トラックバックピープル(一般)

カテゴリー

« 「生産性」‬ | トップページ | 窓と基本的人権‬ »

青春の歌7(戸隠の年の暮れ)

2018年7月27日
青春の歌7(戸隠の年の暮れ)
大津留公彦

レコード大賞は五木ひろし 別になんということはなけれど

戸隠や白樺林の中を行くこのさやけさは雪かまぼろし

寒々と戸隠山の下にあり故郷を想うこの大晦日

天井部屋空気穏やかスキー客の中を抜けきし今ならば

中社なる雪の社に詣でたる君の手を取りバイトの休みに

入り陽射す谷間の宿の屋根に立つ雪下ろしたる後の疲れと

仕事後二人で憩う屋根裏部屋この幸せよもうすぐ新年

吹雪くらんこの戸隠の夜更けにも始めての太陽静かに近づく

一首選んで頂けると有り難いです。

http://kaikenno.com

短歌は新日本歌人
・・・・・・・・・・・
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 「生産性」‬ | トップページ | 窓と基本的人権‬ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青春の歌7(戸隠の年の暮れ):

« 「生産性」‬ | トップページ | 窓と基本的人権‬ »