トラックバックピープル(一般)

カテゴリー

« 妻を歌う3 | トップページ | 母の歌5(文学) »

父の歌5(南大分2)

2018年3月25日
父の歌5(南大分2)
大津留公彦

定時に出て国鉄大分運転所から定時に帰る父なりしかな

大学への我が入学を飛び跳ねて喜びし父の姿忘れじ

予約無く親戚を訪う父なりし驚かす為と言いてはいたが

力入ると吃りのありし父なりし口数少なき所以なりしかな

誰彼とも愛想の良き父なれば揉め事まずは聞いた事なし

庭いっぱいに作りし菊の一鉢を中学校に持たされしこと

針金を曲げて盆栽の形作る父の手元は器用でありし

山からの石を削りてその形に木を削りては玄関に置く

一首選んで頂けると有難いです。

以上です。

愛知・三郷・東京・関西啄木祭
http://www.shinnihonkajin.com/gyoji/2018年%E3%80%80啄木祭/


http://kaikenno.com

俳句は新俳句人連盟

短歌は新日本歌人
・・・・・・・・・・・
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 妻を歌う3 | トップページ | 母の歌5(文学) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父の歌5(南大分2):

« 妻を歌う3 | トップページ | 母の歌5(文学) »