無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 矜持 | トップページ | 歴史の歯車ぎしぎし廻る‬ »

妹の歌5

2018年4月7?日
妹の歌5
大津留公彦

病気のこと今は幻の如くなり 一過性なり 流行病なり

素晴らしき夫君に恵まれて妹の人生順風なるかな

三つ違いの二人だけの兄妹思えば長い六十三年の付き合い

父も母も既に亡くなり妹が一人私の半生を知る

三人の子に恵まれて孫も出来還暦過ぎし妹の春

兄として妹孝行して来たか 反省はあるがこれからがある

吾子を入れ妹の娘と交流す新しい歴史が作られて行く

いとこ同士の付き合いとなりにけり血族関係末永く続け

一首選んで頂けると有り難いです。

以上です。

愛知・三郷・東京・関西啄木祭
http://www.shinnihonkajin.com/gyoji/2018年%E3%80%80啄木祭/

http://kaikenno.com

俳句は新俳句人連盟

短歌は新日本歌人
・・・・・・・・・・・
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 矜持 | トップページ | 歴史の歯車ぎしぎし廻る‬ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/66480361

この記事へのトラックバック一覧です: 妹の歌5:

« 矜持 | トップページ | 歴史の歯車ぎしぎし廻る‬ »

カテゴリー