無料ブログはココログ

« おは!twitter俳句(残る暑さ) | トップページ | 戦争を反省しない安倍談話欺瞞の上に欺瞞を塗りて »

10日の夜旅行先の旅館で「一番電車が走った」というNHK広島の番組を観た。
今年の8月の番組の中では最も印象に残るものだった。
広島の被爆後の一番電車を走らせた少女の物語である。
電気技師が重要な役柄で出てきて今の自分の仕事と近いので親近感を持てた。
見れなかった人の為に是非再放送してほしいと思う。

番組を見ながら作った短歌です。

「一番電車が走った」 大津留公彦

土の中で
上に向かせるように投げる
原爆に死にし友の遺体を

不眠不休で
電車走らすと電気技師
「死ぬ程あの爆弾が憎い」と

広島電鉄の心臓を
生き返らせるその為に
千田町変電所男は汗かく

きゅうりを下さい
彼らが腹をすかしたら
広島に電車が走れんようになる

広島の電車は走る焼け野原を
馬車と焼けた車と
傾いた信号と

被爆後の一番電車を走らせた
広島の少女
今八十七歳

戦中に妻を亡くした慟哭や
こんな広島を
見せなくて良かったと

何にも無くなるという事が
どういう事か生きてるものは
見なければならない

豊子という
広島一番電車を走らせた
少女と同名長崎被曝の義母

我が母と同い年なり
広島の少女
子ども孫ひ孫ほぼ同じ歳

以上です。
----

戦争法案に反対!575&57577二次募集


俳句は新俳句人連盟

短歌は新日本歌人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

« おは!twitter俳句(残る暑さ) | トップページ | 戦争を反省しない安倍談話欺瞞の上に欺瞞を塗りて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/62069444

この記事へのトラックバック一覧です: 「一番電車が走った」:

« おは!twitter俳句(残る暑さ) | トップページ | 戦争を反省しない安倍談話欺瞞の上に欺瞞を塗りて »

カテゴリー