無料ブログはココログ

« 小森香子さんの「子ども・愛・平和」を読みました | トップページ | おは!twitter俳句(綿) »

3dbaee3fsl
写真はwithnewsより

今夜は鶴見俊輔さんの志を受け継いで 九条の会講演会に参加しました。

益川敏英さん
鶴見先生は立ち位置がぶれない方だった

森まゆみさん
最後にお会いした時に聞いたのは「extreme localであれ!」だった。

澤地久枝さん
ウィルフレッド・オーエンは「殺されても殺すことなかれ」と言った。
アベ政治を私たちは許してはならない。
九条の原点に戻る努力を続けなければならない。

大江健三郎さん
鶴見俊輔さんから「教育再定義への試み」という多面的で素晴らしい岩波の本を送って貰った。
特に女性に読んで頂きたい。

小森陽一さん
「亡くなった人々の霊が参加する反戦運動を私は作りたい」と鶴見さん言った。鶴見さんの言ったように「未来の人々に結んで行きましょう。」

鶴見俊輔と検索したら山口あずささんと私のtwitterつぶやきしかなかった。
750人もいて二人しかつぶやいてないとは!

「鶴見俊輔」 - リアルタイム | dメニュー

以下その山口さんと私のつぶやきです。


鶴見俊輔さんの志を受け継いで 九条の会講演会NOW これから大江健三郎と澤地久枝 pic.twitter.com/14NusYy737

posted at 19:18:42

RT @Rollienne: 日本教育会館。 鶴見俊輔さんの志を受けついで 九条の会講演会 益川敏英先生。 鶴見先生は立ち位置がぶれない。 鶴見先生を見て、じぶんの立ち位置を修正した。 pic.twitter.com/XadsEZvF6h

posted at 19:25:40

RT @penewax: 鶴見俊輔氏「「人民による、人民のための、人民の政府」。こんな政府は世界のどこにありますか、ない。しかし、それに向かって歩みたい。民主主義はパラドックスを含んでいるんです」

posted at 19:26:22

RT @kiyomizu5: 「ベ平連の時代」 ベ平連の集会には、哲学者のサルトルや歌手のジョン・バエズも参加した。 ★ 右下の画像は、機動隊に拘束される哲学者の鶴見俊輔。ベ平連の精神的支柱だった。 isibotoke.blog68.fc2.com/blog-entry-189… pic.twitter.com/d4zMS8UgxS

posted at 19:26:58

俊輔さんと60年前に知り合った。私も好きな詩人ウイルフレッド・オーエンに心酔していた事を知った。「思想の科学」を50年出した。安倍首相は昨日九条は嫌いだと言った。 九条の会の呼びかけ人は3人しか残っていないが頑張る! 鶴見俊輔さんの志を受けついで 九条の会講演会 澤地久枝さん1

posted at 19:41:48

鶴見さんは多面的な人に囲まれた多面的な人だった。立憲主義と九条の危機に対し鶴見さんの志を受け継ぎ闘おう。鶴見さんから「教育再定義への試み」という多面的で素晴らしい岩波の本を送って貰った。特に女性に読んで頂きたい。 鶴見俊輔さんの志を受けついで 九条の会講演会 大江健三郎さん1

posted at 19:52:54

「亡くなった人々の霊が参加する反戦運動を私は作りたい」と鶴見さん言った。鶴見さんの言ったように「未来の人々に結んで行きましょう。」アピール全文朗読 参加者は750人でした。 鶴見俊輔さんの志を受けついで 九条の会講演会 小森陽一さん

posted at 20:28:35

RT @Rollienne: 日本教育会館。 鶴見俊輔さんの志を受けついで 九条の会講演会 大江健三郎さん。 鶴見さんの「教育再定義の試み」を女性に読んで欲しい。 教育について、多面的に深く広く考えられている。 pic.twitter.com/uCy4FjkwGS

posted at 20:31:59

更にご参考まで
知の巨人たち 第2回 「鶴見俊輔」 (2014年)

以上です。

俳句は新俳句人連盟

短歌は新日本歌人

・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

« 小森香子さんの「子ども・愛・平和」を読みました | トップページ | おは!twitter俳句(綿) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/62672344

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見俊輔さんの志を受け継いで 九条の会講演会に参加しました:

« 小森香子さんの「子ども・愛・平和」を読みました | トップページ | おは!twitter俳句(綿) »

カテゴリー