無料ブログはココログ

« 文学4団体の戦争法案反対のチラシが出来ました | トップページ | 17日の朝日新聞東京版に掲載されました(追記あり) »

先に紹介した東京新聞に掲載された記事の概要です。
(9・17の朝日新聞の記事は別途掲載します。)

ーー
俳句 川柳 短歌 で安保法案反対

2015年9月13日【東京新聞】

応募作をまとめた作品集を手に話す大津留公彦さん


 市民団体「私が東京を変える」=山口あずさ代表(五三)が、安全保障関連法案に反対する俳句や短歌などを、インターネットを通じて募集している。「戦争法案に反対! 575&57577」と銘打ち、反対運動の盛り上がりと合わせるように続々と作品が寄せられ、今月六日で千件を突破した。(篠ケ瀬祐司)

市民団体「年代幅広く」

 同会は歴代内閣が否定してきた集団的自衛権の行使の容認は法的安定性を無視しており、憲法九条にも違反すると指摘。市民が反対の声をあげやすいようにと、なじみ深い俳句や川柳、短歌の形式の定型詩の募集を六月から始めた。到着分を随時、同会ホームページで公開している。

 寄せられた作品には「初街宣ふるえながら泣きながら」「灼熱-しゃくねつ-に高校生も立ち上がる傍らでSEALDsはチラシを配る」など、これまでデモに参加しなかったが声を上げ始めたことに感動した作品も。八月中旬までの応募作は電子書籍二冊にまとめた。

 同会は、法案反対の詩は「文学作品ではなく鋭い武器だ」と位置付ける。詩を掲げてデモに参加する人もいるという。募集担当の大津留-おおつる-公彦さん(六四)は「幅広い年代が応募している」と運動の広がりに手応えを感じている。

 応募は電子メール= nowar575@watashiga.org または nowar57577@watashiga.org =などで。


「戦争法案に反対/575&57577」に寄せられた作品から

 軍服を着せるためなら子は産まぬ

 血に染めし父の記憶や晩夏光

 感動の群像写真に励まされ
    闘う意思を固めるる葉月

 父遺すロマン・ロランのメッセージ
    「君たちの番」今SEALDsヘ
        (ロマン・ロランはフランスの作家)
ーー
この二週間の俳句です。
私の俳句:   @twryossy
私のコメント: ★
twryossyさんのツイート:おは! RT @twryossy

2015年09月14日(月)

@twryossy 朝顔の実を取る事も忘れけり 公彦

★我が家の朝顔は他の花に覆われて姿が見えない。

おは!@twryossy: 【今日の季語2086】朝顔の実(あさがおのみ):単独の「朝顔」は初秋。本題を晩秋とする歳時記も。「種朝顔」の他、かつて薬種名であった「牽牛子」も傍題の一つに用いられる。◆人老ゆる朝顔も実となりにけり(山口青邨)

2015年09月13日(日)

@twryossy 秋寂し野良猫我を見上げたり 公彦

★この野良は我が家のタビちゃんとよく似ていた。

おは!@twryossy: 【今日の季語2085】秋寂(あきさび)し:「秋思」とその傍題「秋懐」「傷秋」などに対する和語傍題。「寂し」と主観を表出した季語は他に類がなく、それだけに扱いが難しい。◆秋淋しおのがつたなき心より(去来)

2015年09月12日(土)

@twryossy 炭火にて真鰯焼く日ありにけり 公彦

★家で鰯を焼く事は無くなった。焼きたては美味いんだけどな。

おは!@twryossy: 【今日の季語2084:別記】『滑稽雑談』(1713)には「<いわし>は<よわし>なり。このもの、海水をはなれてたちまち死するなり」とする説が見える。その真偽のほどは定かでないが、国字の「鰯」も《魚+弱》の会意的手法で作られている点は興味深い。


おは!@twryossy: 【今日の季語2084】真鰯(まいわし):三秋の季語「鰯」の個別傍題の一つ。イワシと言えば普通はこれを指す。秋の季語として扱われるものの、種類に応じ四季の別なく漁獲される。◆真鰯の真青な背(せな)に無頼あり(鳥居三朗)

2015年09月11日(金)

@twryossy 豊作になれかし川は増水す 公彦

★台風の被害が大きい。被害の大きい所は収穫どころではないだろうが豊作を祈る。

おは!"@twryossy: 【今日の季語2083】豊作(ほうさく):仲秋の季語「豊年」の傍題で「豊(とよ)の秋」などとも。原義は五穀の豊かな稔りの意であるが季語としては稲について用いるのが一般。◆豊作の注連(しめ)青々と綯(な)ひあがり(山本二千)

2015年09月10日(木)

@twryossy 花圃流す雨止め給え八大龍王 公彦

★これだけ雨が降ると実朝のこの声が聞こえる。

おは! @twryossy: 【今日の季語2082】花圃(かほ):三秋の季語「花畑」の漢語傍題で「花園(はなぞの)」「花壇」などとも。「花」は単独では晩春の季語になるがこちらは秋の草花についていう◆蜑(あま)小屋も花圃もわかたず魚を干す(和田ゑい子)


@twryossy 野路の秋赤き彩り多かりき 公彦

★秋は赤い花が多い。

おは!"@twryossy: 【今日の季語2081】野路の秋(のじのあき):「秋の野」の傍題の一つで「秋の原」などとも。「野路」を四季名に冠した季語は秋のみである点に両語の取り合わせの妙が感じられる。◆野路の秋我が後より人や来る(蕪村)

2015年09月08日(火)

@twryossy 人身事故白露の雨の強き朝 公彦

★人身事故というのは悲しい。
事故でも自殺でもその原因を除去しなければならない。

おは! @twryossy: 【今日の季語2080】白露(はくろ):二十四節気の一つ。次第に秋の気が濃くなり草葉に置く露が白さを増す意を表す季語。立秋からすでにひと月が経過し今日から仲秋前半に入る。◆手習の仮名も白露の夕べかな(笹尾操)

以上です。
----
「 戦争法案に反対!575&57577」二次募集終了・三次募集開始

血に染めし父の記憶や晩夏光

軍服を着せる為なら子は産まぬ
(戦争法案に反対!575&57577)
http://p.booklog.jp/book/100060/read


俳句は新俳句人連盟

短歌は新日本歌人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宇都宮健児・井戸川克隆 未来を語る

・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

« 文学4団体の戦争法案反対のチラシが出来ました | トップページ | 17日の朝日新聞東京版に掲載されました(追記あり) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/62291040

この記事へのトラックバック一覧です: おは!twitter 俳句(朝顔の実):

« 文学4団体の戦争法案反対のチラシが出来ました | トップページ | 17日の朝日新聞東京版に掲載されました(追記あり) »

カテゴリー