無料ブログはココログ

« 難民の子どもを助ける後藤さん全世界の今夜のタイムラインに  | トップページ | 朝から震えた2月1日を忘れないこの世に吾の生ある限り  »

おは!twitter 俳句(春終わる)

後藤健二さんが殺害された。
ここのところこの関係の記事しか書いていない。
政府の今の姿勢だと後藤さんに終わらず日本人の殺害事件が頻発しそうな気がする。
日本はイスラムの国から見て尊敬の対象ではなくなったのだろうか?

この一週間の俳句です。
私の俳句:   @twryossy
私のコメント: ★
twryossyさんのツイート:おは! RT @twryossy

2015年02月02日(月)

@twryossy 包丁を砥ぐ手ふと止み冬終わる 公彦

★実際はこれから雪も降るだろうし冬の寒さは当分続く。
しかし春が近い事は事実である。
おは! RT @twryossy: 【今日の季語1862】冬終(ふゆおわ)る:「冬尽く」の傍題の一つ。他に「行く・去る・果つ・惜しむ」などの動詞も用いられる。長い冬の寒さが終わることへの安堵がこもる。◆冬終る封筒の中空色に(有馬朗人)

2015年02月01日(日)

@twryossy 野施行や猫の集まる公園隅 公彦

★こういうのも野施行というのだろうか?

おは! @twryossy: 【今日の季語1861】野施行(のせぎょう):「寒施行」の傍題で「穴施行」などとも。貧窮者や難民に食物を施す風習があったのを寒中餌の乏しくなった野の獣などに及ぼしたもの。◆野施行や大きく握る小豆飯(吉田笠雨)


2015年01月31日(土)

@twryossy 北颪受けてかけっこする子かな 公彦


おは! @twryossy: 【今日の季語1860】北颪(きたおろし):季を問わず山から吹き下ろす風をいう「颪」に方位名を添えて三冬の季語に転用したもの。浅間・筑波・六甲などの山名を冠した傍題も。◆行くさ来さ中山道は北颪(三橋敏雄)

おは!@twryossy: 【今日の季語1860:別記】例句の「行くさ来(く)さ」は万葉集に始まる定型表現。「さ」は動詞に付いて《…する折》の意を表す接尾辞で連体形に下接するはずだが「来さ」は終止形接続。古くはこのようにも用いられたことを示している。
おは! RT @twryossy: 【今日の季語1860:別記②】「颪」は"形声"の原理に倣って「下」と「風」を併せて作られた和製漢字(国字)。中国から伝わったものではないので、国字は字音を持たないのが通例。

@twryossy 梅探り三郷の街を駆け抜ける 公彦

★三郷シティハーフマラソン10kmで自己最高記録を出しました。


おは! RT @twryossy: 【今日の季語1859】梅探(うめさぐ)る:「探梅」の和語傍題。単独の「梅」や「梅見」などは初春の季語になるが、こちらは早咲きの梅を求めて山野に入ることをいう晩冬の季語。◆火の山を景の要に梅探る(若松陵月)

2015年01月29日(木)

@twryossy 連綿と続く花かな霧氷かな 公彦

★花と見える霧氷の連綿である。


おは! RT @twryossy: 【今日の季語1858】霧氷(むひょう):これを霜や花に喩えた「樹霜(じゅそう)」「霧の花」などの傍題でも。寒冷地の霧が氷点下で樹木や枯れ草などに白く凍り付いたものをいう。◆草千里霧氷千里となりゐたり(谷川章子)

2015年01月28日(水)

@twryossy 一文字や冷蔵庫の中屹立す 公彦

★妻が好きなのでネギは冷蔵庫の扉の長物入れにいつも入っている。


おは!“@twryossy: 【今日の季語1857】一文字(ひともじ):晩冬の季語「葱(ねぎ)」の古語傍題。ネギは古代から栽培されており、かつては一音でキと呼ばれていたところからこの呼び名が生まれた。◆一もじの丈俎(まないた)にあまりけり(高田蝶衣) #jhaiku #kigo”

おは!“@twryossy: 【今日の季語1857:別記】キ(葱)にこの別名を与えたのは宮中などに仕える女性たちで、このような別称は「女房詞(にょうぼうことば)」と呼ばれる。なおネギの呼び名は「ネ(根)+キ(葱)」の意にあたる複合語が定着したもの。

2015年01月27日(火)

@twryossy 雪沓とスコップ揃え雪を待つ 公彦

★今年は雪の準備はバッチリだ。


おは! @twryossy: 【今日の季語1856】雪沓(ゆきぐつ):雪道を歩くための沓。藁を編んで作られるところから「藁沓」の傍題でも。今日では実用品としてよりも観光土産にその姿を留めている。◆雪沓もあり教室の下足箱(前山松花)

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1856:別記】傍題の「藁沓」は古くは草履や草鞋(わらじ)を指す呼び名であった。ワラグツがワランヅを経てワランヂに転じ、さらに短略してワラヂの語形が生まれた。

以上です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

俳句は新俳句人連盟

短歌は宇都宮健児・井戸川克隆 未来を語る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ CoRichブログランキング

« 難民の子どもを助ける後藤さん全世界の今夜のタイムラインに  | トップページ | 朝から震えた2月1日を忘れないこの世に吾の生ある限り  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/61071480

この記事へのトラックバック一覧です: おは!twitter 俳句(春終わる):

« 難民の子どもを助ける後藤さん全世界の今夜のタイムラインに  | トップページ | 朝から震えた2月1日を忘れないこの世に吾の生ある限り  »

カテゴリー