無料ブログはココログ

« 俵万智著「旅の人、島の人」を読んだ。 | トップページ | NO TPP フェスに参加しました。(映像リンク付き版) »


5月22日は父の四回目の命日だった。
都内のビルの中にある父の墓に手を合わせて来た。
読経を聞いていたら心が静まった。
四回目の命日は四回忌とは言わないようだが七回忌は2011年に7を足した2018年のようだ。
せめて忌日には手を合わに来たい。

以下この一週間の俳句です。

2015年05月25日(月)

@twryossy
ポツダム宣言六条八条緑雨降る 公彦
★戦後政治の出発点の文書を読んだ事がなくてその枠組みを壊すという矛盾

おは!@twryossy: 【今日の季語1974】緑雨(りょくう):「夏の雨」の傍題で「青時雨(あおしぐれ)」などとも。樹草の緑を濡らしてその色をさらに引き立たせるように降る雨を漢語的に表現した。◆室生寺の塔の高さの緑雨かな(小早川 恒)

2015年05月24日(日)source

@twryossy 蠅張帳の向こうに見える母の顔 公彦
★今はもうないものの一つです。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1973】蠅帳(はえちょう):「蠅入らず」とも。同季別題の「蠅」を防ぎ通風を良くして腐敗を防ぐために周囲を目の細かい網で覆った容器。近年姿を消しつつある。◆蠅帳といふわびしくて親しきもの(富安風生)

2015年05月23日(土)

@twryossy 父の忌や白玉団子冷えにけり 公彦


★今日は父の4回目の命日です。
posted at 07:10:02


おは! RT @twryossy: 【今日の季語1972】白玉(しらたま):糯米(もちごめ)から製造した白玉粉を小さく丸めて茹で上げた団子。冷やしたものに砂糖をまぶしたり汁粉に入れたりする夏の食べ物。◆母の忌の白玉に紅ほんのりと(渡辺恭子)

2015年05月22日(金)source
5月22日
@twryossy 忍野村真清水見つめて居りにけり 公彦
★忍野八海の富士の湧水は本当に美しかった。


おは! RT @twryossy: 【今日の季語1971】真清水(ましみず):三夏の季語「清水」の数多い傍題の一つ。本題に接頭辞「ま」を冠して美称としたもの。澄み切った水の清らかさを強調した表現にあたる。◆真清水の音のあはれを汲みて去る(黒田杏子)

2015年05月21日(木)source
5月21日
@twryossy 夏始め空の居心地悪きらし 公彦
★朝から雨が降っていた。

おは!"@twryossy: 【今日の季語1963】夏始(なつはじめ):「初夏(しょか・はつなつ)」の傍題の一つで夏を三期に分けた最初の期間を指す。五月初旬から下旬頃にあたり爽やかで過ごし易い時季。◆ひんやりと馬刺や伊那の夏はじめ(安藤衛門)

2015年05月20日(水)source


5月20日
@twryossy 山雀の鳴き方変わるまで待ちにけり 公彦
★山雀は鳴き方が豹変する。

ootsuru@ootsuru
おは! @twryossy: 【今日の季語1969】山雀(やまがら):シジュウカラ科の小鳥で腹部は茶色、翼は青みがかった灰色、頭部は黒色。籠鳥として飼われ縁日でお神籤を運ぶ芸を見せることもあった。◆画架立ててより山雀の近きこゑ(橋本榮治)

2015年05月19日(火)

@twryossy 緑さす狭山丘陵駆け抜けり 公彦
★トトロの森である。

5月19日
おは! @twryossy: 【今日の季語1968】緑(みどり)さす:「新緑」の傍題の一つ。初夏に若葉が生気に満ちたみずみずしい緑色を呈するさまをいう。「さす」は「赤みがさす」などと同じ用法の動詞。◆緑さす春夫旧居の春夫の座(片山由美子)


おは! RT @twryossy: 【今日の季語1968:別記】ミドリは《草木の新芽》をいうのが本義で、そこからそのような色をいう色彩名としても用いられるようになった。「緑さす」も本来は《若芽が伸びる》の意を表したものであろう。

以上です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

俳句は新俳句人連盟

短歌は新日本歌人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宇都宮健児・井戸川克隆 未来を語る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ CoRichブログランキング

« 俵万智著「旅の人、島の人」を読んだ。 | トップページ | NO TPP フェスに参加しました。(映像リンク付き版) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/61641897

この記事へのトラックバック一覧です: おは!Twitter俳句(緑雨):

« 俵万智著「旅の人、島の人」を読んだ。 | トップページ | NO TPP フェスに参加しました。(映像リンク付き版) »

カテゴリー