最近のトラックバック

トラックバックピープル(大津留公彦管理分)

トラックバックピープル(一般)

アクセスカウンター

« 別れの言葉 | トップページ | 歴史の歯車ぎしぎし廻る‬ »

2018年4月28日 (土)

新日本歌人2018年5月号10首選

新日本歌人2018年5月号10首選
大津留公彦

p25 真っ白く霜の降りたる菜園にどったらどうと並んだ大根
宮崎 弓削敏
★「どったら」は北海道方言で「どのような」とあった。珍しい言葉で大根の様子が浮かぶ。

p26 戦争の悲惨訴う「短歌」持つ我にうなづき名前を書きぬ
東京 横井妙子
★「短歌プラスター」を掲げての署名には反響がある。大塚駅前でも妙法寺前でも

特選 p32 追悼の鐘は尾を引き消え去りぬわが悲しみも滲み消えゆけ
兵庫 安武ひろ子
★阪神淡路大震災から23年経つが安武さんの中では記憶がどっしりと根を張っている。

p33 本採用決まりて吾子が吐露をせり「父さんのように勤め上げたい」
滋賀 泉勝男
★あるいはこういう会話は日本中でされているのかもしれない。
父親と息子の関係にも一票。

p60 鏡のごと池塘を天に捧げ居し「雪の平」好う若き日を恋う
千葉 碓田のぼる
★碓田さんの信州での若き日が感じられます。

p62 演算を飽かず続くるコンピュータ符号十億愚直に並ぶ
熊本 大畑靖夫
★コンピュータ符号は愚直なんですね。しかも十億も。
大畑さんでないと作れない歌でしょう。

p68 わが妻よこれから先も君を詠む歌詠む道の同伴者たれ
宮崎 黒木直行
★夫婦で歌の同伴者とは何と羨ましい事か。我が家は家族の事は歌うなと言われています。(あ、言ってしまった。)

p 81 ふるさとの土が
土が踏みたい!
裡に
ふるさとよびよせる“妙二”
岐阜 伊東幸惠
★順三・妙二忌を準備する中で、佐々木妙二の歌集を私も沢山読んだのでこの歌に共感しました。

p 84 集会を成し遂げ明けしあかときの嗄れたる声こそわが矜持なり
埼玉 小山尚治
★関東近県集会を準備した小山さん、お疲れ様でした。この矜持が大事ですね。

p 87歌誌作る思いひとつに来しものをー澄子(あなた)も東太郎(あなた)も逝ってしまった
埼玉 城間百合子
★このあなたの使い方は新鮮だった。
河村澄子さんと菊池東太郎さんへの素晴らしい挽歌です。

以上です。

以上です。

愛知・三郷・東京・関西啄木祭
http://www.shinnihonkajin.com/gyoji/2018年%E3%80%80啄木祭/

http://kaikenno.com

俳句は新俳句人連盟

短歌は新日本歌人
・・・・・・・・・・・
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 別れの言葉 | トップページ | 歴史の歯車ぎしぎし廻る‬ »

新日本歌人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新日本歌人2018年5月号10首選:

« 別れの言葉 | トップページ | 歴史の歯車ぎしぎし廻る‬ »

無料ブログはココログ

twitter

  • kimihikoootsuru
  • 短歌と俳句に関するつぶやき
    TwitterPowered by SEO対策119
  • ">twitter
  • twitter trackbackpeople
  • twitter(@kimihikoootsuru)(評論)
  • twitter(@ootsuru)(文学)

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

よくおじゃまするサイト