無料ブログはココログ

« おは!Twitter俳句(はじかみ) | トップページ | おは!Twitter俳句(露草)と映画とトークの集い »

今日は敗戦の日である。
決して「終戦」記念日ではない。
第二次大戦は日本の無条件降伏という敗戦で終わった。
決して自然に終戦した訳ではない。
オバマ大統領は今年広島で原子爆弾が空から落ちたと言った。
原子爆弾はアメリカからすれば落としたであり、日本からすれば落ちされたである。
決して落ちたのではない。

敗戦日決して終戦日ならず 公彦

明日は友人の高江報告会がある。
http://watashiga.org/tokyo/event/1305


ーーーーー
この一週間の俳句です。
私の俳句:   @twryossy
私のコメント: ★

2016年08月15日(月)

@twryossy 敗戦日父の遺影に鉦叩く 公彦 #kigo #jhaiku

★今年から父の遺影は母と一緒の湯布院の金鱗湖で撮った写真に変わった。

おは!@twryossy: 【今日の季語2422】敗戦の日(はいせんのひ):「終戦記念日」の傍題の一つ。実作では「敗戦日」「敗戦忌」などの短略形が多く用いられる。一九四五年八月のこの日の記憶を風化させてはならない。◆吊り皮のみな手錠めく敗戦日(木田千女)

2016年08月14日(日)

@twryossy 霊魂を招き寄せむと荻靡く 公彦

★昔からそういう言われ方があるようだ。

おは!@twryossy: 【今日の季語2421】荻(おぎ):三秋の植物季語の一つ。「風待草(かぜまちぐさ)」などの別名も。河川敷などの湿地に群生するイネ科の大形多年草で人の身丈を越すものもある。◆月落ちて荻より起る嵐かな(紫暁)

おは!@twryossy: 【今日の季語2421:別記①】古語ヲギ(荻)の語源解に、風に靡く姿が人を招く形に似ていることや、さらに霊魂を招き寄せる草の意と解する折口信夫説など、古語動詞ヲク(招)の名詞形ヲキから出たと説くものがある。

おは!@twryossy: 【今日の季語2421:別記②】両語の頭音がヲである点は一致するが、ヲキ(招)がヲギに濁音化するのは後世のことで、古代には第二拍に清濁の対立があったことと、上代特殊仮名遣いに相違があること(ヲギ乙類/ヲキ甲類)の両面からこの説は認めがたい。

2016年08月13日(土)

@twryossy 秋の朝ちちはは四人花の中 公彦

★母の初盆に東京のビルの中のお墓にお参りをし家の四人の写真の前には写真が見えなくなるくらいお盆の花を添えた。


おは!@twryossy: 【今日の季語2420】秋の朝(あきのあさ):三秋の時候季語で「秋朝」の漢語傍題も。「朝」に季節名を関する季語は四季それぞれにあるが、秋のそれにはひんやりとした爽快感が伴う。◆秋の朝ロッジ和食派洋食派(吉成美代子)

2016年08月12日(金)

@twryossy 毒茸その妖しさに引き込まれ 公彦

★きれいなものには要注意!


おは!@twryossy: 【今日の季語2419】毒茸(どくきのこ・どくたけ):三秋の植物季語で食すると中毒症状を起こすキノコの総称。可食種かどうかの判別法は存在せず野生のキノコには十分な注意が必要。◆毒茸の姿正しく生えにけり(秋山未踏)

@twryossy 鹿火屋なる季語を一日持ち歩く 公彦

★ 鹿火屋は俳句結社としては知っているが鹿の小屋としては知らないのでこういう句になった。


2016年08月11日(木)

おは!@twryossy: 【今日の季語2418】鹿火屋(かびや):三秋の生活季語で「鹿(しし)小屋」「鹿火屋守」の傍題も。鹿などの獣害を防ぐ「鹿火」を焚くために山の田畑に造られた小屋とされるが語義未詳。◆寂しさにまた銅鑼(どら)うつや鹿火屋守(原 石鼎)

おは!@twryossy: 【今日の季語2418:別記】この呼称はすでに万葉集歌に見え「鹿火」はカヒと清音に。また「蚊火」の表記も用いられるところから《蚊遣り火を焚く小屋》の意とする説もある。

2016年08月10日(水)

@twryossy 鰯網離島に浜風吹きにけり 公彦

★離島とは勿論五島である。


おは!@twryossy: 【今日の季語2417】鰯網(いわしあみ):三秋の季語「鰯引く」の傍題の一つ。イワシは秋から冬にかけて漁期を迎え他の傍題「鰯船」とは別に砂浜から地引網による捕獲も行われる。◆鰯網陸近づけば潮騒ぐ(高浜虚子)

2016年08月09日(火)

@twryossy こっつんと初秋に当たる朝かな 公彦

★実験句です。


おは!@twryossy: 【今日の季語2416】新秋(しんしゅう):「初秋(はつあき・しょしゅう)」の傍題の一つ。残暑の時季と重なり日中の暑さは夏と変わらないものの、朝晩はすでに秋の気配が忍び寄っている。◆新秋や両耳立てし筑波山(皆川東水)

以上です。

俳句は新俳句人連盟

短歌は新日本歌人

・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

« おは!Twitter俳句(はじかみ) | トップページ | おは!Twitter俳句(露草)と映画とトークの集い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/64060654

この記事へのトラックバック一覧です: おは!twitter俳句(敗戦の日):

« おは!Twitter俳句(はじかみ) | トップページ | おは!Twitter俳句(露草)と映画とトークの集い »

カテゴリー