無料ブログはココログ

« おは!twitter 俳句(俳句) | トップページ | おは!twitter俳句(糸柳) »

私は何故苗村京子さんを埼玉県議にしたいのか?

今日は遅番の仕事だったので苗村京子さんの第一声は聞けなかったが10時の三郷駅南口での山下陣営の演説は聞いた。

選対本部長はこう言った。

「共産党はいろいろ耳触りのいいことを言ってますが今時戦争する馬鹿はいません。
徴兵制などあり得ません。
ああいうものは信じてはいけません。」

反共演説が中心の演説に危機感が強い事は分かる。
山下氏の前回の票7,311票では昨年の衆議院選挙での夫である苗村光雄さんの8000強の票には負けるのだから。
それで自民党は今まで受けた事のない公明党の推薦を受けた。
公明党は埼玉県で21名の自民党候補を応援する事を決めたという。

山下候補はこう言った。
「この風が吹いて寒い天気を吹き飛ばして熱い選挙が始まります。
100億円を超える予算が県から来る。自民党の私でないと出来ない。やる事が一杯あるので立候補した。宜しくお願いします。」

予算の使い方こそが問題です。
大型開発ばかりに使うのではなく、住民の暮らしや福祉にこそ使うべきです。

そして山下候補は民族派の団体日本会議のメンバーです。
埼玉県議会では安倍首相と同じ流れで教育の反動化を進めています。従軍慰安婦は無かったというのです。
私はこれが許せません。
埼玉の教育を良くするためにこの方には落選して欲しいのです。

対する苗村京子さんは市議を6期22年勤め三郷駅にエスカレーター設置や循環バスの実現や小中学校にエアコンの設置に道を開いて来ました。
本日の山下氏の出陣式の参加者は約100人でしたが、市長や商工会を動員し公明党の全市議が参加していました。
もう一人の保守の前市長の息子の美田候補も合わせて打ち破るのは至難の技ですが、唯一の女性候補であり唯一の反安倍候補である苗村京子さんに十分勝機はあります。

演説会の終盤に応援者に対して自民党はアメリカのいいなりじゃないかとしつこく食い下がっている人がいた。
自分もそうしたかったが出勤前でもあり自重した。

何としても苗村京子さんを埼玉県議にしたい。

以下若干古いですが2015年2月9日の東埼玉新聞からです。

三郷市 (東10区・定数2=立候補予定者3) 自民、維新、共産で2議席争う 2回続けて自民が2議席を独占してきたが、維新・鈴木義弘氏の国政転出で欠員1に。非自民系の市議2人が立候補を準備していたが、1月末に1人が取り止め市議も辞職した。共産が現職市議を投入するため、自民と維新の対決に共産が割り込む構図になりそうだ。3氏とも市議出身であることから地域の“人物評価”が浸透しており、それが結果に出そうだ。 自民現職の山下勝矢氏(53)は再選へ向け着々と準備している。自民としては負けられない選挙で三ツ林裕巳代議士が強力支援。 鈴木代議士に近い無所属の美田宗亮氏(41)は、父・長彦氏が県議と三郷市長を務め知名度がある。また、上田清司県知事との2連ポスターでPRしている。 対する共産の苗村京子氏(56)は、市議6期のベテラン。昨年末の総選挙の選挙区で八千を超す票を獲得。保守乱立と見て初議席の獲得を目指しているが、1人の脱落で若干“肩すかし”を食った感がある。  有権者数は110,260人(男55,981人、女54,279人)      ◆2011年選挙結果        ◆2007年選挙結果       投票率28.36%            投票率33.08%      12,985鈴木 義弘 自現      13,387鈴木 義弘 自現       7,311山下 勝矢 自新     11,197逢沢 義朗  自現       4,357武捨 勇太 み新      8,778長峯 正之 民現       3,950富永 ゆか 無新        908西村 繁之 無新

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宇都宮健児・井戸川克隆 未来を語る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ CoRichブログランキング

« おは!twitter 俳句(俳句) | トップページ | おは!twitter俳句(糸柳) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/61384085

この記事へのトラックバック一覧です: 私は何故苗村京子さんを埼玉県議にしたいのか?:

« おは!twitter 俳句(俳句) | トップページ | おは!twitter俳句(糸柳) »

カテゴリー