無料ブログはココログ

« 文学者との対話 | トップページ | 我が自分史は短歌と俳句 »

革命家との対話

これも対話にはなってません。
ダイアローグです。
いかんせん皆さんもうお亡くなりになってますから。

ーーー

革命家との対話

顕治・百合子の十二年の手紙私には
昭和文学の尾根行く如し

小林多喜二の映画評論生々とチャップリンを描き切ったり

資本論三年がかりで読破せり
不破解説本頼りにしつつ

マルクスが「資本主義」の名付け親
その存在の発見者たり

レーニンの綺麗なコップの話する
その時妻は誇らしげなり

「自由とは必然性の認識」なる
エンゲルスの言葉
煌めき聞きし

三里塚で読みし
「ローザ・ルクセンブルグ」
カールとの手紙 忘れぬ言葉

奥義書が配られしかの十五中委
「マルクス・レーニン・スターリン主義万歳!」とあり

以上です。

俳句は新俳句人連盟

短歌は新日本歌人

・・・・・・・・・・・→人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 文学者との対話 | トップページ | 我が自分史は短歌と俳句 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/65741588

この記事へのトラックバック一覧です: 革命家との対話:

« 文学者との対話 | トップページ | 我が自分史は短歌と俳句 »

カテゴリー