無料ブログはココログ

« 引っ張り出した以上、責任を持って退場させなければなりません | トップページ | 人生は挑戦であり冒険 »

結婚四十周年を迎えました。

存命の母に感謝します。
そして無くなった三人の親に感謝します。
そしてこの四十年御世話になった全ての方に感謝します。

まだまだ二人で元気で生きて行きます。

桜咲く祝いの宴の窓辺かな 公彦

ーーー

少しセンチになっている時でもあり「生きる人に伝えたい、死ぬ直前に人が感じる後悔のトップ5」をご紹介します。


「もっと○○していればよかった…」ナースが死の直前に聞いた人生の後悔トップ5

以下引用

Life・Society 2014.07.07 ふと「自分が死んだらどうなるんだろう」と考えたことはありませんか? 親や友達は悲しむのだろうか。どういう思いで自分の死を迎えてくれるのだろうか。色々と死後の事を想定するとなんだか悲しくなります。しかし何より思うのが、自分が人生に後悔を残していないかどうかです。

ナースのブローニーさんは、仕事柄人の死に立ち会う経験を数多くしてきました。彼女によると、人は自分の死と対峙するとき、恐怖や期待、怒りなど人によって様々な感情を持ち合わせる一方で、皆共通した思いを抱えるそうです。

今を生きる人に伝えたい、死ぬ直前に人が感じる後悔のトップ5をご紹介します。
友人関係を続けていればよかった

出典 http://www.rengo-ilec.or.jp>

http://spotlight-media.jp/article/34183184740855817

1、友人関係を続けていればよかった
人は金銭的な困難には陥りたくはありません。しかし死ぬ間際になるとお金やステータスは決して重要ではなく、お金には変えられない友情や人との繋がりが欲しくなるそうです。


2、そんなにハードに働かなければよかった
人の生きる時間は有限で増えることはありません。ワークライフバランスをちゃんと考えてより自由な時間を作れば、より色んなチャンスが増えて幸せになれるはず。


3、もっと自分の感情を表現すればよかった
人はやった後悔よりやらなかった後悔の方が強く残ります。


4、一方的な期待なんて無視すればよかった
親や周りの人があなたに求める像になる必要は全く無く、本当に自分がやりたいと思ったことを貫くことが重要です。身体の調子が悪くなって諦めざるを得なくなる前に。


5、自分をもっと幸せにしてあげればよかった
自分の人生のゴールをどう終えたいのか」そういう長期的な目線で考えたときに、最後の自分を幸せにしてあげられるように今を生きて下さい。


要はマッサンのエリーの言う


人生はチャレンジ&アドベンチャー
ですね。


貴方はどうですか?

ーーー
以上です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

俳句は新俳句人連盟

短歌は新日本歌人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宇都宮健児・井戸川克隆 未来を語る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ CoRichブログランキング

« 引っ張り出した以上、責任を持って退場させなければなりません | トップページ | 人生は挑戦であり冒険 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/61344566

この記事へのトラックバック一覧です: 生きる人に伝えたい、死ぬ直前に人が感じる後悔のトップ5:

« 引っ張り出した以上、責任を持って退場させなければなりません | トップページ | 人生は挑戦であり冒険 »

カテゴリー