無料ブログはココログ

« おは!twitter俳句(冬の海) | トップページ | 鶴見俊輔さんの志を受け継いで 九条の会講演会に参加しました »

11月8日「憲法を守る歌人のつどい」で買った小森香子さんの「子ども・愛・平和」を読みました。

講演をお聞きし二次会では真ん前でお話させて頂きましたが八十を越えてなお矍鑠とされていました。小森陽一さんの話は何度かお聞きしたことはありますが小森香子さんの話は初めてでした。
この度病院に入院することになった我が母とほぼ同じ世代なのでどうして比べてしまいます。
陽一さんが沖縄に香子さんを連れて行った話は身につまされました。
私の母はもう外に連れ出す事も出来ません。
来年まで命があるかもわかりません。
不肖の息子である事を恥入る次第です。

短歌十首を我が母と小森香子さんに捧げます。

小森香子さんの「子ども・愛・平和」を読んで

「生きることは愛すること 小森香子」と書かれたる詩文集を昂まりて閉ず
鳴き声を立てずに大きくなれと言われし「ニコヨンの子」よ今は何処に
朝毎に蕾を開きあたらしいほほえみ浮かべ「むくげの花」咲く
小森香子の「万歩計」という詩に唸る「写真の人になってもう四年」
「沖縄 三四三一七歩の旅」 八十過ぎて香子の旅 息子が連れて
生涯のテーマは「子ども・愛・平和」小森香子 我が母と重なる
我が母より二年後に産まれたる小森香子目の前に喋る
今ここに宮本百合子は生きていた小森香子の語るを聞きつつ
小森香子は小森陽一を育てたり宮本百合子の成せざる一つ
同い年のアンネは十五歳で亡くなった小森香子は八十五歳

更に八首の母の歌です。

我が母と
我が母と同じ歳なる碓田のぼる 九つの歌会の「先生」であり
我が母と短歌の恩師の米寿祝う 母はこの場に居ないけれども
四十四年短歌の師なり その前に母という師あり共に米寿に
我が母の米寿の祝い出来得るか 数えではもう八十八歳
母よりも二歳下なる小森香子 戦争体験咳一つなし
我が母の戦争体験聞く如く小森香子の話に息飲む
小森親子酒を酌み交わすことあると 母とは酒を飲まずに米寿
我が母と同じ時代の話聞く一昨日は碓田・昨日は小森

-

以上です。


俳句は新俳句人連盟

短歌は新日本歌人

・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

« おは!twitter俳句(冬の海) | トップページ | 鶴見俊輔さんの志を受け継いで 九条の会講演会に参加しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/62653710

この記事へのトラックバック一覧です: 小森香子さんの「子ども・愛・平和」を読みました:

« おは!twitter俳句(冬の海) | トップページ | 鶴見俊輔さんの志を受け継いで 九条の会講演会に参加しました »

カテゴリー