列車短かし冬銀河(中村洋子)

2014年12月26日(日)

@twryossy 枯原を走る一人の丈夫かな 公彦

★江戸川ジョギングがなかなか出来ません。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1824】枯原(かれはら):「枯野」の傍題の一つ。「枯野原」などとも。荒涼とした風景に美を求めたのは中世以降のことで、その伝統は俳諧の世界に受け継がれた。◆枯原に石あり人が泣きに来る(中村苑子)

2014年12月25日(木)

@twryossy ほやほやの議員と酒汲む聖夜かな公彦

★クリスマスイブにある新人議員と飲んだ。
新日本歌人の読者になって頂いた。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1823】聖夜(せいや):「降誕祭」「聖樹」などと並ぶ「クリスマス」の傍題の一つ。日本ではクリスマスケーキを食べたり贈物をしたりする習慣が皮相的に定着した。◆恋敵先に来ている聖夜かな(鈴木正夫)

2014年12月24日(水)

@twryossy イアフォンと赤いショールがホーム行く 公彦

★ホームを風のように颯爽と歩く人がいた。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1822】ショール:「肩掛」の和語傍題でも。別題の「襟巻」よりも幅広に作られた女性用の防寒具。単独では三冬の季語であるが「春」を冠すれば三春にも及ぶ。◆白息となるをシヨールに封じゆく(野沢節子)

2014年12月23日(火)

@twryossy 寒さにもhuluという恵みかな 公彦

★huluという映画見放題のネットサービスが観れるようになったのでカミさんは一日中映画を観ているようだ。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1821】寒(さむ)し:「寒さ」「寒気」「寒冷」などの傍題でも。単独の「寒」は晩冬のその時季に限定される。皮膚感覚に留まらず心象表現にも広く及んで用いられる。◆叱られて次の間へ出る寒さかな(支考)

以上です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

俳句は新俳句人連盟

短歌は

« 「戦略的投票」の陥穽について | トップページ | 2014年の文学抱負のまとめと2015年の抱負 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/60894384

この記事へのトラックバック一覧です: おは!Twitter俳句(年詰まる):

« 「戦略的投票」の陥穽について | トップページ | 2014年の文学抱負のまとめと2015年の抱負 »

カテゴリー