無料ブログはココログ

« 半田滋さんと落合恵子さんの話を聞いて | トップページ | 7・25みさと1000人集会 »

おは!Twitter俳句(蛇)

「戦争法案に反対!575&57577は3週間目にして目標の500の85%の423に合わせて達しました。
(575は131、57577は292)
7・15に強行裁決も噂されていますが、500作品を突破させ戦争法案を潰したいものです。
ハッシュタグは #nowar575 #nowar5757 です。
募集要項はこちらです。
戦争法案に反対!575&57577

毎朝季語を提供頂いている@twryossyさんの【時事都々逸(続)】アクセス延べ数が17800を越えました。
http://linkis.com/togetter.com/li/aCyrQ
こちらのハッシュタグは #jijidodo #dodoitsu #都々逸 です。

ーーー
この一週間の俳句です。
私の俳句:   @twryossy
私のコメント: ★
twryossyさんのツイート:おは! RT @twryossy

2015年07月13日(月)

@twryossy 蛇落ちて来し夜の留守番兄妹 公彦

★妹と二人で留守番をしていてそんな記憶があるが定かでない。
何せ半世紀以上前の事である。

おは!"@twryossy: 【今日の季語2023】蛇(へび):ヘビ亜目に属する爬虫類の総称。「くちなわ」「へみ」の古称のほか「青大将」「縞蛇」などの個別名傍題も。日本に棲息するヘビの多くは無毒。◆全長のさだまりて蛇すすむなり(山口誓子)

おは!"@twryossy: 【今日の季語2023:別記】古くはヘミと呼ばれていたのが中世以降ヘビの語形に転じた。クチナハはこの生物の名を口に出すことを避けてその形状を《朽ち縄》に喩えた忌み詞であろう。

2015年07月12日(日)

@twryossy その実は名のみなれども晩夏かな 公彦

★まだ梅雨が開けないのに晩夏というのは実感とは遠い。
しかしこの季語以降本格的な夏となった。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語2022】晩夏(ばんか):立夏から立秋前日までのほぼ三ヶ月を三分した最後の三十日間をいう。暑い盛りではあるもののすでに昼の最長期を過ぎて秋の兆も見える。◆溶岩の裾海に入る晩夏かな(廣瀬直人)

2015年07月11日(土)

@twryossy ナイターやアメリカンドッグを売りしこと 公彦

★福岡の平和台球場での大学時代のアルバイトの事である。
大分商業の河原が投げているときは客に待って貰って売らなかった。
懐かしい思い出です。

おは!@twryossy: 【今日の季語2021】ナイター:一般にはプロ野球の夜間試合を指す和製英語だが、最近では夜間に照明下で行われるスポーツやテーマパークの営業などについて用いることもある。◆ナイターの負癖月も出渋るか(水原秋櫻子)

おは!@twryossy: 【今日の季語2021:別記】プロ野球ナイターは夏季に限らないが、納涼の気分がこの時季にふさわしいところから晩夏の季語に。例句の作句時期は昭和34年でこれが本季語の初出とされる。ちなみに秋櫻子は一高野球部三塁手としての経歴を持つ。

2015年07月10日(金)

@twryossy 握り酢華屋与兵衛の山葵かな 公彦

★1820年(文政3年)頃江戸のすし屋華屋与兵衛がコハダやエビの握りずしにワサビを挟さむことを考案し評判となった。しかし20年後には天保の改革により握りずしは贅沢品とされ手鎖軟禁の刑に処せられた。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語2020】握り鮓(にぎりずし):三夏の季語「鮓」の数多い傍題の一つ。飯に魚を漬け込んで発酵させた「熟(なれ)鮓」が後に「早鮓」とも呼ばれる手早い製法に転じた。◆島に来てのどかや太きにぎり鮨(桂 樟蹊子)

2015年07月09日(木)

@twryossy 江戸川べり鷺動かせず青田波 公彦

★鷺はなかなか動かない。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語2019】青田波(あおたなみ):「青田」の傍題の一つで「青田風」「青田面(あおたのも)」などとも。田圃一面に拡がる青苗が風に揺られる様子を波に喩えた季語。◆ いちどきに棚田に生(あ)れし青田波(苑 実耶)

2015年07月08日(水)

@twryossy 蚊帳吊草八本で吊る蚊帳の中 公彦

★蚊帳吊草は蚊帳を八本のヒモで吊っているようだ。

おは!“@twryossy: 【今日の季語2018】蚊帳吊草(かやつりぐさ):「かやつり」の傍題も。茎の先に黄褐色の花穂を出す。茎を裂き拡げると四辺形になり「蚊帳」を思わせることからこの名が出た。◆脛痒(かゆ)く蚊帳吊草の中にゐる(中原道夫)

おは!“@twryossy: 【今日の季語2018:別記】「蚊帳吊草蚊帳吊らぬ世となりにけり(金子うた)」「蚊帳吊草蚊帳知らぬ児に吊りて見す(中原冴女)」の両句が示すように、この名の由来ばかりでなく三夏の別題「蚊帳」そのものがすでに廃語に近いものとなってしまった。

2015年07月07日(火)

@twryossy 雨受けて木に力あり小暑かな 公彦

★小暑の後5日で晩夏となるのが納得が行かない。

おは! @twryossy: 【今日の季語2017】小暑(しょうしょ):二十四節気の一つ。「晩夏」三十日の前半期にあたる。まだ「梅雨明」には至らないので暑さはさほどではないが、湿気の多い日々が続く。◆うろたへて母の影ふむ小暑なり(八田木枯)

以上です。
----
戦争法案に反対!575&57577

俳句は新俳句人連盟

短歌は新日本歌人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宇都宮健児・井戸川克隆 未来を語る

・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

« 半田滋さんと落合恵子さんの話を聞いて | トップページ | 7・25みさと1000人集会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/61880915

この記事へのトラックバック一覧です: おは!Twitter俳句(蛇):

« 半田滋さんと落合恵子さんの話を聞いて | トップページ | 7・25みさと1000人集会 »

カテゴリー