無料ブログはココログ

« まつだよしこさん「TPPをめぐる日米の最新事情」 映像 | トップページ | 「新日本歌人」2015年5月号6月号10首選   »

この間の3つの行事が終わった。
NPT再検討会議参加者報告と合わせた平和の集いでは短歌群読のシナリオを作った。

啄木祭ではアルパの藤枝さんと講師の近藤先生との連絡役をやりtwicasで中継した。
TPP勉強会では講師のやすださんとの連絡役や会の運営全体をコーディネートした。
昨日は新日本歌人の常任幹事会で1日会議だった。

やっと一息ついた感じですが今日は新日本歌人の戦争法案に反対声明案を書いたりしています。
誰かさんのおかげでなかなか暇にならない今日この頃です。

ーーー
この一週間の俳句です。
私の俳句:   @twryossy
私のコメント: ★
twryossyさんのツイート:おは! RT @twryossy

2015年06月08日(月)


@twryossy 風鈴売りリアカーを押す美青年 公彦

おは!@twryossy【今日の季語1988】風鈴売(ふうりんうり):三夏の生活季語「風鈴」の傍題。かつては天秤棒にさまざまな風鈴を吊した売り手が夏の訪れを告げるように売り歩くのが常であった。◆売り声は上げず風鈴売りが過ぐ(朝妻 力)

2015年06月07日(日)

@twryossy 蕺菜の花を抜き抜き腰を抜き 公彦

おは! @twryossy: 【今日の季語1987】蕺菜の花(どくだみのはな):「十薬(じゅうやく)」の別名もある仲夏の季語「蕺菜」の傍題。白い十字形の花弁に見えるのは蕾を包む「苞(ほう)片」にあたる。◆荒屋敷どくだみの花咲くばかり(鎌倉喜久恵)

2015年06月06日(土)

@twryossy この会は成功させる芒種かな 公彦

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1986】芒種(ぼうしゅ):二十四節気の一つ。「芒」は《のぎ》、「種」は《植える》の意。稲のような芒のある穀物を植える時節をいう呼称。暦は今日から仲夏前半に。◆引潮に砂緊りたる芒種かな(後藤綾子)

2015年06月05日(金)

@twryossy 結葉のある方に向く通勤路 公彦

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1985】結葉(むすびば):木々が茂り合って葉と葉が結ばれたような状態になることをいう初夏の季語。この時季の若葉が生育する様子を「結ぶ」の語で捉えたもの。◆粗朶(そだ)道や結び葉の闇濃くなりし(大磯幸子)


2015年06月04日(木)

@twryossy 扇風機幾つも余る我が家かな 公彦

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1984】扇風機(せんぷうき):モーターで羽根車を回して涼風を送る消夏用の器具。かつては床に置くものとは別に大型の黒い羽根を天井に取り付けたものもあった。◆島唄や闇へ首振る扇風機(水田光雄)

2015年06月03日(水)

@twryossy 美しい数式なのか水澄し 公彦

おは!@twryossy
【今日の季語1983】水澄(みずすま)し:「水馬(あめんぼ)」の傍題の一つで「川蜘蛛」「水蜘蛛」などとも。アメンボ科の昆虫。長い足で水面を滑走したり停止したりする。◆水すまし水くぼませて憩ひけり(西嶋あさ子)

2015年06月02日(火)

@twryossy 夏籠のようにつどいの準備かな 公彦

おは!@twryossy
【今日の季語1982】夏籠(げごもり):三夏の季語「安居(あんご)」の傍題の一つ。「夏安居」などとも。夏の一定期間僧侶を寺院に集めて経典の講義や座禅などに専念すること。◆衣食住削ぎ落すごと夏に籠る(黒川花鳩)
以上です。

・・・・・・・・・・・・・・・
俳句は新俳句人連盟

短歌は新日本歌人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宇都宮健児・井戸川克隆 未来を語る

・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

« まつだよしこさん「TPPをめぐる日米の最新事情」 映像 | トップページ | 「新日本歌人」2015年5月号6月号10首選   »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/61712444

この記事へのトラックバック一覧です: おは!twitter俳句(風鈴売り):

« まつだよしこさん「TPPをめぐる日米の最新事情」 映像 | トップページ | 「新日本歌人」2015年5月号6月号10首選   »

カテゴリー