トラックバックピープル(一般)

カテゴリー

« 7月2日ー3 日の110tweetと都議選結果の気になる点 | トップページ | 誕生プレゼント »

中村達さんを悼む

九州大学の先輩で鹿児島大学の経済学の教授の中村達さんが今朝急逝されました。

享年67歳。死亡原因は肝不全ということです。

葬儀は家族のみで行われるそうです。


中村さんの一番の記憶と言えばこれです。


1971年11月5日九州大学教養部六本松キャンパスで代議員会があり流血事件となった。

その時4人の仲間が警察に逮捕された。

中村達さんはその中の一人だった。

4人を守る会が組織され裁判闘争を闘った。

他のお三方はお元気なようだ。その中のお一人から今日電話を頂いた。


実はその時に私も捕まったのだが、警察の「そいつじゃない!」という声で離された。

警察は4人に狙いを付けていたようだ。

ひよっとしたらそのあと中村さんが逮捕されたのかもしれない。

十年位前に鹿児島で中村さんにお会いしたのだがそのことは言い忘れた。


中村さん 私の代わりに逮捕されたのかもしれません。

すみませんでした。

ーー言うのが46年遅かったですね。


短歌16首で中村達さんを悼みます。

中村達さんを悼む

「肝硬変」「密葬」

得たる情報は二つのみ

呆然として腕組みている


大学で教鞭取っていし君の

突然の訃報に

狼狽えている


不当逮捕されし君なり

四十五年前

他の三人皆息災や


鹿児島で

ヨットに乗れと言われしが

叶わぬままになりて終いぬ


ホテルから見下ろす所にヨットありぬ

指差せし人

今はもう居ぬ


清張の「昭和史発掘」勧めくれし

君身罷らす

台風三号


妻が読みし「昭和史発掘」は君の本

ありがとう君

さようなら君


梅雨空に

命が一つなくなりぬ

我等が夫婦を導きし人


仲間が一人亡くなりぬ

残りし者は

長生きをせよ


肝不全の病状悪化し

亡くなりぬ

研究室で倒れしそのあと


経済の学者でありし君なりき

鹿児島で飲みしは

寮の先輩なりき


正義感強く人情厚き人

大事な先輩

猛暑に逝きぬ


肝不全という病名を知る午後は

心鎮めて

喪に服す午後


昼休み珍しき人より電話あり

悲しき知らせ

頂く電話


魚釣り

誘いくれしは十年前

まだ暑くなる前のこの頃


自らは自らのみで出来るにあらず

悲しき知らせに

思うはその事

|

« 7月2日ー3 日の110tweetと都議選結果の気になる点 | トップページ | 誕生プレゼント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中村達さんを悼む:

« 7月2日ー3 日の110tweetと都議選結果の気になる点 | トップページ | 誕生プレゼント »