トラックバックピープル(一般)

カテゴリー

« 日本共産党第三回中央委員会総会について | トップページ | 「インパール」は生きている »

ベアトリス・フィンICAN事務局長からメール

友人に対してベアトリス・フィンICAN事務局長からメールが来ました。
ノーベル賞受賞の動画を友人に対してベアトリス・フィンICAN事務局長からメールが来ました。
ノーベル賞受賞の動画を見ることで参加してほしいということです
Facebook, Twitter, and Instagramでシェアしてほしいとのことです。
長崎市長の顔なども見えます。
昨日の事なので録画になりましたが全体で1時間半あります。
このメールの発信人のベアトリス・フィンさんのスピーチは英文の中にあるサイトの52分からです。
サーローさんのスピーチは英文の中にあるサイトの1時間11分位から始まり20分位あります。
ーー

三郷の塩崎です。
 
追申
ベアトリス・フィンICAN事務局長からメールを頂きました。
本日午後5時10分に受信。ビックリ、感激..
もうすぐ授賞式が始まりますのでオンライン(インターネット)で参加してください、とのことです。
【拡散大歓迎】とお聞きしたので、僭越ですが転載、転送します。
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
Masaichi,

At 13.00 CET — just a few short hours — I'll be stepping onstage in Oslo to accept the Nobel Peace Prize on behalf of ICAN.
 
Just as you were with me on the journey to get us there, I want you there with me on stage as I speak on your behalf. Click here to watch the livestream of the event from wherever you are in the world:
 
http://nuclearban.org/nobel
 
We are a global movement, and we have achieved great things together. But as you will hear from me on stage, there is so much work to do to make the end of nuclear weapons a reality.
 
Watch and join the conversation online by using the hashtag #EndOfNukes.
 
I won't be alone as I accept the Nobel Peace Prize on behalf of ICAN. I'll be representing the 468 ICAN partners who made the nuclear ban a reality, and allies like you. This is our prize. And we are just getting started.
 
Thanks for being with me up there,
 
Beatrice
 
PS — Follow us on Facebook, Twitter, and Instagram! You can show your support today by sharing our message across your social media channels to the world, that together, we choose to see the end of nuclear weapons.
 
ことで参加してほしいということです
Facebook, Twitter, and Instagramでシェアしてほしいとのことです。
長崎市長の顔なども見えます。
昨日の事なので録画になりましたが全体で1時間半あります。
サーローさんのスピーチは英文の中にあるサイトの1時間11分位から始まります。
ーー

三郷の塩崎です。
 
追申
ベアトリス・フィンICAN事務局長からメールを頂きました。
本日午後5時10分に受信。ビックリ、感激..
もうすぐ授賞式が始まりますのでオンライン(インターネット)で参加してください、とのことです。
【拡散大歓迎】とお聞きしたので、僭越ですが転載、転送します。
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
Masaichi,

At 13.00 CET — just a few short hours — I'll be stepping onstage in Oslo to accept the Nobel Peace Prize on behalf of ICAN.
 
Just as you were with me on the journey to get us there, I want you there with me on stage as I speak on your behalf. Click here to watch the livestream of the event from wherever you are in the world:
 
http://nuclearban.org/nobel
 
We are a global movement, and we have achieved great things together. But as you will hear from me on stage, there is so much work to do to make the end of nuclear weapons a reality.
 
Watch and join the conversation online by using the hashtag #EndOfNukes.
 
I won't be alone as I accept the Nobel Peace Prize on behalf of ICAN. I'll be representing the 468 ICAN partners who made the nuclear ban a reality, and allies like you. This is our prize. And we are just getting started.
 
Thanks for being with me up there,
 
Beatrice
 
PS — Follow us on Facebook, Twitter, and Instagram! You can show your support today by sharing our message across your social media channels to the world, that together, we choose to see the end of nuclear weapons.
 

以上です。

|

« 日本共産党第三回中央委員会総会について | トップページ | 「インパール」は生きている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベアトリス・フィンICAN事務局長からメール:

« 日本共産党第三回中央委員会総会について | トップページ | 「インパール」は生きている »