無料ブログはココログ

« 2015みさとサマーフェスティバル花火大会グランドフィナーレ | トップページ | 「標的の村」を観た »

おは!twitter俳句(穂草)

日曜に孫たちと東京都現代美術館に行った。

目的はこれだったが4歳の孫は興味があったが7歳の孫は興味がなさそうだった。
二人の間に個性が芽生えているのがわかる。

きかんしゃトーマスとなかまたち

Securedownload_2

これにも寄った。

おとなもこどもも考える ここはだれの場所?
7歳の孫はこの大人入室禁止の場所に興味を持ったようでなかなか出て来なかった。

―美術館はだれのもの?

造形作家、批評家としても知られる岡﨑乾二郎(1955-)は、「こどもにしか入ることのできない美術館」を企画。当館が収蔵する美術の名品について、自分の思いを話しかけてくる謎の監視員とともにご堪能いただけます(ただしこどもだけ!)。かつてフランス革命期、美術館は、王侯貴族のコレクションを一般大衆に開くという、自由の象徴ともいえる場所でした。お母さんも先生も入れない、こどもたちがそれぞれの言葉を語り始めるための、革命の舞台が出現します。

Securedownload1_2

これには私が興味を持った。

―社会はだれのもの?

アーティストのお母さんとお父さん(岡田裕子(1970-)、会田誠(1965-))、中学二年生の息子(会田寅次郎(2001-))の三人からなる会田家。プログラミングが得意な寅次郎は、学校の外で、大人たちと一緒に世界やビッグデータを相手にプロジェクトを展開しています。三人はそれぞれのやり方で、学校や社会など外の世界に対するストレスや批評精神をもとに、「それとはちがう場所」をユーモラスに作り上げます。社会への大きな入口でもある、彼らのちょっと変わった家の中を覗いてみてください。


Securedownload3_2

オスカー・ニーマイヤー展 
ブラジルの世界遺産をつくった男

ブラジリアの首都ブラジリアの設計はなんとこの人が一人でやったのだという。
見所はこれだだった。
子供達も楽しんでいた。

オスカー・ニーマイヤーの代表的な建築物を様々なサイズの模型で展示いたします。  代表作のひとつである、イビラプエラ公園の30分の1の模型を、  約500㎡のアトリウムの大型空間でダイナミックに展開します。

Securedownload2


ーーー
皆さんから寄せられた500超の作品の電子出版成りました。引き続き二次募集しています。これも電子出版します。http://watashiga.org/tokyo/725「軍服を着せるためなら子は産まぬ」(戦争法案に反対!575&57577)#puboo http://p.booklog.jp/book/100060
ーーー
この一週間の俳句です。
私の俳句:   @twryossy
私のコメント: ★
twryossyさんのツイート:おは! RT @twryossy

2015年08月24日(月)

@twryossy 荒庭の穂草に気付く連休日 公彦 

★珍しく休みが二日続き二日目にして庭が荒れ果てている事に気付いた。
蚊にくわれて水は撒いたが草取りまでは出来なかった。

おは!@twryossy:【今日の季語2065】穂草(ほぐさ):三秋の季語「草の穂」の傍題で「草の絮(わた)」などとも。穂を出して実を結ぶイネ科などの草の総称。風に靡く様が秋の気配を感じさせる。◆人を訪はで日照雨(そばえ)の穂草ぬき帰る(石田波郷)

おは!@twryossy:【今日の季語2065:別記】例句の「そばえ」は日が照っているのに小雨が降ることをいう古語の動詞ソバフから出た名詞で、これに「日照雨」の熟字を当てた。ソバフの原義は《戯れる》の意でそれを思わせるような雨の降り方を喩えたところから出た呼称。2015年08月23日(日)

@twryossy 処暑の風通る庭から一列に 公彦

★風が起こり我が家の南側の庭から居間を経由して私の北向きの部屋まで一列に吹く。
やや弱い風であるが。

おは!@twryossy: 【今日の季語2064】処暑(しょしょ):二十四節気の一つ。《暑さが処(おさ)まる》の意を表す漢熟語であるが実際にその気候を迎えるのはまだ先のこと。今日から初秋の後半に。◆飯櫃の洗ひべりして処暑の宿(山田節子)

