« 小寒の訃報1 | トップページ | 21世紀の市民革命を »

小寒の訃報2

2018年1月7日
小寒の訃報2
大津留公彦

松の内に友の訃報は届きたり溜息の日や長き一日

同い年の友の訃報に脱力す癌の治療の間に合わざりしか

同い年の友に起こりし事ならば我に起こらずなどとは言えず

夫婦して君と飲みたることのあり高きビルにて場所忘れしも

いくつもの挽歌作りて静かなる心となりてカタルシスかな

訃報を聞き訃報を流す一日は友との半生振り返る日に

癌治療始めしと聞きしにとメール来る同期の中に衝撃走る

身体の一部をなくせし如きなり四十四年の友を失くして

合掌!


以上です。

俳句は新俳句人連盟

短歌は新日本歌人
・・・・・・・・・・・
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 小寒の訃報1 | トップページ | 21世紀の市民革命を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小寒の訃報2:

« 小寒の訃報1 | トップページ | 21世紀の市民革命を »