トラックバックピープル(一般)

カテゴリー

« 新日本歌人2018年8月号10首選 | トップページ | 「作歌の基本」2(詞も新しきを) »

「作歌の基本」1(物に託し)

2018年7月30日
「作歌の基本」1(物に託し)
大津留公彦

物に託し心を深く形象化する 感動の言葉直裁でなく

独特な発想と独自の表現を それこそ個人のレゾン・デートル

歌会に参加し意見を交わすこと それがなければ上達はない

短歌とは一人称の文学なり どこまで行っても一人称なり

主語述語なければ歌にはなりえない 最低限かつ不可欠の条件

結論を押し付けられては引いてしまう 司会のまとめをするがごとくに

自分の言葉で自分の内部をくぐらせる 他人の言葉で飾るのではなく

リアリズムは生活感情を詠うこと ぴったりとした言葉と形で

一首選んで頂けると有り難いです。

http://kaikenno.com

短歌は新日本歌人
・・・・・・・・・・・
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 新日本歌人2018年8月号10首選 | トップページ | 「作歌の基本」2(詞も新しきを) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「作歌の基本」1(物に託し):

« 新日本歌人2018年8月号10首選 | トップページ | 「作歌の基本」2(詞も新しきを) »