トラックバックピープル(一般)

カテゴリー

« 啄木とゴータ綱領批判 | トップページ | 母の歌6(由布) »

父の歌6(由布)

2018年3月28日
父の歌6(由布)
大津留公彦

民生委員に父歩く姿指摘され妹決めしグループホーム

母と共にグループホームに入りたり庭師の仕事も嬉々としてする

山頭火通りし道に立つホーム入居者一号ニ号でありし

ホームでは優等生で通りたりややこしいこと何ひとつ無く

丘にのぼる歩みは麦踏み状態なり時間をかけてゆっくり進む

夏祭り車椅子にて楽しめり由布連山の麓の村に

別れにはいつも手のひら四十五度言葉はなけれど律儀な挨拶

足の爪伸びしを切りぬホームにて私の為せし僅かな介護

一首選んで頂けると有難いです。

以上です。

愛知・三郷・東京・関西啄木祭
http://www.shinnihonkajin.com/gyoji/2018年%E3%80%80啄木祭/

http://kaikenno.com

俳句は新俳句人連盟

短歌は新日本歌人
・・・・・・・・・・・
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 啄木とゴータ綱領批判 | トップページ | 母の歌6(由布) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父の歌6(由布):

« 啄木とゴータ綱領批判 | トップページ | 母の歌6(由布) »