おは!@twryossy: 【今日の季語2064:別記②】「飯櫃」の古形は小判形で、現在でも弁当箱にその形を伝えるものがある。古くは楕円形をイヒビツ(飯櫃)ナリ(形)と呼び、それが短縮してイビツナリに転じ、さらに《歪んだ形》をいう形容動詞イビツ(ダ・ナ)を生んだ。

2015年08月22日(土)

@twryossy 鹿の声芭蕉の武蔵野何処かな 公彦

★武蔵野線沿線に住む人間にはこの武蔵野がどこかに興味が有る。
もっともこの句は芭蕉の句ではない可能性もあるようだが。

おは! @twryossy: 【今日の季語2063】鹿の声(しかのこえ):三秋の季語「鹿」の傍題の一つ。古くから哀愁を誘う妻恋いの声は紅葉と取り合わされて秋の風物として主に和歌の世界で好まれてきた。◆武蔵野や一寸ほどな鹿の声(芭蕉)

おは! RT @twryossy: 【今日の季語2063:別記】例句は芭蕉が江戸市中に居住して間もない33歳の折の詠句。生類の声の視覚的把握は「海くれて鴨のこゑほのかに白し」に通じ、「一寸」は「あけぼのや白魚白きこと一寸」にも連想が及ぶ。

2015年08月21日(金)

@twryossy 小太りで真面目な貌の蝗捕る 公彦

★イナゴにもよく見るよいろんな顔がある。
落ち着いて真面目な顔のイナゴもいる。

おは! @twryossy: 【今日の季語2062】蝗捕(いなごと)り:「蝗」の傍題にあたる初秋の生活季語。農薬を使用しなかった時代には、稲田で捕らえたイナゴを炒り焼きや佃煮などに調理して食した。◆畦ゆきて穭田ゆきて蝗捕り(軽部烏頭子)

おは! @twryossy: 【今日の季語2062:別記】例句の「穭(ひつぢ)」とは《刈り取った後に再生した稲》をいう。古くはヒツチと清音で、それが水を落とした田に生え出るところから《乾土(ひつち)》の意に解する語源説があるが定かではない。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語2062:別記②】ヒツチ(穭)の語源を《乾土》に求める語源説の最大の弱点はアクセントの問題にある。平安期のヒツチの頭音ヒが高い音調なのに対して、ヒル《乾》のそれは低い音調である点が一致しないことである。

@twryossy 夫婦星曇り空にも迷わずや 公彦

★この時期ベガとアルタイルはなかなか出会わない。


2015年08月20日(木)

おは! @twryossy: 【今日の季語2061】二星(にせい・じせい):「二つ星」とも。天の川を隔てて輝くわし座のアルタイル(牽牛星)と、こと座のベガ(織女星)の両星。七夕伝説にちなむ初秋の季語。◆天にありて比翼とちぎる二星かな(季吟)

2015年08月19日(水)

@twryossy 鯊船や東京湾に陰のあり 公彦

★東京湾の鯊船はいずれなくなるだろう。
福島の原発事故の後の雨で東葛地区に叩き落された放射線は東京湾に集まっている。


おは! RT @twryossy: 【今日の季語2060】鯊船(はぜぶね):「鯊の竿」とともに「鯊釣」の傍題。三秋の「鯊」の生活季語にあたる。秋には遠浅の海や河口でハゼがよく釣れるようになり釣り客で賑わう。◆鯊船や入江の凪に日もすがら(水原秋桜子)

2015年08月18日(火)

@twryossy 薯蕷を擦りて丼飯覆い 公彦

★なかなか贅沢な飯である。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語2059】薯蕷(ながいも):ヤマノイモ科の多年草の棒状根で、野生の「山芋」の栽培種にあたる。漢名「薯蕷(じょよ)」に《長薯》の意の熟字訓を当てた漢字表記。◆太刀包むごと長薯を贈らるる(松山足羽)


以上です。
----

「 戦争法案に反対!575&57577」二次募集終了・三次募集開始


俳句は新俳句人連盟

短歌は新日本歌人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2015みさとサマーフェスティバル花火大会グランドフィナーレ | トップページ | 「標的の村」を観た »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/62147808

この記事へのトラックバック一覧です: おは!twitter俳句(穂草):

« 2015みさとサマーフェスティバル花火大会グランドフィナーレ | トップページ | 「標的の村」を観た »

カテゴリー