無料ブログはココログ

« 脱原発市民会議かながわ&ハーベストムーンに参加しました | トップページ | 若者たちに1970年代の話をした »

おは!twitterh俳句(夏至)

別記事に書きましたが戦争法案に反対!575&57577は二日目にして目標の500の1割に合わせて達しました。
500を突破させ戦争法案を潰したいものです。
募集要項はこちらです。
戦争法案に反対!575&57577

@twryossyさんの今日の季語が2000回に達しました。
5年半に及ぶツイートの殆どに句を付けてRetweetして来た。
句の良否はともかく毎日毎日これを続けて来た自分に対して私にも大きな感慨がある。

ーーー
この一週間の俳句です。
私の俳句:   @twryossy
私のコメント: ★
twryossyさんのツイート:おは! RT @twryossy

2015年06月22日(月)

@twryossy 闘いの夏至なりならぬものはならぬ 公彦

★戦争法案を廃案にする為の闘いはこの夏全体の課題となった。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語2002】夏至(げし):二十四節気の一つ。一年でもっとも昼の長い日であるところから《夏の極み》の意を表す節気名が生まれた。もっとも短い「冬至」の対極に立つ。◆わが影の壁に貼り付く夏至の夜(藤井智恵子)

2015年06月21日(日)

@twryossy 早苗束空を飛びけり煌めきて 公彦

★小さい頃親戚の家の田植えを手伝った一回だけの微かな記憶がある。

おは! @twryossy: 【今日の季語2001】早苗(さなえ):仲夏の基本季語の一つ。苗代に青々と美しく育って稲田に移植する時分を迎えた稲の若苗。その作業をいう「苗運び」「苗打ち」などの傍題も。◆膝ついてみるは早苗の機嫌かな(山本洋子)

おは! RT @twryossy: 【今日の季語2001:別記】古語サナヘのサは、サツキ(皐月)・サヲトメ(五月少女)などと同じ《五月》の意を表す接頭辞。これに「早」字を当てるのは、その字音サウに引かれた宛字。

2015年06月20日(土)

@twryossy 2000回達成おめでとうございます。私もおは!とretweetと句作をはじめてから皆勤賞です。3000回に向けて頑張りましょう!ハッシュタグ #nowar575 #nowar57577 を作りましたのでご活用下さい。

@twryossy 五月晴れ二千回目のリツイート 公彦

★@twryossyさんの5年半に及ぶツイートの殆どに句を付けてRetweetして来た。
句の良否はともかく毎日毎日これを続けて来た自分に対して私にも大きな感慨がある。

おは! @twryossy: 【今日の季語2000】五月晴(さつきばれ):別題の「梅雨晴」と同じく、陰暦五月の梅雨の晴れ間を言う仲夏の季語。これを晴天続きの陽暦五月の空について用いるのは正しくない。◆福耳の羅漢ばかりぞ五月晴(米山源雄)

2015年06月19日(金)

@twryossy 夜店にて思い出されるある言葉 公彦

★ある言葉とは夜店に一緒に行ったある女性が夜店の近くに寄付を募っていた足が一本無い傷痍軍人の事を冷たく言ったその言葉です。
大学時代の事です。
その女性とはその後疎遠になりました。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1999】夜店(よみせ):神社仏閣の縁日などに境内や参道に並ぶ露店。綿あめ・玩具・金魚掬いなどさまざまの品を商う店先には裸電球が吊されて夏の夜を懐かしく彩る。◆知らぬ子に袂持たれし夜店かな(井田すみ子)


2015年06月18日(木)

@twryossy 水遊び孫の記憶に降り注ぐ 公彦

★海の見えるマンションのベランダでの水遊びは孫の中に楽しい夏の思い出として残るだろう。


おは! RT @twryossy: 【今日の季語1998】水遊(みずあそ)び:かつては「水合戦(みずがっせん)」「水掛合」などとも。夏の日に子供が水辺で行う遊び。海・川・プール・公園の噴水など広範囲に及ぶ。◆若き母来て抱き去りぬ水遊び(大峯あきら)

2015年06月17日(水)

@twryossy 少しばかりいい事もあり夏灯 公彦

★TPPが漂流化を始めたと思ったらまたぞろアメリカで変な事になっている。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1997】夏灯(なつともし):三夏の季語「夏の灯(ひ)」の傍題で「灯涼し」とも。季節を表す語に「灯」を結んだ季語は他の季にもあるが夏のそれには涼感が籠もる。◆とゞめたる男のなみだ夏灯(飯田蛇笏)

2015年06月16日(火)

@twryossy 江戸川べり抜きつ抜かれつ青鷺と 公彦

★何だか前にも同じような句を作ったような気がするが三郷の江戸川べりには青鷺を始め多くの自然が残っている。蕪村は生まれ故郷の淀川を歌ったのだろうか?

おは! RT @twryossy: 【今日の季語1996】青鷺(あおさぎ):日本に棲息するサギ科の中では最大の鳥で、体長は1m近くに達する。背面が青みがかった灰色の羽毛に被われているところからこの名が。◆夕風や水青鷺の脛(はぎ)をうつ(蕪村)

以上です。

・・・・・・・・・・・・・・・
俳句は新俳句人連盟

短歌は新日本歌人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宇都宮健児・井戸川克隆 未来を語る

・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

« 脱原発市民会議かながわ&ハーベストムーンに参加しました | トップページ | 若者たちに1970年代の話をした »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/61778306

この記事へのトラックバック一覧です: おは!twitterh俳句(夏至):

« 脱原発市民会議かながわ&ハーベストムーンに参加しました | トップページ | 若者たちに1970年代の話をした »

カテゴリー