最近のトラックバック

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスカウンター

« 湯島から銀座まで | トップページ | 妹の歌1(西大分) »

2018年3月 2日 (金)

日比谷公園を歩く

2018年3月2日
日比谷公園を歩く
大津留公彦

雨予想なれば街中歩きを止めにして日比谷公園歩き始める

ぶらぶらと日比谷公園歩きたり白梅のみが咲き初めるなか

日光浴するほどの天気へ変わりたり大雨で目覚めし朝でありしが

天気よし噴水高く吹き上げて日比谷の空は三月となる

白梅の咲く所あり日比谷公園紅梅はまだ蕾なれども

鶴の像氷は融けてすっきりと羽根広げおり弥生の陽を受け

ドイツ風の公園なれど日比谷には日本庭園の心字池あり

晴れるだろう明日はジョギングに出かけよう江戸川沿いのいつもの道を

一首選んで頂けると有り難いです。

以上です。

俳句は新俳句人連盟

短歌は新日本歌人
・・・・・・・・・・・
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 湯島から銀座まで | トップページ | 妹の歌1(西大分) »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日比谷公園を歩く:

« 湯島から銀座まで | トップページ | 妹の歌1(西大分) »

無料ブログはココログ

twitter

  • kimihikoootsuru
  • 短歌と俳句に関するつぶやき
    TwitterPowered by SEO対策119
  • ">twitter
  • twitter trackbackpeople
  • twitter(@kimihikoootsuru)(評論)
  • twitter(@ootsuru)(文学)

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

よくおじゃまするサイト